Mallorca1

3月21日夕方から2泊3日でマヨルカ島へ行ってきました。
夫の2学期期末試験が終了し、木・金が休みだったのです。

旅行は久しぶりだなぁ。。と思って考えたら、去年のイースター以来初めての旅行でした☆
夏休みはロンドンからバルセロナへの必死の移動で終わってしまったし、夫の学校が始まってからは毎日を生き抜くので精一杯な感じだったし、冬休みは日本に一時帰国したし。

昼間はかなり暖かくなって、時に汗ばむこともあるくらいですが、出発のこの日は珍しく朝から雨でした。
しかも結構な降りで。

バルセロナから飛行機で50分。
実際飛んでる時間は30分程度でしょうか。

天候が悪かったせいと、小さな飛行機だったせいで、飛び立った直後はかなり揺れました。
で、ようやくシートベルトサインが消えて、何か飲み物でも~。。
と思った頃に、「機長からあと15分で着陸!」っていう放送が入りました。

ほんとにあっという間で到着!
ラク~☆

今回はレンタカーを借りました。
有名な洞窟に行きたかったし、ゴチャゴチャしたパルマの海よりも、広々した海の近くがいいかな、と思って。

レンタカーの手続きを終えて、出発したのが午後6時50分ごろ。
そこから予定では1時間ちょっとで着くはずでした。

が、頼りのナビ(TomTom)が使えない。。

パルマ・デ・マヨルカ(州都)のような大きな場所は対応してるのですが、島の外れまでは全くダメ。
日も暮れてしまい、高速道路とはいえども街灯がなくて真っ暗だし、車も少ないし。。

そうそう、それに、いつもは右ハンドルの車に乗っているのだけど、レンタカーは左ハンドルなので、慣れないせいで緊張感あったし。。

行き先がわからず周りは見えず、どっちの方向に進んでいるのかすらわからず。。
かなり心細かった。。><

さすがに、いったん車を止め、携帯でマップを見たり、レンタカー屋でもらった島全体の地図と比べたり、
何しろ自分たちがいる場所がどこなのかわからなくなっていたので、ヤバイなぁ~と思っていました。

そうこうしていたら、ガラスをコンコンと叩く人が。
たばこを吸いながらだったけど "?Todo bien?"(大丈夫?)
と聞いてくれた!

とりあえず今いる場所を聞くと、目的地から割と近くにいることが発覚。

で、その人がそこまでの道を説明してくれようとしたのだけど、ちょっと複雑らしく、
私たちのスペイン語に限界があり、彼の英語にも限界があったので、

「そこに(自分の)車があって、途中まで案内するから、後ろから付いておいで」
って言ってくれたんです♪
吸っていたタバコを消し、小走りで自分の車に向かって行きました。

なんてご親切~❤

そこから車で5分くらいだったかなぁ、分岐のところで車を止め、車から下りて私たちの方に歩み寄ってきてくれ、「あの道を曲がって○○mくらい先に看板があるはずだからそこを左に曲がって、後は案内に従えばいいよ」と教えてくれました。

そこまで目印になるもの、案内表示がなかったので絶対わからなかったと思います。
本当に感謝☆
私たちにとってまさに救世主でした☆

こんなに優しい人がいるなんて、マヨルカって素敵^^
とても幸せな気分になりました。


で、目的の村まで着いたはいいけれど、今度はホテルが見つからない。。

途中のレストランでおじいちゃんに聞いて、教えてもらった通りにいったら、海に出て行き止まり。
仕方がないので、近くのホテルで聞いて、ようやくたどり着けました。

ホテルに着いたのが8時50分。
チェックインしようとしたら、
「レストランが9時までだから、手続きは後にしてとりあえず急いで食べてきて!」
と言われました。

2食付きのプランにしてあったので、そういう流れになったのだけど、
スペインなのに9時に閉まるってどういうこと?!?

バルセロナでは夕食は9時とか10時くらいから食べ始めるというのに。。

バイキング形式だったので、何だかよくわからないまま、慌てて取って食べて。
ちょっと疲れた。。

どんどん片付けていくし、電気はだんだん消されるし。。


食べ終わり、再びフロントに戻った時、なんでそんなに早く終わるの!?
と聞いたら、「ここは東の方だから、、」みたいなことを言っていました。
ヨーロッパ大陸の習慣を採用してるってこと!?

ところで、マヨルカはドイツ人観光客がわんさかいます。
ホテルでもドイツ人団体客でいっぱい。
(高齢の方々が多かった)

英語よりドイツ語が強いらしい。

レストランでも
「スペイン語話せる?」-私:「ちょっとだけ」
「じゃあドイツ語は?」
と聞かれました。
(「英語は?」とは聞かれず)


食事をしている間に荷物は部屋に運んでくれたとのこと。
身軽な状態で部屋に入ると、知らない人のリュックが。
そして、私たちのリュックがない。。

すぐにフロントへ電話。
数分後に他の部屋から無事リュックが戻ってきました。


で、そのまま爆睡。
夜中2時に目が覚め、それからシャワー浴びて、歯磨きして、再び寝ました。

なんだか疲れたなぁ~。。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-03-29 22:17 | 旅行(Travel)