この頃

昨日から急にあったかくなりました。

今年の冬はバルセロナも寒くて(いつもはこんなに寒くなることはないらしい)、朝夕は氷点下、日中も5℃くらいまでしか上がらなかったり、家に閉じこもりたくなる日が続きました。

でも昨日、今日は雲一つない青空が広がって、日の光もやわらかであったかい!
朝から嬉しくなります。

ずっと湯沸かし器と暖房の調子が悪くて、おとといようやく直してもらったというのに、途端に必要なくなっちゃった。。^^;

このまま春になってくれるといいなあ。。


スペイン語の学校に行き始めて早くも3週間が過ぎました。
バルセロナ大学のスペイン語コースに通っているのですが、たまたま私たちのクラスはサンツ校舎で、鉄道の駅しかない殺風景な場所にあるし、建物は古いし、かなりトーンダウンしてました。
でも、自宅から歩いて20分ほどで行けるとわかってからは、なかなか快適です。
バスとかを待たなくていいし、歩きだと時間も確実に読めるので。

帰りは途中買い物などしながらのんびり帰って来ます。


驚いたことがひとつ。
トイレが変っ。

トイレの扉を開けると一つの部屋になっていて、いくつか個室があり、その扉に男、女のサインがあるだけ。もちろん天井もつながっていて、手を洗う場所も男女一緒。。

?!?!?!?

ビックリよ。
できれば使いたくないっ!

先生に聞いたら、そういうのはスペインでもあまりないけど、この校舎はどこのトイレもそういう作りだそう。職員用のトイレですら。。

その発想がわからない〜っ。。

クラスの人数は結構たくさんで、全部で18人はいます。
でもその中に、超やる気のない、&態度の悪い20才のアメリカ人がグループで6人(男女)もいて、彼らが来るとクラスのペースが乱れます。

テキストをまだ買ってないし、宿題は当然やってこないし。。
何のためにこのコースをとってるんでしょう。。

「4ヶ月の留学」と言っていたので、遊び感覚なんでしょうね。
今日はこぞって彼らが全員休んだので、かなりいい感じの授業でした(o^^o)

週9時間、6コマ。
先生は二人います。
これはなかなかいいシステム!

一人の先生でハズレだったらツライですからね。

でも二人ともいい先生です。
日本人も名前と顔がいまだに一致してなかったり、当て方にかなり偏りがあることがイマイチですが。。

今のクラスは火・水・木の朝9時10分から12時。
朝も比較的ゆっくりできるし、とってもいいペースです。

週末も長いので、旅行とかも行けちゃう!?
な〜んて夢見たけれど、夫が忙し過ぎてそれどころじゃない。。

そうなら、私もしっかり勉強しないと!
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-02-16 23:28 | 日常(Daily Life)