Figueres

11月8日、バルセロナから電車で約2時間ほど離れたフィゲラスに行ってきました。
ここは、サルバトール・ダリが生まれ育った町で、ダリ美術館があります。

フィゲラスの駅から美術館までは徒歩15分ほど。
途中、こんなのがありました。
e0238838_1543789.jpg

地面には幅の広い大きな顔が書かれていますが、銀のポールにはダリと思われる男の人の顔。
よく計算されてますねぇ。。

美術館入り口。
早速ユニークです^^
e0238838_15454720.jpg

入り口すぐの中庭。
e0238838_15534919.jpg

大きな絵っ!!
人が随分小さいですよね。
e0238838_15553835.jpg

リンカーンの絵。
e0238838_15562983.jpg

でも近づいてよく見てみると。。
e0238838_15573655.jpg

真ん中には裸の女性が!

これはダリの奥さんであるガラです。
ダリの作品にはガラがしょっちゅう出てきます。

部屋を広く使った作品。
何だかわかりますか。
e0238838_160140.jpg

e0238838_1611437.jpg

専用の階段を上がって覗いてみると、
e0238838_1624538.jpg

よく出来てる~^^

これは天井の絵。
e0238838_214357.jpg

端の方にはよく見る時計。
e0238838_2151953.jpg

中学校一年生の最後の班で、班名を「時間」班に決め、ペナント(ポスターみたいなもの)にこんな風な歪んだ時計を書いたのを思い出しました。

こちらは実際にダリが昼寝をしたといベッド。
足がこわい。。。^^;
e0238838_2183499.jpg

e0238838_21562196.jpg

e0238838_21101963.jpg

e0238838_2111256.jpg


あちこちに仕掛けがあって、どんな人でも楽しめる美術館だと思います。
小学生らしき団体も結構来ていたし。

宝石を集めた併設の美術館も見学できたのだけど、おなかがすきすぎたため断念。
(後で戻ってこようと思ったのに、雨が降ってきたのでそのまま駅に向かってしまったのでした)

適度な長さの電車の旅。
「中距離列車」を選べば、きれいな車体だし時間も早いのでより快適です。

時間があったら是非尋ねてみてください。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-12-28 21:57 | 旅行(Travel)