カテゴリ:旅行(Travel)( 85 )

Figueres

11月8日、バルセロナから電車で約2時間ほど離れたフィゲラスに行ってきました。
ここは、サルバトール・ダリが生まれ育った町で、ダリ美術館があります。

フィゲラスの駅から美術館までは徒歩15分ほど。
途中、こんなのがありました。
e0238838_1543789.jpg

地面には幅の広い大きな顔が書かれていますが、銀のポールにはダリと思われる男の人の顔。
よく計算されてますねぇ。。

美術館入り口。
早速ユニークです^^
e0238838_15454720.jpg

入り口すぐの中庭。
e0238838_15534919.jpg

大きな絵っ!!
人が随分小さいですよね。
e0238838_15553835.jpg

リンカーンの絵。
e0238838_15562983.jpg

でも近づいてよく見てみると。。
e0238838_15573655.jpg

真ん中には裸の女性が!

これはダリの奥さんであるガラです。
ダリの作品にはガラがしょっちゅう出てきます。

部屋を広く使った作品。
何だかわかりますか。
e0238838_160140.jpg

e0238838_1611437.jpg

専用の階段を上がって覗いてみると、
e0238838_1624538.jpg

よく出来てる~^^

これは天井の絵。
e0238838_214357.jpg

端の方にはよく見る時計。
e0238838_2151953.jpg

中学校一年生の最後の班で、班名を「時間」班に決め、ペナント(ポスターみたいなもの)にこんな風な歪んだ時計を書いたのを思い出しました。

こちらは実際にダリが昼寝をしたといベッド。
足がこわい。。。^^;
e0238838_2183499.jpg

e0238838_21562196.jpg

e0238838_21101963.jpg

e0238838_2111256.jpg


あちこちに仕掛けがあって、どんな人でも楽しめる美術館だと思います。
小学生らしき団体も結構来ていたし。

宝石を集めた併設の美術館も見学できたのだけど、おなかがすきすぎたため断念。
(後で戻ってこようと思ったのに、雨が降ってきたのでそのまま駅に向かってしまったのでした)

適度な長さの電車の旅。
「中距離列車」を選べば、きれいな車体だし時間も早いのでより快適です。

時間があったら是非尋ねてみてください。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-12-28 21:57 | 旅行(Travel)

Tarragona

11月4日-5日。

中間試験が終わった夫は金曜から三連休の週末だったので、3人で車でTarragonaにでかけました。
Tarragonaは同じカタルーニャ州で、バルセロナから南へ約90kmに位置します。

4日は朝から雨で、Tarragonaに向かう途中のSitges(シッチェス)でお昼休憩した時に特に、嫌がらせか?!? と思うくらいの土砂降り。。
本来ここは海のきれいなリゾート地なのに、、濁流で大荒れだし、海岸に沿いのレストランでは食べてる最中に屋根から雨漏りがひどくなるし。。寒いし。。><

食べ終わったらさっさと車に乗り込み、目的地へ。

出発した時間も遅かったので、この日は寝るのみ。
翌日天気が回復するのを願いながら、就寝。

5日、雨はやんでくれました!!
海(地中海)が見える部屋にした甲斐あった☆
e0238838_2211380.jpg

手前左に見えるのは円形競技場。
1世紀、猛獣と剣闘士、または剣闘士同士の戦いが見せ物にされたそうです。
e0238838_22261338.jpg

朝食の後、ホテルの周りを散歩。
「地中海のバルコニー」。
e0238838_22272427.jpg

ホテルをチェックアウトして、コレ⇩に乗って市内周遊♪
ちょうどホテルの目の前に乗り場がありました^^
e0238838_22311862.jpg

e0238838_22344442.jpg

終点間際のカテドラル前で下車。
e0238838_2236439.jpg

e0238838_22595828.jpg

ちょっとお散歩。
e0238838_2315769.jpg

Rambla Nova大通り。
e0238838_233432.jpg

市庁舎前広場。
e0238838_234533.jpg


車に乗り、ラス・ファラレス水道橋へ。

車で(高速に乗って)10分ほどです。
(目印の看板を見落として随分遠くまで行ってからUターンしたので、ちょっと時間がかかりました。看板は少し奥まっていて気付きにくいです)

車を止め、公園に入ります。
e0238838_23164998.jpg

歩くこと数分。見えてきたっ!!

ス、スゴイ。。
ローマ帝国の偉大な権力を伺い知ることができます。
e0238838_23102132.jpg

スペインに残るローマ時代の水道橋としてはセゴビアに次ぐ二番目の規模だそうです。
e0238838_23185522.jpg

上に上って渡ることもできます。
e0238838_23125353.jpg

真ん中まで行ってみました。
手を上げている私がわかりますか??
e0238838_23145157.jpg


肝心の二日目に太陽が出てくれたのでほんとよかった^^

出発前には、夫が停めた車がレッカーされる事件があって、どうなることかと思ったけど。。
何とか無事行って来れてよかったです。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-12-11 23:26 | 旅行(Travel)

Madrid3

3日目。10月9日(日)。

IESEユニフォームは明るめの赤でした。
e0238838_2445945.jpg

夫を送り出して、私は Reina Sofia(ソフィア王妃芸術センター)へ。
e0238838_2455641.jpg

日曜日は入場無料。ラッキー☆
混むかな、、と思い、開館の10時に合わせて行ったら、少しも待たずに入れました。

ここは現代アートの美術館。
ダリ、ピカソ、ミロの作品などがたくさん所蔵されています。


ダリの作品。
e0238838_254933.jpg

e0238838_2555991.jpg

ガイドブックに載っていた「透明人間」がおもしろそうだったので見たかったのですが、この日はありませんでした。。残念。。

ピカソの「ゲルニカ」もありましたが、大きすぎて写真を撮れませんでした。
(3.5m×7.8m。一つの部屋がゲルニカ専用、と言う感じでした。)

中庭。
e0238838_314858.jpg


夫のサッカーの試合、決勝戦は観戦しようとその時間に合わせて美術館を切り上げ、会場に向かったのだけど、、行く途中で電話が来て、「負けちゃったからもう試合はない」とのこと。。
あらら~。。

会場に着いたらもう普段着に着替えて歩いていました。
e0238838_341010.jpg

一緒にいたチリ人のチームメイトの希望でお昼は日本食。。
(せっかくきたマドリッドなのに。。食べたいものもあったのに。。後で後悔><)

食事の後、電車の出発時間までまだしばらくあったので、コロン広場へ行ってみました。
e0238838_3111877.jpg

↑↑ マドリッドのタクシーは白で斜めに赤いライン。

コロンブスの像とビックリするほど大きなスペイン国旗。
写真ではわかりづらいですが、、こんなに大きいのは見たことないっ!

この辺りは大通りですが、歩道に緑も多く、太陽も当たって歩くのに気持ちがいいです。e0238838_317679.jpg

AVEなどのRENFE(国鉄) が発着するAtocha駅。
e0238838_3181868.jpg


行きと違って帰りはガラガラの車内。
なので、席を移動しボックス席を独占♪♪
足も伸ばせて益々快適でした☆
e0238838_3211737.jpg


バルセロナに着く直前、突如岩山が見えてきた!!
あれはきっとモンセラットだっ!!
すごい迫力です。
早く行ってみたいなぁ~。。(バルセロナから日帰り可能)
e0238838_3231944.jpg


マドリッド、とっても楽しかった!
移動も便利だし、きれいだし、観光しやすいし、首都だけあって文化財産も豊富な街。
バルで食べたかったものもあるし、王宮も見たいし、レティロ公園もきれいそうだったので、また行かなくちゃっ!!
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-12-05 03:30 | 旅行(Travel)

Madrid2

初日は夜に着いたので、ホテルに直行して寝るのみでした。

二日目。
起きる時間になってもまだまだ真っ暗でした。
この時期、まだ夏時間でありながら、日はどんどん短くなっているので、8時くらいにならないと明るくなってきません。
しかもマドリッドはバルセロナよりもさらに西にあるので、太陽が上がるのが益々遅かったです。

しかもものすごーく寒くて、日が照るまではブルブル震えていました。

夫はホテルからサッカー場へ直行。
私はホテルに残って、スペイン語の授業の復習をちょっとしてから、街へ繰り出しました♪

マドリッドの地下鉄もとても分かりやすいです。
路線図は色分けされているし、切符を買うのも問題なしでした。
切符はいちいち買うのは面倒なので、どれだけ乗るかわからないけれど、10回分の回数券を買いました。
路線にもよるでしょうが、車体も結構きれいでした。
e0238838_19544621.jpg

e0238838_19553324.jpg


まず行ったのは「スペイン広場」。
e0238838_19565499.jpg

名前だけ見て行ってみよう!と思ったけれど、大して見どころなさそう。。

さっさと次へ。。

再び地下鉄に乗り、SOL駅で下車。「プエルタ・デル・ソル」(「太陽の門」を意味)へ。
「街の起点となる場所でマドリッドで最も賑やかなエリア」とガイドブックに記載されています。
e0238838_2025718.jpg

マドリッド自治政府庁。
e0238838_205853.jpg

この広場のシンボル、「山桃の木と熊の像」。
e0238838_2062444.jpg


このまま歩いて「マヨール広場」へ。
人がたっくさん!!
e0238838_20132411.jpg

こんな風に青空の下でランチしたかったなぁー。。

四方がこのように建物に囲まれています。
e0238838_20143574.jpg

e0238838_20175331.jpg

建物の一階部分は回廊になっていて、飲食店、お土産屋さん、古切手屋さんなど、たくさんのお店が入っています。
e0238838_20195748.jpg

e0238838_20232385.jpg


大道芸人がたくさんいました。
この日はCAVAの収穫祭の時期だったらしく、フレシネのイベント(確か。。)行われていました。



この後、一番の目的、「プラド美術館」へ向かいました。
地図を見ると大した距離でもなかったので、歩いて行くことに。

BARだけど中がクラッシックでとっても素敵!
写真だけパチリ。
e0238838_2026165.jpg

途中、国会議事堂がありました。
e0238838_20271222.jpg


e0238838_2028171.jpg


お土産屋さんの2階です↓↓。
e0238838_20301110.jpg


e0238838_20312173.jpg

e0238838_2033622.jpg


プラド美術館到着。
e0238838_20341138.jpg


「るるぶ」に結構詳しい説明が書かれているので、それを参考にまわりました。
館内で日本語の小さなパンフレットももらえます。

ベラスケスの「ラス・メニーナス」がおもしろかったです。
絵の中にちゃっかりベラスケス本人が描かれていたり、マルガリータ王女が女官になだめられている様子や、マルガリータの目線の先(正面・・つまり絵を見る人の方)には実は両親がいて、その両親が絵の中の鏡に映っているのです。

解説があったのでじっくり鑑賞できました!
(後日、ピカソが描いた「ラス・メニーナス」をバルセロナのピカソ美術館で見ましたが、比較すると笑えます。その話はまた今度。。)

それと、ゴヤの書いた「着衣のマハ」と「裸のマハ」。
同じポーズで書かれた2枚の作品。ガイドブックには並んで載っていたので、てっきり見比べられると思ったら、何故か「裸のマハ」しかない。

別の場所にあるのかな~と、注意して見ていましたが、一周全部回っても結局ありませんでした。
仕方がないので、係りの人に聞いてみると、
「ハっ」として、ちょっと言いにくそうな表情で、、
「今、東京に行ってる。。」
と言いました。

後で調べたら、、
只今、東京の国立西洋美術館に展示されているようです。
10/22~1/19まで。

この日が10/9だったので、ちょうど東京で準備しているころだったんですね。
お正月に帰国したら見に行ってこようかな~^^

途中、疲れて&おなかがすいて、美術館内にあるカフェ・プラドで休憩しました。
このカフェ、近くの人気レストランが経営しているらしく、サンドイッチですらとってもおいしかったです。
ランチの時間帯なら、もうちょっとちゃんとした食事もとることができます。


時間をかけてじっくり見ることができて大満足。
美術館を出ると、外には長蛇の列。
e0238838_20514587.jpg


18時以降は入場無料になるので、そのための列でした。(通常入場料10ユーロ)
この列が建物沿いに折れて延々とつながっていました。
実際に入場できるのはいつなんだろうか。。しかも20時には閉るし。。

すぐ横にあった教会。
e0238838_20543853.jpg

中では結婚式の最中でした♪
e0238838_2055294.jpg


この後はホテルに戻り、夫たちに合流。
夜は IE(ビジネススクール) 主催のBBQに行きました。
e0238838_219892.jpg

IESEのサッカー部の人と会うのも初めてだったし、
私がスペイン語に通う学校(ESADE)もMBAの学校なのでこの大会に参加していて、
スペイン語で同じクラスのMBA交換留学生ともこのBBQで会えたりして、楽しかったです。

バルセロナに比べてマドリッドの観光の評判をあまり聞かないけれど、
緑が多くて明るくて、いい所だなぁ~と感じました。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-11-25 21:07 | 旅行(Travel)

Madrid1

10月7日(金)の夜から、10月9日(日)まで Madrid に行ってきました。

急に行くことが決まったのですが、その理由は夫のサッカー部の試合があるから。
欧州のビジネススクール対抗の試合が年に数回あるらしく、今回はマドリッドにある IE という学校主催で行われました。
ロンドンやパリからも集まりました。

まだ学校も始まったばかりで、毎日かなりキツそうだったので、今回はやめたら??って私は助言したのですが、誘われると断れないタイプで。。

結局前日くらいに行くことを決めました。


まず考えることは、どうやって行くか。

多くの人は Vueling というスペインの格安航空で行きました。
もう一つの方法は、スペイン版新幹線 AVE。
車でも行けますが6時間くらいかかるらしいです。

日本の新幹線と一緒で AVE は飛行機よりも高くつきます。
なのでどうしようかなぁ~と迷いましたが、電車だと2時間前に行く必要もないし、飛行機嫌いだし、、しかも直前なので飛行機もそれなりに高くなってきていたし、、。
ということで、AVEで行くことに。

チケットはネットで購入。
往復で買ったら、なんと帰りが半額になりました☆★

バルセロナはSANTS駅から発車。
一応、荷物検査があり、30分前から乗車開始です。
e0238838_19482229.jpg

e0238838_19511772.jpg

日本の新幹線並みにとってもきれいで、シートももちろん倒せるしかなり快適♪
飛行機みたいにテレビもあります。
e0238838_19495172.jpg

サンドイッチとCAVAで乾杯♪
e0238838_19533035.jpg

イヤホンが配られました。
テレビで映画が一本放映されていました。たまーに見るくらいでしたが、、おもしろそうでした^^
e0238838_20847100.jpg


便によって途中停まる電車もありますが、この電車はノンストップでマドリッドまで行きました。
所要時間2時間40分。
結構早いですね。
途中時速297キロまで出てました!(最高300キロ)

Turista という普通クラスの席でも十分でしたが、それより上に2つのクラスがあり、もちろんシートも豪華な上、食事も出るそうです。
一番上のクラスClub は Turista の約2倍の料金です。
Club とは到底縁がないだろうな。。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-11-24 20:09 | 旅行(Travel)