Caelum(カフェ) と 7 Portes(レストラン) とピカソ美術館

11月2日、義母が遊びに来てくれました。

バルセロナに来て、この時点で既に2ヶ月半が過ぎていましたが、9月は生活のセットアップ、10月は毎日学校に通ったので、街歩きをほとんど出来ずにいました。

なので、今回は私も一緒に旅行者気分になって、ガイドブックを握りしめバルセロナの街を色々探索しました♪

10月下旬から、バルセロナは梅雨!?というくらい毎日傘が手放せませんでした。
せっかく来てもらったのに、雨に濡れながらの観光で残念。。

日本から到着する飛行機は大抵夜遅いので、観光できるのは翌日から。
11月3日も朝から雨でした。。

とりあえずは街の中心地へ。
ピカソ美術館に行ってみようということになりました。

ついでに「ポルボロン」というスペインの伝統菓子が売っている Caelum(カエルン)というカフェも目指しました。
このお菓子、私は全然知らなかったのですが、義理の妹はこれが好きらしく、調べると特にアンダルシアの方でクリスマスの時期に食べられるお菓子だそうです。

だんだんクリスマスのシーズンが近づいてきて、スーパーでもクリスマス用のお菓子のコーナーが設けられるようになり、このポルボロンも売っていましたが、カエルムでは修道女たちによる手作りのお菓子を販売しているそうで、なんとなく「本物!」っていうイメージが沸いたので行ってみることに。

小道にあるので散々迷いましたが、ようやく到着。
かわいい~♪♪
e0238838_1920069.jpg

e0238838_19213310.jpg

せっかくなのでちょっとお茶。
お菓子を少しずつ選べるのがいいです^^e0238838_1923124.jpg

ポルボロンは、口に入れるとホロホロっと崩れて溶けてしまう柔らかいお菓子で、粉っぽい感じもするので飲み物は必須。
素朴な味でした。

その後、カテドラルを見に行きましたが、今も工事中。
(5年前に初めて来た時も工事していた気が。。)
e0238838_19263273.jpg

カテドラル向かいにあるピカソの絵。
(私でも書けそうな。。!?)
e0238838_1927403.jpg


王の広場。
e0238838_19293962.jpg


ピカソ美術館へ向かったものの、入場の為の列がすごく長かったので、先にお昼ご飯。
パエリアを食べに、7 Portes e0238838_19341030.jpg

前菜は盛り合わせと、
e0238838_19353627.jpg

Arroz Negro(イカスミのパエリア)。
e0238838_19362619.jpg


口を真っ黒にしながらおいしく頂きました。

その後、ピカソ美術館へ向かうとさっきの長蛇の列はなくなり、すんなり入場できました。
秋なので、全体的に観光客は少なめなのかもしれませんが、すいてる時間をうまく見つけられると観光しやすいですね。

ここでの目的は、ピカソの「ラス・メニーナス」(女官たち)を見ること。
先日マドリッドで、ベラスケスの「ラス・メニーナス」を見てきたので、それと比較してみたかったのです。

注:ここからの画像はお借りしています。。

左は本元、ベラスケス作。右はピカソ作。
e0238838_19455246.jpg

e0238838_19464343.jpg

マルゲリータ王女のお顔とか、かわいそうなことになっちゃってて、、
おもしろいです^0^

ピカソはこの「ラス・メニーナス」をシリーズで書いていて、鮮やかな赤や青を使っている作品などもたくさんあります。

この日はこれで観光終わり。。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-12-09 20:16 | バルサ(Barcelona)