Valencia2

2週間半ほど不在にしていた夫が今週帰ってきました。

シンガポール一週間、上海4日間、日本4日間、移動3日間くらい(?)

日本からバルセロナまで戻ってくる際、

羽田→上海 (3時間フライト)  (上海では空港間の移動あり)
上海→シンガポール (5時間フライト)
シンガポール→バルセロナ (13時間フライト)

Door to Door で約35時間ほどかかりました。

さすがに相当お疲れの様子でした。
昼も夜もずっと寝てました。
しかも体調崩したようで。。><

長距離フライトは体にかなり負担がかかるということですね。




さてブログの続きです。

おいしいパエリアを食べた後、その日泊まる予定のホテルへ。

バレンシアからバルセロナに戻るちょうど中間地点らへんのペニスコラという町ににパラドールがあったので、そこで一泊することにしていました。

ナビの設定がうまくできず、本来ならばすぐ高速に乗るはずだったのに、どうもナビがさす方向が変な方向で、「ん~おかしいなー。。」と思っていました。

そうこうしていたら、橋の上で検問をやっており、そこを通過する羽目に。
スペインで検問って初めて。

ま~でも悪いことしてないし、言われた通りにするだけよね、って思っていました。

イギリスからスペインに登録変更の手続きはRACCという車関係のサービスをやっている会社で一通り済ませているし、保険もRACCで入っているし車検もちゃんとやってるし、何の問題もないはずでした。

が、しかし。。

保険には入っているものの、それを証明する書類を持ち合わせていなかったのです。
それで警察は無線で警察が持っている情報を確認し、なぜか私たちの車には保険がかかっていない、と言われてしまいました。

確かに書類はなかったけど、でもちゃんとRACCにお金も払ってちゃんと保険に入ってますっ!!と、つたないスペイン語で一生懸命抗議するも、
「こっちで確認した。この車には保険がかけられていない。あなたは嘘をついている」
って言うんです。

いやいや、そんなことはない、って抵抗しようとしたものの、
向こうはどんどんレッカー用のでっかい車を用意し、「荷物を持って降りろ」「保険がない以上走らせられない」
と言い、私の言うことなど耳も傾けてはくれない。

RACCに電話するもちっとも通じず、
イライラは募る。。

状況を説明するだけのスペイン語がなかったのもいけないかもしれないけど、向こうは強気だし、証拠がない以上どうあがいたって納得するわけもない。
(せめてRACCに電話が通じて、その車は保険に加入していますよ。って言ってくれれば何とかなったかもしれないが)

どうすることもできず、
あ~あ~。。。って車を見送るしかありませんでした。


その後の手続きとして、

・まず保険に入ること
・その後警察署に来ること。

ということでした。


で、、
どうしよう。。。。

車がなくなって、今夜の宿泊先は遠くだし。

とりあえずタクシーを止めて、ここに行きたいんだけど、、ってパラドールの住所を見せると、
「本気でここまで行くつもり?!? ここから200キロくらいあるから200ユーロ以上はかかるよ。」
と言われました。
「僕はいいけど、電車で行った方が早いし安いと思うけど。。」
(このタクシーの運転手さん、いい人でした^^)

そうだよねぇ~。。高いよねぇ。。。

と考え、とりあえず駅まで行ってもらうことにしました。

駅で当日分のバレンシア→ベニカルロ(ペニスコラ)と、翌日の朝戻ってくるためのぺニスコラ→バレンシアの切符を購入。
(時間によって料金も変わってきます。)

電車の時間までは2時間くらいあったかな。
近くのBARで気分を紛らわすためにビールを注文。

その頃RACCとも連絡が取れ、証明になるような書類をEmailで送ってもらえることになった。
とりあえずそれで翌日、警察とかけあうしかない。

電車に乗っている間、夫はいい感じで酔っ払った様子で、隣でガーガー寝ていたけど、私はなんだか悔しくて酔っ払うどころか目が冴えてしまって。。

そんな私を夫は「ま~仕方ないじゃん」って笑ってました。

確かにそうですよね。
もう起きてしまったことは仕方ないし、事故にあったとかそういう最悪の事態ではないのだからこれで済んでよかったとしよう。
これも外国で住む経験のうちの一つだよね、と気持ちを切り替えることにしました。


翌朝、ご飯を食べてすぐ出発。
バレンシアに向かう車窓からはオレンジの木がたくさん見えました。
さすがバレンシア☆
(写真を撮ってみたものの、どれもブレてしまっていい写真がありません。。><)

バレンシア駅到着。
モザイクタイルがたくさんあってとってもかわいい駅です。
e0238838_3464127.jpg

e0238838_347640.jpg

e0238838_347425.jpg

e0238838_348791.jpg

e0238838_3483057.jpg


気を取り直して迎えたこの日でしたが、
またまたとんだ目に。。

なかなかうまいこと行きませんねぇ。。


つづく。。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2013-02-02 03:56 | 旅行(Travel)