Huelga de estudiante!?!(学生のストライキ)

10月11日(木)、8時半からのスペイン語の授業に出るため早起きの朝。
空がとってもきれいで飛行機雲がこんなにたくさんっ!
e0238838_20502477.jpg

どうやら夜中に相当な雷と雨が降ったおかげで空気が澄んでいたみたい。私は全然気づかず熟睡していましたが。。


バルセロナ大学。
e0238838_205288.jpg

前回2月から通ったのも同じバルセロナ大学のコースでしたが、たまたまそのクラスはこのメインの校舎ではなくサンツ駅近くのとってもシャビーな校舎で開講されました。
今回はこちらの校舎。家からは遠くなったけど素晴らしい建物なので通うのは楽しい♪

暢気に空を見ながら写真を撮ってふと前を見ると雰囲気がなんだかおかしい。
扉の前に学生があふれている。

「何何!?」と不思議に思って近づこうとしたら、そばのベンチに座っていたクラスメートが声をかけてくれた。
「ストだって。」って。

って、突然言われても理解できない。「エっ!? いったい何のスト!?」
そんな話一切聞いてなかったし。

聞くところによると、これは学生が起こしたストライキ。
「この不景気でTAXは上がり、おそらく授業料も上がり、公立大学なのにもはや私立大学と同じになっている。そのことに対する抗議だ」とのこと。
テレビ局も来ていたみたい。

扉には鉄の鎖と南京錠で閉ざされ、誰も中に入れてくれない。
裏の駐車場から入ろうにもそっちもダメ。

ちょっとちょっと、私たち外国人には全く関係ないし、授業料は私立の語学学校と同じもしくはもっと高いくらい払ってるんだし、せっかく早起きしたのに、授業を受けられないってどういうことよーっ!!(怒)


スペイン語の先生によると、過去にもこういうストがあったけれど、私たちのような外国人は事情を理解してもらい中に入れてもらえたので授業は通常通り行われていたらしい。でも今回はそういう配慮が全くなし。

授業はとにかくできないので何人かはさっさと家に帰ってしまいました。
でもせっかく早起きして来たんだしこのまま帰るのも悔しい。。
で、先生と数人で近くでお茶しながらおしゃべりしました。こういう機会でもないと先生とゆっくり話せる機会もないので結構よかったかも^^


数日前からはバスのストが行われていて、通勤時間を除くある一定の時間はバスの本数が間引きされて運行しています。噂によると今月末はメトロもバスもみんな一斉にストをするんだとか。
そんなことになったら全く身動き取れません。。


2日前にはスペインの赤十字が初めてスペイン国民の救済を行うことを発表。経済危機で困難をもっとも強いられている30万人を救う目的。

近所のスーパーの入り口にコップを持ってお金を乞う人は前からいたけれど最近は更に増えた気がするし、電車に乗ると悲痛な声で「私には3人子供がいて、仕事がなくて困ってます。だから助けてください」みたいなことを訴えてまわる人とも遭遇する機会が増えました。
本当に厳しい状況なんだな、、って感じます。


改善策はどこにあるんだか。。
あっちこっちでギリギリの生活を強いられている人が多数。切ない気持ちになってしまいます。

それにしても、ストばかりじゃ困るんですけど~っ!!
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-10-12 21:32 | 日常(Daily Life)