お料理教室(スペイン料理)-4回目

4月13日、お料理教室に行ってきました。

今回のメニューはガスパチョ(冷たいスープ)、リブリート(カツレツ)、クレマカタラナ(デザート)でした。


まずはデザートのクレマカタラナから準備。(冷ます時間が必要なので先に)
カタルーニャの名物デザート。
ほとんどクレームブリュレ(フランス)と同じです。
どちらがオリジナル(先)なのかどちらも譲らないとか。。笑

今回お役立ち情報ゲット!
卵を買うとほとんどの場合、殻に数字やアルファベットがたくさん印字されていますが、その最初の数字に大きな意味があります。(その他はファームのID番号とかだと思いますが。。)

0から始まる番号・・・オーガニック(放し飼い、餌もオーガニックのものを使用)
1から始まる番号・・・放し飼い。でも餌は0ほどいいものでない。
2から始まる番号・・・
3から始まる番号・・・小屋で飼育

(1が一番良くて3が大量生産されているもの。1と2はその間。)

3でも以前よりはにわとりの数を制限しているようで、全体的に卵の値段が高くなっているようです。

で今回使う卵は?
e0238838_025912.jpg

3でした。。~~;

クレマカタラナの容器ですが、たいていこんな感じの器で出てきます。
e0238838_027566.jpg

この入れ物を直接火にかけることもできるんです。
なので、これを使って、肉を焼いたり、エビのオイル揚げを作ったり、またはこの大きなサイズでパエリアを作ったり、いろんな用途があり便利! しかも安い!!(小さいのだと1ユーロくらい)

それぞれが器を買って持参したのですが、それぞれ微妙に形が違いました。
上の写真の、
左がカタルーニャの形(側面と底面が直角)
右がアンダルシアの形(取っ手付き)
奥がバレンシアの形

シナモンスティックの他、レモンの皮、オレンジの皮も入れたので、とっても爽やかな香りです。
e0238838_057973.jpg

冷蔵庫で十分冷やし、後でキャラメリーゼします。


次にガスパチョ。
ブレンダーを使います。
ブレンダーを買うと付いてくる容器に材料を入れていきます。
固いものを下に。
e0238838_104753.jpg


下からにんにく、きゅうり、赤ピーマン、トマト、そしてパン粉、塩・ワインビネガー、オリーブオイル。
ブレンダーで一気にガーっと混ぜる。(ブレンダーを上下にしながら)
ある程度混ぜたら水を加える。


☆ポイント☆
パン粉を入れることでスープがパシャパシャ(しゃぶしゃぶ)になりすぎるのを防いでくれる。
ワインビネガーは調節しながら。。
(時間が経つと酸がきつくなるので)
オリーブオイルは驚くほどたくさん入ります。。控え目にするとやっぱりおいしくない。。^^;

出来上がったら冷蔵庫へ。


次にリブリート(ハム&チーズ)。
豚肉の間にハムとチーズを挟んでパン粉で揚げる料理。

「リブリート用」のお肉を買うと、最初から切れ目が入っているので便利。
e0238838_16059.jpg

付け合わせに「ピニエントピキージョ」(赤ピーマン)
e0238838_173525.jpg



最後にクレマカタラナの仕上げ。
お砂糖たくさん。。^^;
e0238838_184026.jpg

専用の「ケマドール」を熱して、(ガスコンロがあればガスコンロで)
e0238838_110852.jpg

ジューっと。
e0238838_1105889.jpg

いい色❤
e0238838_1113498.jpg


他のものも盛り付けて。。

細かく刻んだきゅうり、トマト、パン(トースト)をトッピング。
e0238838_1133187.jpg

瓶詰めの赤ピーマンは軽く焼きます。
e0238838_115941.jpg


試食タイム~♪♪


一番のお気に入りはガスパチョ。

作っておけば何日か食べれるので楽ちん。
やはり時間が経つと酸味が強くなるので、適宜水を足せばOK。

これからの季節にピッタリです☆
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-05-22 01:19 | 料理(Cooking)