お料理教室(スペイン料理)-8回目

12月10日、お料理教室に行ってきました。

前回に引き続き、カタルーニャのクリスマス料理です。

スペインでは12月25日がクリスマスで祝日、翌26日は「サン・エステバンの日」という祝日です。
25日に家族で集まって料理を食べ、その次の日も家族で食事をするそうです。

先生のお宅ではクリスマスの日に鶏肉の煮込み、その他牛・豚の煮込みなどを作って食べ、翌日はその残りのお肉を使ってカネロニにするんだそうです。

それを再現するのがこの日のテーマ。

煮込みからみんなで作るとなるとものすごく時間がかかるので、煮込みは先生が事前に作ってきてくれました。
e0238838_17162297.jpg

e0238838_17165958.jpg

このお肉をミンチにするのですが、
先生持参のこの道具!年代物の香りがしますね~^^
e0238838_17183672.jpg

どう使うかと言いますと、
上の穴からお肉を入れ、ハンドルを回します。と、このようにミンチになって出てきます。
e0238838_17201328.jpg

大量にできました。お肉と一緒にゆで卵も入れました。
e0238838_17204250.jpg


このお肉をカネロニ用のパスタに包みます。
パスタはこちらを使用。
e0238838_17213920.jpg

ラザニアの要領で油を少し加えて茹でてから使います。5cm四方くらいの小さめですが、茹でると一回り大きくなります。

このパスタに先ほどのミンチを真ん中に棒状に置き、クルっとひと巻してトレーに並べます。
e0238838_1729432.jpg

e0238838_17293449.jpg

これをひたすら繰り返してたくさん作ります。
e0238838_17301931.jpg

今回は持ち帰り用にアルミトレーを使いました。

上からベシャメルソースをかけ、チーズをふり、オーブンへ。
e0238838_1731295.jpg

先生はベシャメルソースをバターではなくオリーブオイルで作りました。これもおいしいです!!

完成☆
e0238838_17324765.jpg

お肉がしっとりして、いいお味です^^


この日は同時にサラダも作りました。「シッチェス風シャト」という名前。ドレッシングにはアーモンドやヘーゼルナッツ、アンチョビが入ります。
e0238838_17353257.jpg



持ち帰りのカネロニがかなりの量だったので、その日の夜食べる分と、クリスマスにゲストが来た時用に分けて、クリスマス用は冷凍保存しました。

後日ゲストに出したときのブログはこちら。


大人数が集まって手がたくさんあればできるかもしれませんが、これを一人でやるのはちょっとキツイかな。。
しかも煮込みを作るところから始めなくっちゃだしねぇ。。
でも事前に作って冷凍しておけば、お客さんが来た時も当日バタバタしないですむのでいいかも♪

日本ではカネロニ用のパスタがなかなか買えないので、ラザニア用のパスタで代用できそうです。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2013-02-19 17:52 | 料理(Cooking)