New York4

翌日はメトロポリタン美術館(Met)へ。
e0238838_534248.jpg

以前社会人2~3年目でNYへ来た時もMetに入ったはずだけど、当時は観光名所というだけで一応訪れたものの、絵には全く興味がなかったので、何を見たかなんて何一つ覚えていない。。^^;

でも今までヨーロッパの観光地で美術館をいくつか訪れてきたこともあって、今回はある程度有名な画家の名前は多少知っているし、朝から閉館近くまで存分に楽しんで見てまわりました。

外は倒れるくらいの暑さだというのに、館内は呆れるくらいに冷房が効いていて、後半は寒さを相当我慢しながら鑑賞しました。

見きれないほどの絵や彫刻、食器、タイルなどたくさんありましたが、中でも印象的だったのはスーラの一枚の絵、"A Sunday on La Grande Jatte(1884-85)"
e0238838_5363511.jpg


なぜ印象的だったかというと、大学生の頃シカゴの美術館を訪ねた際、同じのを見たことがある!!と思い出したからです。
しかもどうして覚えていたかというと、デカデカと絵が飾られていたのでおみやげにこの絵柄の傘を買って、日本で何年か持ち歩いていたからです。学校の美術でゴッホやピカソの名前くらい覚えたかもしれないけれど、学校以外で覚えた初めての有名画家がスーラだったかも。

でも調べてみると違いが明らかに。
ゴッホとかも似たような作品をいくつも書いてますよね。こっちが混乱するわぁ~。。^^;

こちらシカゴの美術館の作品"Sunday Afternoon on La Grande Jatte"(1884-86) (Wikipediaより借用)
e0238838_5464625.jpg

比較すると全然違いました。
まずNYの方は普通のサイズですが、シカゴでは縦2m、横3mの大作です。それにNYのは全体的に粗いですが、シカゴのはきめ細かくて線がくっきりしています。

絵画の隣にあった説明によると、1884年ころ下絵となる作品を50以上書いていたようで、NYに展示されているこの絵はそのうちの一つだそうです。
そして、1886年にこの大作(シカゴ美術館保存)によって世に名を馳せることとなったようです。

Metはセントラルパークの中(東側中央)に位置しています。
屋上からは公園が一部見えました。
e0238838_6299.jpg


帰りに少しだけ公園を歩いてみました。
e0238838_633518.jpg

憩いの場ですね~。
e0238838_642326.jpg

「不思議の国のアリス」像発見!
e0238838_655060.jpg


公園を抜け、こちら五番街にあるルイ・ヴィトン。
この水玉は草間弥生さんとのコラボ。
e0238838_683224.jpg


この辺りからバスに乗ったものの、この日は確か2万歩くらい歩いたと思います。
さすがに足がパンパンでした。


翌日は懲りずにまたMOMA(近代美術館)へ。

つづく。。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-10-27 06:17 | 旅行(Travel)