カテゴリ:旅行(Travel)( 85 )

一時帰国2(TOKYO SKYTREE)

ロンドンに住み始めた時、一番最初に友達になったTさんと久しぶりに会うことに。
彼女もロンドン駐在の後、ご主人の留学でアメリカに住んでいて、この春本帰国したばかり。

「どこか行きたいところある?」と聞かれ、せっかくだしスカイツリーを間近で見たい!と思って「とうきょうスカイツリー駅」で待ち合わせ。旧「業平橋」駅の名称が変わったんですよね。東武伊勢崎線も「東京スカイツリーライン」っていう名前(愛称)がついていて、なんかちょっと違和感が。。^^;

夏休みとあって賑わっていましたが、オープンして少し時間が経ったこともあり、「天望回廊」まで上がる当日券も買えるようでした。
でも夏って空気が霞んでいてあんまりきれいに見れないだろうな、と思い今回は諦め。
入場料も結構するし、どうせなら富士山とか見たいし!
下から見上げるだけでも迫力ある☆
e0238838_7374743.jpg


「東京ソラマチ」にたくさんのショップが入っていて十分楽しめました。

5階、6階にあるレストランは11時半頃ですでに行列。
家族連れが多かった気がします。

その点、31階あたりに行ってみるとまだ余裕のある感じでした。

31階からも浅草の街が見えるし、遠くの景色も結構楽しめます。
そうこうしていたら、31階のレストランも待ち時間が出てしまいました。

なので待っている間はすぐ近くにあるアサヒビアガーデンで一杯♪
キンキンに冷えたExtra Cold。
e0238838_158490.jpg

目の前にはスカイツリー☆
でも高すぎて窓ガラスにへばりつかないと上までは見えません。。

話が弾んでいくうちに、移動するのもちょっと面倒になり、意外にもお昼を食べている人の料理がおいしそうで、結局ここでランチ。

その後またソラマチ内のお店を回って、お茶して、おみやげにスカイツリーの形をした人形焼を買って帰宅。

やっぱり上るのは冬がいいかなぁ。。

サイトを今チェックしたら、クリスマスや初日の出の話題になっていました。楽しそうです!!
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-11-14 02:06 | 旅行(Travel)

一時帰国1(箱根旅行)

夏に一時帰国した際のこと。

両親、姉家族と一緒に箱根一泊旅行を父が計画してくれていました。
電車好きな甥っこのためにたくさんの乗り物に乗る計画です。

姉家族だけで旅行するときは車が多いので、乗り物満載の旅行を甥っ子だけでなく姪っ子たちもとっても楽しみにしていました。

旅行前は何かグズったりすると、「そんなこと言う子はロマンスカー乗れないよ!」というとたちまちちゃんとするからおもしろい。
保育園でも先生たちに散々話をしていたらしい。

一日保育園を休んで木曜日に出発。
前日は先生たちにも「楽しんでね~」って送り出されました。

が、しかし。。。

姪っ子のひとりがその晩から39℃以上の高熱。
この子が一番楽しみにしていた、っていうくらいだったのに。。

一晩様子を見るも熱はいっこうに下がらず。

泣く泣くその子と姉は留守番。
あんまりにも大泣きするので、置いていくほうもつらかったよ。。><
本人も「置いていかれる」っていうのが悲しくて、全身に汗びっしょり、顔は涙でぐっしょり、声ははりさけんばかりにわめき叫んで、一生懸命「行きたい!!」っていうのをアピールしていました。

かわいそうだけど仕方ない。残りのメンバーで予定通り出発。
つくばエクスプレス、総武線、中央線を乗り継いで新宿到着。

いよいよロマンスカー☆
e0238838_0544865.jpg

小田原で途中下車して新幹線を見に。
乗らないので入場券だけ購入。

ホームゲートがあるとはいえ、間近を猛スピードで通り過ぎる新幹線は迫力満点。
小さい子は風であおられるんじゃないかと、なんだかちょっと怖かった。。

そして鈍行列車で箱根湯本へ。
河原でしばし水遊び。
お水がきれいで冷たくて気持ちがいいし、小さな魚もいてちょうどいい時間つぶしになりました。
e0238838_115566.jpg

e0238838_122650.jpg


宿泊は宮ノ下(標高448m)。ここまで上がると随分涼しい! 24℃くらいで快適温度でした。
旅館に着くと、広いロビーと広いお部屋におおはしゃぎ!
逆立ちしたり側転したり、かくれんぼうにつき合わされたり。。
子どもの相手って何かと大変だ。。もちろん楽しいけど。


翌日は登山電車、
e0238838_16498.jpg

ケーブルカー、
e0238838_181661.jpg

そしてロープウェーを乗り継ぎ、
e0238838_191188.jpg

大涌谷へ。
ここは小雨も降っていて寒いくらいでした。
半そでしか持っていなくて風邪ひかないかちょっと心配になるほど。

黒たまごを食べ、再びロープウェイに乗って芦ノ湖へ。
ここでは海賊船に乗ります。

私は姪っ子の手を引いていたのですが、途中のロープウェイあたりからその子の元気がない。。
静かで全然しゃべらなくなっちゃって。
この子まで調子が悪くなっちゃったか!!と思って心配していました。
大涌谷で冷えたし、困ったなぁ、、って。

海賊船に乗る前に乗り場のレストランでお昼休憩。
最近(?)新しくなったようで、そこから湖が見渡せます。
海賊船ののりばはすぐ近くで、船が到着しては続々とお客さんが下りるところを見ることができます。

セルフサービス形式なので、みんなの分のお昼を買いに行って席に戻ると、姪っ子が元気になっていました。
さっきの元気のなさはなんだったんだろう、、って思ったら、どうやら海賊船に「ワルモノ」がいるのではないかと心配していたらしい。
船から降りてくる人たちをガラス越しに見て、「人間しか乗ってない」と安心してすっかり元気を取り戻した模様。(人間だってワルモノはいるけどね。。^^;)

そういえばロープウェイに乗っているときだったか、その子に「海賊船にワルモノいる??」って聞かれた私は、冗談のつもりで「どうかなぁ~。。」って答えていたのでした。
まさかそんな深刻に恐れていたとは知らず。。

ごめんよォ。。。^^;

それでもやっぱり海賊船はちょっと不気味だったみたいですが。


帰りのロマンスカーで、甥っ子は乗る前に買ってもらったプラレールの登山電車に夢中。
「スイッチバック~スイッチバック~」って言いながら、楽しそうでした。
時々声が大きくなるので周りの目が気になってヒヤっとしましたが。

予定通り一通りの行程を終了して帰宅。

実は熱を出したもう一人の姪っ子は私たちが出発した日に入院してしまったのでした。。
私たちが出発した後、あまりの高熱で言動がおかしくなったそうで慌てて病院へ連れて行ったらそのまま検査して入院となったようで。。髄液の検査もしたらしく、相当痛かったようですが。。
本当にかわいそうでした。
結果次第では2週間の入院、と聞かされていたようですが、結果は良好だったので、4日ほどの入院で済みました。

次回は元気に一緒に旅行できるといいなぁ~。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-11-14 01:34 | 旅行(Travel)

New York9

長かったNY編もこれで最後!

ミュージカルCHICAGOを見る前に、Meatpacking Districtの方へ行ってみました。
話題の(?)High Line に行ってみたくて。

ハイラインとは、昔貨物専用として活躍した高架線。1970年代末には需要が減ったため廃線となり、それが1990年代にこのエリアが繁栄し始めたことにより、この高架線を撤去するのではなく「空中公園」として再生されたもの。


この階段を上ります!
e0238838_449427.jpg

e0238838_4521576.jpg


みんなくつろいでる♪
右に見えるのは線路です。うまく作ってますよね^^ 場所によってはデッキチェアの下に滑車が付いていて、デッキチェアごとレールの上を動かせる仕組みになっているところもありました。
e0238838_4501819.jpg

e0238838_5134711.jpg

e0238838_4545591.jpg


しばらく歩いてChelsea Market へ。
最初の頃バスツアーに参加した際、駆け足で通り抜けただけだったので、再度ゆっくり見ておきたくて。
e0238838_458054.jpg

e0238838_4582266.jpg

ユニオンジャックが目立つ^^
e0238838_45935.jpg

お昼時だったのでどこも賑わっていました。
e0238838_4595191.jpg

パテなんか頼んじゃって、昼間からお酒がすすむ~っ^^;
e0238838_504013.jpg

夫のメイン。
e0238838_511987.jpg

私の。
e0238838_514964.jpg

パテの時点でパンも一緒に食べちゃったのでおなかパンパン。。
でも感じのいいお店で居心地よかった♪

この後は夜に備えてアパートで一休みしたのでした。


翌日私は一人日本へ。
アメリカン航空で14時間。
非常に不安でした。。

が、日本行きの飛行機はある程度日本人仕様になっていて、バルセロナからNYに向かう飛行機に比べて断然よかったです。

でも座席の前のシートポケットに、誰かの(前に座っていた人の)飲みかけのお水が入っていて気持ち悪かったけど。。

サービスの期待をしてなかったからよかったのかな。それに珍しく寝れたのもあって印象が少し良いのかも(笑)
出発の日、肩こり腰痛がひどくて、とても長時間フライトは無理っ!と思い、教えてもらった指圧に行ったのが効いたのかもしれません。
ヨーロッパに向かう飛行機ではいつもほとんど寝れず肩こりと頭痛に苦しむのに、こんなに楽だったとは嬉しい誤算でした。


とにかく、恐れて緊張していたNYでしたが、異常に暑かったことを除けばとても大満足の楽しい滞在となりました。
お世話になったみなさん、どうもありがとうございました。

これにてNY編は終わりです。
長々お付き合い下さりありがとうございました。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-11-10 05:19 | 旅行(Travel)

New York8

最後の週末。
最後となると夫も道づれにフットワークも軽くなります^^

ミュージカルづくめ~♪♪

第一弾は土曜日のマチネ。TKTSに並んでお目当ての Mary Poppins のチケットをゲット!
割安、且つなかなかいいお席でした♪
e0238838_2104082.jpg

e0238838_4431558.jpg

このミュージカル、先の会社先輩に薦めてもらったので行ってみたのですが、とってもおもしろかった☆
まず、ストーリーの舞台はロンドン。ということで出演者はイギリス英語を話していました。
NY英語にてこずっていた私にはその(ちょっとニセっぽい気もしたけど)イギリス英語が心地よくて。
それに舞台装置が凝っていて素晴らしいっ!! 家の作りもまさにロンドンの典型的なタイプで懐かしいし。
それと、物が突然出てきたり、消えたり、マジックのようなこともするから本気でビックリして不思議に見ていました。ところどころに笑いもあり、ハッピーエンディングだし、大人も子どももみんなで楽しめるミュージカルでした。
実際小さな子どもたちもたくさん来ていました。マジックの部分なんてきっと目をまんまるにして見てたんじゃないかなぁ~^^


翌日の夜は米倉涼子主演のCHICAGO。
日本人女性のブロードウェー主演は54年ぶりだそう。
ストーリーはあんまり好きじゃないのだけど、せっかくだし見ておこうと思って。
e0238838_214268.png

e0238838_21651100.jpg

この日は千秋楽とあって、観客席は日本人だらけでした^^;
出演期間はわずか6日で、友人が「行ってきた!」という話を聞いてから、じゃあ私も!と慌ててチケットを買ったので、残りわずかで端の席になってしまったけれど、それなりにちゃんと見えました。

米倉涼子はスタイルもよくて踊りも上手だし、目が大きくてかわいいし、堂々と演技をしていて感心しました。
場面転換もないし、前日のMary Poppinsと比べちゃうと物足りない気もしたけれど、世界を舞台に、頑張る日本人を見れたことは嬉しいし、刺激にもなりました。

終了後、ミーハー心が芽生えて「出待ち」していたのだけど(しかも最前列のいいポジションをキープしていた)、インタビューとか中で色々やっているのだろうか、なっかなか出てこず。。
e0238838_2174481.jpg

随分待ったのだけど、夫は翌日から仕事だし、もうこれ以上待てないというので、諦めきれないものの仕方なく帰宅。
あの後どのくらいで出てきたのかなぁ~っ。
サイン欲しかったよ~ん。。><


上演中雨が降り出したけど、帰るときは何とか小雨に。
e0238838_2251721.jpg



生で見れるってやっぱり感動度合が違います。ミュージカルを二日連続で見れたなんてとっても贅沢でした。
ロンドンでもやっぱりもっと見ておけばよかったな~。。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-11-08 02:28 | 旅行(Travel)

New York7

翌日は一人街歩き。

まずはユニオン・スクエアのマーケットへ。

e0238838_5204644.jpg

e0238838_5371083.jpg

e0238838_5372516.jpg


e0238838_5232612.jpg

e0238838_535299.jpg

e0238838_524545.jpg

e0238838_5261752.jpg

いろいろ買ってみたいけど、NYではほとんど料理をしなかったので、とりあえず最後の白いメロンだけ買ってみました。
メロンっていうよりは「瓜」って感じでしたが、なかなかおいしかったです。

お花屋さんも。
e0238838_5275793.jpg

変わった色合い。。
e0238838_529241.jpg

e0238838_5315119.jpg

緑もあって憩いの場所ですね~。
e0238838_5335865.jpg


その後Traders Joe's とWhole Foodsで買い物。
なんだかんだ、たくさん買いました^^;
e0238838_5404448.jpg


アパートにいったん戻り、荷物を置いて、
再び観光。

ロックフェラー・センターへ。
e0238838_5442263.jpg

(これは土曜日に再び行ったときの写真↓)
e0238838_5463367.jpg

向かいにあるレゴショップにもロックフェラー・センターがありました。
e0238838_549328.jpg


さて、目的の"Top of the Rock"へ。
ロックフェラー・センターの最上階まで上がります。

エレベーターに乗り扉が閉まると電気が消えて、近未来っぽい空間に。。(天井がクリアガラスで見上げた写真)
一気に67階へ。
e0238838_5512592.jpg


ジャ~ンっ!!

北側にはセントラル・パーク。
e0238838_5574736.jpg

南側にはエンパイヤ・ステート・ビル。
e0238838_55919.jpg

すごい眺めだぁ。。

うっすらですが自由の女神やブルックリン・ブリッジも見えました。
e0238838_621660.jpg

e0238838_635185.jpg

この景色で十分楽しみましたが、ポストカードで見た夕暮れ時の、街の明かりが少しずつ付き始めた景色も素敵だったので、もう少し遅い時間に行けばよかったなぁ~と思いました。


この日の夜は夫の高校サッカー部先輩であり、同じ会社の先輩でもある方と一緒に、Wolfgang's(ステーキハウス)へ。
e0238838_682584.jpg

Tボーン・ステーキ。(二人前を三人でシェア)
e0238838_610245.jpg

e0238838_6105939.jpg

お店の人がきれいに取り分けてくれました。
おいしかった~っ♪♪

アメリカらしいデザートも。
e0238838_612378.jpg

店内は大変なにぎわい。
e0238838_6133192.jpg


この先輩にお会いするのは初めてでしたが、とっても素晴らしい方で、本当に楽しい食事でした。
またお目にかかる機会があるといいな~。

この日も密度の濃い、大満足の一日でした。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-10-31 06:24 | 旅行(Travel)

New York6

7月12日、この日はNY在住の方に街を案内してもらいました。

夫と同じ会社のNY支店にお勤めで、縁あってこの9月からバルセロナの同じ学校に入学する方がいるんですがまだ引っ越しの前だったので、ギリギリNYでもそのご夫婦にお会いすることができました。そしてこの日はその奥さまAさんに一日お付き合いいただきました。

まだ行ってない場所で、雑貨やカフェなどがあり、ちょっと一人歩きにはわかりづらい、ということで、SoHo とNolita 界隈を歩くことになりました。

そういえば、前回バスツアーに参加した際、ガイドさんに教えてもらったのですが、SoHoというのはSouth of Houston の略だそうで、Houston(ヒューストン)通りの南側をのエリアを差すんだそうです。反対に北側はNorth of Houston でNoHo。

SOHOというエリアはロンドンにもあるけれど、そのあたりに Houstonっていう名前の道はないですよねぇ。。


お昼前くらいに迎えに来てもらい、地下鉄に乗ってまずは腹ごしらえ^^;

Aさんオススメのピザ屋さん。Lombardi'sにて。
トッピングが選べます。
e0238838_3503541.jpg


散策~♪

これは確かプラダ(?)
エレベーターの中で撮った写真です。
丸い大きなエレベーターで座る場所も広々。上に見えるのが地上階、下に見えるのが地下。
e0238838_4344169.jpg


ここの名前は忘れてしまいましたが、この雰囲気がロンドンにあった ALLSAINTS に似てる気がしました。
でも扱ってる商品はもっと正統派かな。。
e0238838_4123885.jpg


Anthropologie というお店。
e0238838_402756.jpg


Mariebelle(ショコラティエ)。
e0238838_434518.jpg

奥はティールームになっています。
e0238838_451255.jpg


ここでお茶するのも一つでしたが、Aさんお気に入りの紅茶屋さん Harney & Sons へ。
e0238838_415355.jpg

NYに来てスコーンを食べれるとは☆
まわりがサクッとしていておいしかったです^^
紅茶の種類も豊富でした。
e0238838_4165266.jpg


アメリカらしい!
e0238838_418944.jpg


地下鉄に乗って食材を調達しにコロンバス・サーカスにある Whole Foods へ。
Whole Foodsが入っているタイム・ワーナー・センターからの眺めも良いとのことで、まずは上へあがりました。
e0238838_4192728.jpg

左がセントラルパーク。

Whole Foodsは地下にあります。ここで店員さんおススメの睡眠導入薬(?)を購入。
NYからは日本に帰るときのフライトが14時間もあり、一人で乗るので、普段飛行機で寝ることができない私にとっては大いなる恐怖だったのです。

結局は夜発のフライトで、意外にも結構寝ることができたので、この薬は飲まずに済みました。でも持ってるだけで心強いので、買ってみてよかったと思います。


夜は夫が早く帰ってきたので、一緒にアパート近くにあるキタノホテルのジャズバーへ。
e0238838_2355371.jpg


e0238838_4253739.jpg


ブルー・ノートには行けなかったけど、ここで十分満足♪

とっても楽しい充実した一日でした。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-10-30 04:36 | 旅行(Travel)

New York5

7月11日、Metの次はMOMA(現代美術館へ)

その前に Times Square にあるDisney Store へ。
NYのオリジナルグッズをチェック!

ミニーの自由の女神、かわいい^^
e0238838_19451594.jpg

見上げるとグルグル回ってました。
e0238838_19464552.jpg

ミッキー×イエローキャブ。
e0238838_191737100.jpg

雰囲気もいい感じ。
e0238838_19174481.jpg


いざMOMAへ。

入ってすぐおもしろい世界地図が。
国旗にはまっている姪っ子たちに持って行ってあげたい。。
e0238838_19204664.jpg

e0238838_19203422.jpg


現代アートらしく無機質な感じの館内。
e0238838_1922967.jpg


e0238838_19243336.jpg


絵画も結構見応えありました。
Metほど多くないので、一枚一枚大事に鑑賞できた気がします。
モネの大きな作品も。パリのオランジェリーみたい。
e0238838_19272953.jpg

シャガール。
e0238838_1950082.jpg

マティス。
e0238838_19494621.jpg

ダリ。
e0238838_19524882.jpg

などなど。。


館内のカフェで軽食を取りました。
メニューには写真がなくて字しか書いてないので、「ハムも入ってるの??」って聞いたつもりだったのに、「そんなに辛くないわよ~」っていう答え。
「あ、そう。。じゃ、そのパニーニとカフェラテで。」

ちょっとトンチンカンなやりとり。。
なぜかなぁ~と考えると、私の「ハム」の発音が、アメリカ英語の"Hot"("t"は強く発音しない)に聞こえたのだと思われます。
"Ham" の "a" の発音はアメリカ英語では本当に「ア」と「エ」の中間の音を出さなきゃ通じないんですね。発音の仕方、散々習ったのにできなくなってしまいました。
イギリス英語ではたいていカタカナの「ア」の音で通じるので普通に「ハム」といえば完璧です☆

そんなわけでNY英語は難しかった。。
彼らはしゃべるの早いし。。

ちなみに出てきたのはこちら。マスタードが塗ってあってチョットだけHotです^^
e0238838_19363531.jpg


中庭もあってここでも休憩。
e0238838_19383630.jpg


規模が小さいので、サクっと見学を終えました。昨日のMetで疲れていたしちょうどよかった。

帰り道に通った図書館。立派ですね~。
e0238838_19394817.jpg


翌日は街歩きです。
つづく。。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-10-28 19:54 | 旅行(Travel)

New York4

翌日はメトロポリタン美術館(Met)へ。
e0238838_534248.jpg

以前社会人2~3年目でNYへ来た時もMetに入ったはずだけど、当時は観光名所というだけで一応訪れたものの、絵には全く興味がなかったので、何を見たかなんて何一つ覚えていない。。^^;

でも今までヨーロッパの観光地で美術館をいくつか訪れてきたこともあって、今回はある程度有名な画家の名前は多少知っているし、朝から閉館近くまで存分に楽しんで見てまわりました。

外は倒れるくらいの暑さだというのに、館内は呆れるくらいに冷房が効いていて、後半は寒さを相当我慢しながら鑑賞しました。

見きれないほどの絵や彫刻、食器、タイルなどたくさんありましたが、中でも印象的だったのはスーラの一枚の絵、"A Sunday on La Grande Jatte(1884-85)"
e0238838_5363511.jpg


なぜ印象的だったかというと、大学生の頃シカゴの美術館を訪ねた際、同じのを見たことがある!!と思い出したからです。
しかもどうして覚えていたかというと、デカデカと絵が飾られていたのでおみやげにこの絵柄の傘を買って、日本で何年か持ち歩いていたからです。学校の美術でゴッホやピカソの名前くらい覚えたかもしれないけれど、学校以外で覚えた初めての有名画家がスーラだったかも。

でも調べてみると違いが明らかに。
ゴッホとかも似たような作品をいくつも書いてますよね。こっちが混乱するわぁ~。。^^;

こちらシカゴの美術館の作品"Sunday Afternoon on La Grande Jatte"(1884-86) (Wikipediaより借用)
e0238838_5464625.jpg

比較すると全然違いました。
まずNYの方は普通のサイズですが、シカゴでは縦2m、横3mの大作です。それにNYのは全体的に粗いですが、シカゴのはきめ細かくて線がくっきりしています。

絵画の隣にあった説明によると、1884年ころ下絵となる作品を50以上書いていたようで、NYに展示されているこの絵はそのうちの一つだそうです。
そして、1886年にこの大作(シカゴ美術館保存)によって世に名を馳せることとなったようです。

Metはセントラルパークの中(東側中央)に位置しています。
屋上からは公園が一部見えました。
e0238838_6299.jpg


帰りに少しだけ公園を歩いてみました。
e0238838_633518.jpg

憩いの場ですね~。
e0238838_642326.jpg

「不思議の国のアリス」像発見!
e0238838_655060.jpg


公園を抜け、こちら五番街にあるルイ・ヴィトン。
この水玉は草間弥生さんとのコラボ。
e0238838_683224.jpg


この辺りからバスに乗ったものの、この日は確か2万歩くらい歩いたと思います。
さすがに足がパンパンでした。


翌日は懲りずにまたMOMA(近代美術館)へ。

つづく。。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-10-27 06:17 | 旅行(Travel)

New York3

7月9日(月)

夫はNY支店へ出社初日。

私はこの日から夫とは別行動でしたが、幸運なことに2つ下の会社の後輩Eちゃんが現在NY在住で、一日付き合ってくれることになっていました。
私が退職してから連絡を取っていなかったのですが、Facebookのおかげで繋がりました!Facebookに感謝☆

地下鉄、バスの乗り方とか食事の際のチップのこととか、基本的なことからいろいろ教えてもらい、とっても助かりました。

会うのは6年振りくらい。私の仮住まいのアパートまで迎えに来てくれて、全然変わっていない笑顔にとっても嬉しくなりました。

まずは近くのグランド・セントラル駅へ。
立派です!!
(二つ右隣はクライスラー)
e0238838_675045.jpg

切符売り場も素敵です。
e0238838_684655.jpg

ちょっとわかりづらいですが、天井には星座が描かれていてこれもかわいいんです。
e0238838_695311.jpg

フード・マーケットも中にあります。
ただでさえ物価の高いマンハッタンですが、ここはまたエライ高いそうです^^;
なので眺めるだけ。。
e0238838_6113872.jpg

e0238838_6123771.jpg

地下にはレストランもあります。有名なオイスターバーもあるそう。

Junior'sも。
ここのNYチーズケーキは食べてみたいと思っていたので近くにあってラッキー。
e0238838_615586.jpg


ちなみに後日、ここで買ってアパートでしっかり食べました~^^
e0238838_15152182.jpg


濃厚で美味っ!
この一切れで6.50ドルです。NYだからこんなもんかな。
ボリューム満点なので半分ずつ頂きました。


さて、グランドセントラル駅から初めての地下鉄に乗り、北のアッパー・ウェストサイドに連れて行ってもらいました。
ミッドタウンは近代的な高層ビルだらけで緑も少なく息が詰まる感じですが、ここへ来ると少しヨーロッパの雰囲気が漂っていて落ち着きました。
e0238838_6222525.jpg


Trader Joe's(スーパー) や Zaber's (デリ)を覗きながら、おしゃべりしながら歩き、Sarabeth's Kitchenでランチ。
エッグベネディクトにしました♪
e0238838_6254899.jpg

そうそう、NYのレストランではたいてい日本のようにお水がついてきます。水道水だと思いますが、問題なく飲めました。
おそらくミネラルウォーターの方がおいしいでしょうが、お水といえども結構な金額になるし、やっぱり助かります^^

食後はまたふらふら歩いて、最後は私のアパート近くまで一緒に来てくれました。今度はバスで^^
バスを降りるとき、結構力強く自分でドアを押さなくちゃいけないのがビックリ。軽く押すくらいじゃ全然開かなくて、、。最後まで慣れなかったなぁ~^^;

日本食材店でちょっと買い物して、お茶してお別れ。

この日の大失敗は、二人での写真を撮り忘れちゃったこと。。
貴重な再会だったのに。。><

また次に会えるのはいつかしら。
ありがとね~。元気でねー^^/
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-10-26 06:36 | 旅行(Travel)

New York2

ニューヨークと聞くと未だちょっと緊張感が走るのは否めませんが、土地勘が出てくるとググーンと歩きやすくなります。


Empire State Building (Midtown) 仮住まいアパートからすぐ近くでした。
e0238838_23583274.jpg

(この2週間後くらいにここで銃撃があったんですよね。。やっぱり怖っ。。)


初日はまず近くの日本食材が揃っている通りへ。3軒くらい並んでます。ここも歩いてすぐだったのでとっても便利。
食材、日用品、できたてのお惣菜、お弁当、パン、、なんでもあります☆
しかも安いっ!!

バルセロナに比べたら3分の1、ロンドンに比べたら半分くらい(?)の値段。
もちろん日本で買うよりは多少割高かもしれないけれど、ほとんど違和感なく買い物できます。
何より品ぞろえの良さがピカイチ~☆

その一方で、マンハッタンの現地スーパーの品々がどれもこれも驚くほどに高いっ!!
例えばミニトマト1パック4ドル、レタス1個4ドル、ミネラルウォーター1.5L1本3.50ドル。。。

いくら円高で1ドル80円だからって、こんなとこには絶対に住めない。。><

もちろん外食しても高いです~。
食事そのものだけなら「ちょっと高め」程度の感覚でしょうが、チップを払うのが絶対義務ですからね。
しかもそのチップ、食事代の18%くらい@_@;


それから紀伊国屋書店も近くにありました。
その充実ぶりに特に夫は大満足。
地下・1階・2階があって、2階にはカフェも。お弁当も食べれます。

外は気温が高くて蒸し暑く、息苦しいほどだったので、このカフェでお昼も食べてゆっくりしました。


この日、38度まで上がったそうで、湿度がひどいので体感40℃超えだったとかなんとか。
マンハッタンはコンクリートジャングル、高層ビルだらけなので、風もないし、照り返しもひどいし、安らぐところがほとんどありません。長い距離を一息に歩くのはとうてい無理でした。


翌日は日曜日だったので、半日日本語バスツアーに参加してマンハッタンの南側の見どころをサクっと観光してきました。

Chelsea Market (Chelsea (Meatpacking District))
e0238838_07995.jpg

ここはもともとナビスコの工場だった場所を改装してできたマーケット。おしゃれなレストラン、お店が集まっています。
自由時間がないので、一気に通路を通るだけで、お店の中を覗く時間はナシ。また後日出直しすることに
このエリア、「ミートパッキング・ディストリクト」と言われるのは精肉工場がたくさんあったからだそうです。


Blue Note(ジャズ) (Greenwich Villege)
e0238838_0272769.jpg

名が知れ渡っているので、お店もかなり強気なんだとか。数分遅刻すると予約をキャンセルされてしまうそう。


World Trade Center (Lower Manhattan) 2013年完成予定。
e0238838_0364430.jpg


Wall Street / Stock Exchange (Lower Manhattan)
e0238838_0373767.jpg

e0238838_0383552.jpg


スタテンアイランド行きのフェリー(無料)に乗り、
e0238838_0393727.jpg


自由の女神。
e0238838_0403251.jpg


フェリーに乗り島(スタテンアイランド)に渡って、そのまま帰りのフェリーに乗り換えて戻ってくる、というちょっと忙しいコースでした。
フェリーから見たマンハッタン。
小さな島に高層ビルがぎっしり。島が壊れないか心配。。^^;
e0238838_04465.jpg


Brooklyn Bridge
最も古いつり橋の一つ。通行には重量制限があり、ミニバスは通れず。隣の橋を渡りました。
e0238838_05671.jpg


国連。
e0238838_0573910.jpg

e0238838_058812.jpg

国連のすぐ前にある超高層マンション。以前松井秀喜選手が住んでいたそう。
e0238838_0592468.jpg


半日のバスツアーを終え、Bryant Parkで一杯。
e0238838_105038.jpg

アパートへ戻る途中、クライスラー・ビルが見えました。
e0238838_14177.jpg


いったん休憩して、夜はエンパイヤー・ステート・ビルに上って夜景を見ることにしました。
e0238838_18185.jpg

e0238838_183743.jpg

人がいっぱい。。
e0238838_191567.jpg

上がるまで結構待たされました。

夜景はとってもきれいでしたが、蛾が大量に光に集まっていてちょっと気持ち悪くて。。
日中の方がよかったかも。。!?

次の日は月曜日、夫はNY支店に初めて出社。
なので別行動となりました。


続く。。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-10-16 01:21 | 旅行(Travel)