<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Orientation Week

9月12日(月)、夫の学校がいよいよ始まりました。

8月31日から2週間、スペイン語の集中コースがあって学校には通っていたのですが、MBAの学校として始まったのがこの日。

この日ばかりはみんなスーツで登校。
学校が新しくて!きれいすぎ☆
e0238838_20204929.jpg

e0238838_20215634.jpg


この週はOrientation Weekなので、様々なガイダンスが行われたり、仲間との交流を深めあったりするウォーミングアップ週間でした。

私のようなPartners向けにもイベントが企画されていて、初日は2年生の奥さまが自分たちの去年一年を振り返って、色々なアドバイスをしてくれたり、Q&Aコーナーの時間を設けてくれました。
南米圏から来た人はいいけれど、私たちのようなアジア圏から来ている人は何と言っても言葉が大問題。なのでいい学校はないか?という質問には多くの関心が集まりました。
他にスポーツクラブについてとか仕事についてとか、様々な質問が出ました。

とにかくこの学校の学生は「大変!!」ということで有名なので、Partnersとしていかに彼らを支えるか、または自分自身がどう楽しむか、みたいな話になっていました。

別の日にはPartners向けに教授によるセッションもいくつか用意され、「異文化を知る」「自分を知る」「自分のキャリア形成」などなどいくつかのテーマに分かれた授業を受けることができ、とても興味深かったです。


初日の9月12日は夜のイベントが豪華でした。
世界遺産にも登録されている「カタルーニャ音楽堂」でのコンサートに招待されました。
一応それなりの格好で☆向かいました♪
これは学校が企画し、新入生とその家族が招待されたプライベートなコンサートでした。
e0238838_2035240.jpg


会場に入るとあらゆるところが豪華で、「うわぁ~~」って圧倒されました。
e0238838_2038199.jpg

e0238838_20402078.jpg

e0238838_20411984.jpg

e0238838_20432998.jpg

天井。
e0238838_20464788.jpg



ステージでは4人の歌手(混声)とピアノ奏者が登場し、4人で歌ったり、ソロだったり、2人だったりと組み合わせ色々。
曲目は割とメジャーどころも多かったし、歌手の表情が豊かで、ちょっと演技も入ったりで内容も理解しやすく、もちろん声もすばらしくて、あっという間でした。

最後の方では、それぞれがグラスワインを持って登場し、実際にCAVAを開けて注いでいました♪
(当然飲まなかったでしょうけど、飲むふりを)
陽気な雰囲気で楽しかった!!
e0238838_22484243.jpg

e0238838_22494212.jpg


この後はラウンジに移動してカクテルパーティー。
っていうか、各自飲み物と共に適当にしゃべってるだけ。。
そして流れ解散だったし。
この辺の適当な感じがとてもいいです^^

コンサートが始まったのが8時、終わって飲み始めたのが9時半ごろだったかな。
歓談していたら既に結構いい時間になり、日本人同級生とその後ごはんを食べに行ったので、月曜の初日から遅くまで外出してちょっとお疲れモード。。

とはいえもちろん楽しかったし、なかなかできない貴重な体験だったと思います。
感謝、感謝。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-09-29 23:02 | 日常(Daily Life)

Barceloneta

9月11日、バルセロナにあるビーチ、Barcelonetaに行ってきました。
9月に入ってだいぶ暑さも和ぎ、ビーチに行くにはこの週辺りまでがいいのでは?と友だちに言われて。

私は最初から泳ぐつもりはないんですけどね。
一応せっかくなので雰囲気を見ておこうかと。

地下鉄(L4)Barceloneta駅かCiutadella Vila Olimpica駅から徒歩15分くらいです。
今回はCiutadella Vila Olimpica駅から歩きました。
e0238838_19531311.jpg

この日は曇り空でしたが、結構人はいましたよ。
e0238838_1954567.jpg

足だけ水に浸かってみたけれど、もう随分冷たかったです。

やっぱり都会のビーチだけあって、景色がね。。
ビルとか見えちゃうし。。
ま、でもきれいだしなかなかです。
e0238838_2061899.jpg


当然私たちはその後、例によってちょっと一杯^^
Dos canas por favor!!
(生ビールを2つ♪)

cerveza(ビール)と、cana(生ビール)の単語だけは真っ先に覚えた私たち^^;
(canaのnの上に"~"が付いて、「カーニャ」と発音)

日差しがきつくないし、風が心地よくて、ちょっと現実から離れられる感じ。
そういえば今年の夏、夏の旅行っていう旅行をしなかったなぁ~って気付き、
夏が終わる前に海に来れて良かった、と思ったのでした。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-09-27 20:11 | バルサ(Barcelona)

Iberico

先日、近所のスーパーにイベリコ豚が売っているのを発見っ!!
(さすがスペインですね!)

黒のトレーに入って他よりちょっと高級な雰囲気。
お肉はとてもきれいだし、しかもお値段かなりお手頃です!!
e0238838_1929356.jpg



うっかり食べてしまった後に撮ったので、きれいではないのですが。。><
(お皿も拭いてなくてゴメンナサイっ)
e0238838_1931844.jpg


塩コショウしてフライパンで焼いて、バルサミコ酢をかけて食べました。
それだけだけど、、
おいし~いっ^0^♪♪♪

残念ながらいつも売ってるわけではなさそうなんです。
また見かけたら即買っておかねばっ!!

余談ですが、マッシュルームがとてもかわいくて撮ってみました。
「きのこの山」みたい^^
e0238838_19381514.jpg
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-09-27 19:38 | 料理(Cooking)

餃子

先日餃子を作りました。

皮から作ったのは初めて。
その割に結構おいしくできたんではないかと自己満足^^♪

e0238838_4265287.jpg

e0238838_4272349.jpg


こちらではやっぱりアジア系のものは手に入れにくいです。
しかもロンドンよりすべてがはるかに高いっ!!

買うのをためらっちゃいます。。><

それで、作れるものは作ってみよう!!と思ったわけです☆
またクックパッドにお世話になって。

ちょっと時間はかかったけど、皮がモチモチでおいしかったです。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-09-24 04:31 | 料理(Cooking)

引越し

8月18日にPiso(Flat)の契約。
今回もFurnished(家具付き)の家です。

7月に探しに来た時は、前住人(多分フラットシェアしていたと思われる)たちの私物があふれていて、何が私たちに引き継がれるのかわからなかったのですが、大家さん(スペイン人のおばあちゃん)が、私たちが二人で住むことを考えて、多少アレンジをしてくれました。

例えば、ベッドを一つ撤去してそこを勉強部屋にしてくれたり、リビングにはサイドボードを新たに買ってくれたり、ベッド用のシーツも新しいのを揃えておいてくれたり(趣味はちょっと。。微妙だけれども、、)、タオルも少し用意してくれたりと、なかなか親切。
もちろん全部IKEAでしたけどね^^

その日は家の契約が済んだ後、外に出てしまったのだけど、あとから考えればこれが大失敗。。

この家のキッチンには今までの人が置いていったと思われる、どう見てもきれいとは言えない食器(欠けていたり洗ってないものも。。)やカトラリー、調理器具などがた~くさんありました。
でも私はあらゆるものを持ってきているから何一つそこから借りる必要はありません。
だからはっきり言ってジャマ!

当日も「これはいりません」って言ったのですが、「とりあえず必要ないのなら別にして置いておいて。スペースはたくさんあるし。。」と言われました。
スペースはたしかにたくさんあるけれど、私たちの荷物は本当に多いからなぁ。。

その不要な物を契約後に片付けておくべきだった。。

あとはお掃除が全然されていないことをもっとちゃんと認識しておくべきでした。


翌朝、時間通りに引越し屋さんが来てくれ、荷物がどんどん運び込まれてきました。
(前夜はまだホテルに泊まったので、私たちも引越し屋さんの時間に合わせて家に到着)

事前に何番の段ボールはキッチンへ、リビングへ、ベッドルームへ、、という指示表を記入して渡したし、段ボールの蓋のテープをすべてカッターで開けてくれていたので、利用者思いのとてもサービスの良い引越し屋さんだと思います。

私はキッチンにこもり、頑張って箱から食器を出していたけれど、それよりもまずは置くスペースの確保からしなければなりませんでした。
さらに欲を言えば、何をどこに置いて、、っていうのを普段の動線なども事前に頭に浮かべながらイメージしておけばよかった。。

ものすごいスピードでどんどん段ボールが到着するのとは対照的に、私の開封作業は全然進まない。。

時々引越し屋さんが「空いた段ボールはありますか?」って聞きに来てくれたのに、なかなか空かず、結局この日渡せた空き箱はほんの数箱でした。
ここでもっと箱を空けられていればスペースも確保できるし、通るのにも楽だったのに。。

しかも本当に暑くて暑くて。。
ちょっと動くだけでも汗がタラタラ。。
久しぶりに汗がかけるのはある意味嬉しいのだけど、でもやっぱり暑いのはツライ。。


何より驚いたのは洗濯機。
ホテル暮らしがしばらくつづいたので、汗をかいたTシャツを洗いたいっ!と思っていました。
(下着程度なら手洗いしてきましたが)

それでいざ洗濯機を開けてみると、洗剤を入れるポケットが古い洗剤の塊がベットリ。
そしてそのポケットを外して中を覗いてみると、、
オエ~っ。。
って、気絶しそうなほどのヒドイ状態。

もう何年も掃除していないのが明らかなほどカビだらけで、ちょっと吐きそう。。
こんなんで洗濯したらかえって病気になっちゃう、、。

あまりにショックでこの日洗濯はできず。。

全体的に、見えるところはまぁまぁなのですが、バスルームなどの水回りはやっぱりものすごい汚れていて、荷物の片付けよりも何よりもまず掃除っ!!

そうでなければ気持ち悪くて仕方ない。。><

翌朝から年末の大掃除の時以上のひどい汚れを黙々と一人掃除し始めました。

まずは洗濯機から!
お酢を有効利用しましたよ。
もちろん日本の米酢など良質なものではなく、数十セントで買える安いお酢で。

それからスケール(石灰)を落とすのにいい強力な洗剤を使って水道、バスルームなどをやり。。


数日後、ハっと気づいて、換気扇を外してみたら、、
ギャーっ!!!
これまた大変。。。

ドロドロのベタベタ。
一度や二度洗っただけでは全然きれいになりません。


もー、なんで他人が付けた汚れを私が掃除しなきゃならないの!?

ほとほと嫌になりました。。><


ロンドンでは家を出る時には必ずプロのクリーニングを入れます。
そうでないと、最終日のインベントリーチェックで合格をもらえないからです。

日本はどうだったかな?と思い返すと、
確かに自分でも一生懸命掃除をしたけれど、結局お掃除の業者を入れる、と言われ、それはもともと契約書にも記載されていて、敷金から差し引きます。ということでした。

だから日本でも新しく住む人は気持ちよく入れますよね。


そう考えるとこの国って。。。

2年後ここを出る時は、特に掃除しないで出てもいいってことよね!?
それで文句言われたらたまったもんじゃないわ。。

ただ、洗濯機の写真は撮ったものの、他は汚れを発見して即座に掃除を始めてしまったものだから、汚かったっていう証拠写真がないのよね。
それはほんとに失敗だったなぁ。。


そんなマイナスの状態から始まってしまった引越し作業、
毎日ものすごーく頑張ってるのに、一向に片付かず、、
夫は「スタバ行かない??」とか、しょっちゅう誘ってくるけれど、
全然行ける状態じゃないっ!!!

作業が進まないことにイライラしながら過ごす日々が続きました。

1週間経っても全然快適に過ごせるようにはならず、
2週間くらいしてやっとゴールが見え始めた、って感じでした。

引越し作業と同時に、住民登録をしに市役所へ行ったり、ビザの更新をすぐにやらないといけなかったので、そういう手続き系を同時進行しなくてはならなかったのも遅れた要因の一つです。(この手続き系がまた相当大変なんです。。><)

それから暑くてしかたがなかったのと、夫もいたからお昼ごはんとかも考えなくちゃならなかったり。。

まぁ、今となっては終わったからいいけど、、
とにかく大変でした。。

あと、荷物が多いのはやっぱり自分のためによくないっ!
ほんっとに大変。心底大変、って思いました。
118箱っていうのはどう考えたって多すぎます。

2年後の引越しに備え、荷物を減らしつつ、絶対に増やさないことを目標にします!!
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-09-19 01:47 | 日常(Daily Life)

「ウシ」発見!

前の記事で、山の上に「ウシ」がいて、、
写真を載せましたが、(↓↓↓)
e0238838_6253920.jpg


今日、スーパーで同じのを発見しました☆
e0238838_6351695.jpg

ねっ!?
同じですよねっ!?


OSBORNE という1772年から続くワイン作りのファミリー経営の会社だそうです。
で、「このウシ(The Osborne Bull)の像はスペインのあちこちに点在する」と、ワインボトルのラベルに書かれています。

歴史もあるようだし、そんな大胆な広告をするとは、、結構大手なのですね。。


そんなわけで調べてみました。
Osborne Wine について。

ワインはもちろん、シェリー、ブランデーなどのスピリッツや、イベリコ豚の飼育とか、水やスポーツドリンクなど、手広くやっているそうです。

写真を撮るために買ってしまったけど、おいしいといいな♪
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-09-17 06:44 | 日常(Daily Life)

Barcelona Finally!!!

8月17日、一気にバルセロナへ向かいます。

前日の失敗を教訓に、この日は朝ごはんもさっさと済ませ、早めの出発です!


車を走らせていると山の上にウシがっ!
何なんでしょうかアレは。。(どなたかご存知ですか?)
e0238838_216532.jpg

もういっこ、別の所にも。
e0238838_2174287.jpg

看板のようにぺったんこでした。


高速途中の休憩所。
屋根があります。(これかなり大事ですね☆)
e0238838_2195329.jpg


そういえば書くのを忘れていましたが、スペインの高速道路は有料でした。
日本ほど高くないですが。
やっぱりイギリスの高速がタダってすごいですよね。

渋滞もなくほぼ順調に来ました。

が、、、、

バルセロナ出口にある料金所がものすごい渋滞。

出口の数以上に車の列ができちゃって、なんとな~く合流して進んでいる感じで、そこはやっぱりイギリスとは違うのかな?っていう印象。

うちの車が並んだ時は一列だったはずなのに、後ろからどんどん追い抜かして行く車があるので「なんで??」って思っていたら、前に行って私たちの列に割り込んでいるではありませんか!!
しかも一台がそうすると、後ろの車も自然に連なっちゃって、、
おかげで列が全く進まず完全に止まってしまい、そこからずっと動けない。。

新たにできたその列も私たちのポジションと同じくらいまで詰まってからは、何故か一台ずつの平等の譲り合い。。

ちょっとォ、ソレっておかしいじゃないのよ~。
こっちが優先じゃんっ!!

ってブツブツ文句ばかり口から出ちゃいましたよ。

というのも、

車が止まってしまった = 風が入らない = サウナ状態

なワケですよ。
フロントガラスから太陽はジリジリ肌を差すし、蒸し暑くて汗はダラダラ流れるし、本当に地獄のような時間でした。

あともう一つ、2時までに日本領事館に行きたかったので時間をかなり気にしていたんです。

というのは、今後のスペインでの手続き用にスペイン語の結婚証明書を申請したかったのです。
手元にあった戸籍謄本がちょうど3ヶ月前の5月17日付発行のもので、戸籍謄本が有効期間3カ月と記載されていたので、どうしても間に合わせたかったのです。

8月は夏時間の勤務体制で、領事館は2時には閉ってしまうのです。

結果、1時半ごろ到着できたのでホッ^^

でも、今のところ結婚証明を求められたことはないのですが。。^^;
(案内には必要って書いてあったんですけど)

在留届も出し、結婚証明の申請もできたので、ホテルへ。

今回はスペイン広場にあるホテルにしました。
バルセロナに泊まることはもう滅多にないだろう、と思ってシティビューを選択。
とってもいい眺めでした~^^
e0238838_2404489.jpg

ものすごく大きなRoundabout。
ホテルに入るまでにここを車で回ったけれど、出口の数が多すぎてかなり難しいです。
e0238838_2424858.jpg


しばらくして、ドアをノックする音が。
なぜかお水を持ってきてくれました。

お皿&ナプキンの上にOREOが。(反射しちゃって見えないですね。。)
大げさすぎやしませんか??
e0238838_2464333.jpg


翌日の18日はPiso(Flatのこと)の契約。

この日、日通さんに電話をしたら、すぐに手配をしてくれ、翌々日の19日(金)に荷物を運びいれてくれることになりました。

順調順調❤

必要書類をホテル宛にFAXしてくれたり、私がイギリスの携帯しか持っていなかったため、ホテルの部屋に電話をしてくれたし、とてもありがたかったです。

(イギリスの携帯を海外で受信すると、受信にも料金が発生してしまいます。しかも私はプリペイド携帯を使っていて、残高を気にしていたのでとても助かりました)


ロンドンからバルセロナまで、長い道のりでした~。
走行距離を測ればよかった、とちょっと後悔。。^^;
まさかこんな風に国を移動するなんて思ってもみなかったなぁ。。

また一つ新たな経験ができました☆


とりあえず無事に到着できて本当によかった!
一人で運転してくれた夫にも感謝です。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-09-16 03:02 | バルサ(Barcelona)

Zaragozaへ

8月16日、San Sebastian から Zaragoza へ向かいました。

Zaragoza は Barcelona と Madridのちょうど真ん中くらいにあり、San Sebastian からは車で3時間弱くらいです。

ちなみにスペイン語は"Z”の音を「ズ」と濁らず"S"と発音するので、「サラゴサ」と呼びます。
例えば洋服の"ZARA"は日本語や英語だと「ザラ」になりますが、スペインでは「サラ」です。


3時間ほどなら、、と気持ちが緩んで出発がお昼近くになってしまいました。

これが大失敗。。

ここはスペイン、そしてZaragozaは内陸なので、と~っても暑いんです。
午前中ならもう少しマシだったはず。。

さらに我が家の車はイギリス使用なので冷房が付いていません。。><

高速で120キロくらいのスピードで走っていても窓をほぼ全開にしないと暑くて死にそう。。
周りの車は窓を閉め切っていたから、当然エアコン完備なんでしょうねぇ。。

途中のサービスエリアで車を止める時は、まず風が入らなくなってサウナ状態になるので、ダッシュで建物の中に入りました。

日本も同じですが、車に戻った後が最悪。。
車内の温度はとてつもなく上がりますよね。。

冷房がないとなれば、車を走らせて風を入れるしか手段がないっ。
暑いけど急いで乗りこんですぐに出発です!!

出発前にホテルで氷をもらい、ジップロックの袋に入れていたので、その溶けかかった水に手を突っ込んだり、タオルを入れて絞って首に当てたりして何とかしのぎました。

途中休憩をした場所からの風景。
e0238838_030656.jpg

また山道。
e0238838_0335383.jpg


もちろん日差しもガンガンに差すので、助手席にいてしっかり日焼けしました。。^^;

途中、周りには特に何にもなかったです。


ただ、太陽の国だけあって、太陽パネルがたっくさん並んでいるところが何か所かあり、ここなら年中かなり効率よく発電できるだろうなぁ~って思いました。
e0238838_105885.jpg

e0238838_113215.jpg

風力発電装置もありました。
e0238838_13913.jpg


到着したサラゴサは得に蒸し暑くてひどく息苦しかったです。

サラゴサの街の中心は、市役所(右)とピラール聖母教会(左)のあるピラール広場。
e0238838_17202973.jpg


この日は細かい氷がシャリシャリ混ざったような冷た~いレモンのジュースが本当においしかった~^^

イギリスにいた5年弱は、夏でも暖かい飲みものばかりで、冷たいジュースなどはほとんど飲むことはなかったのに。。
汗だって、ほとんどかくことはなかったのに。


あんまりに暑くて外で長居はできず、早めにホテルへ戻り、夕食もホテルで。
シャワーを浴びたし、外にでるなんてもう面倒で。。(また汗かきたくないし)

このレストランの日替わりコースメニューはとてもリーズナブルで、セットにワインも付いてきました。
当然グラスワインが出てくるのかと思っていたら、二人の間にフルボトルがドーンっと置かれたのでビックリ。
(ちなみに同じワインが翌朝のブッフェにも置いてありました。。)


この日はあんまりにも暑い思いをしたので、次の日は朝早めに出発するぞ、と心に決めて寝たのでした。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-09-13 17:37 | その他

スペイン上陸

8月15日(月)、お昼12時頃、予定通りフェリーがスペイン北部(中央)サンタンデール港に到着しました。

到着間近の様子。
e0238838_22481198.jpg


車ごと船を下り、入国手続き待ち。
e0238838_22503557.jpg

e0238838_22514542.jpg


車の列は3列くらいになって並び、警官が通路に立ち、運転席の脇から書類を確認します。
ほとんどがEU圏内の人のようで、他の列はスイスイ流れていましたが、私たちは当然パスポートにスタンプを押してもらわなくてはならず、警官は「ちょっと待って」と言い、事務所の方へ一旦戻り、しばら~く待たされました。
運悪く私たちの後ろに並んでしまった方々、、お待たせしてごめんなさいね。。

初めての「船」のマーク入り入国スタンプ☆
e0238838_2312495.jpg


いざ出発~!!

もちろん運転は夫オンリーですが、夫も右側通行の国で運転するのは初めて。
私も緊張感いっぱいでした。

最初のうちは周りがほとんど船を下りたばかりのUKの車で、しばらくは同じ方向にどの車も走っていたのでちょっと安心。

すぐ高速に入りました。
高速に入ってしまえば対向車を気にすることもないし、スピードの速い車が右側ではなくて左側を走る、程度の違いしかないので安心です。

ただ、やっぱり最初は慎重に慎重に。。

海沿いを行くイメージなので、平坦かと思いきや結構な山道でアップダウンも厳しいし、右へ左へ急カーブが続きました。
スピードも出てるしちょっと怖いです。。
e0238838_23104142.jpg

e0238838_23121917.jpg

e0238838_2314972.jpg


運転開始約1時間のところにBilbaoという町があるのでそこでいったん休憩。
難しいのは市内の運転です。
当然Roundabout(ロータリー)も逆回りだし、左折したら右側路線に入らなくちゃいけないし。。
ほんと混乱。。
何回か逆走しちゃいました。。あぶないあぶない。。^^;

グッケンハイム美術館前には巨大なワンちゃんがいました♪
e0238838_23155025.jpg

美術館の裏側。
e0238838_23183184.jpg

まさにこのエリアしか見ていませんが、きれいに整備してあり、すっきりとした印象でした。

目的地はここではないので、ほんの少しリフレッシュしたところで、本日の宿泊地San Sebastianへ向かいます。

プリマスを出る直前にホテルを予約し、場所をあまり把握していなかったのですが、高速を下りてすぐのところにホテルがあり、市内を通らなくて済んでホッとしました。

ホテルの向かい側にはウルメア川が流れていて、橋が新しくて立派でした。
e0238838_2324466.jpg


バスに乗って旧市街へ。
バスを下りて海沿いを歩きました。
気持ちいいなぁ~^^
e0238838_23272885.jpg

ふと後ろを振り向くと、向こう側のビーチに人がいっぱ~いいてビックリ!
e0238838_23294115.jpg

サンタ・マリア教会。
e0238838_2331774.jpg

その向かいのMayor通り。
大賑わい!
遠くの真ん中に見えるのはカテドラルです。
e0238838_23342675.jpg

この辺りのBar(バル)で軽く喉をうるおし&おなかを満たし、更に散歩。

さっきとは別の方向の海へ行ってみると、
なんじゃなんじゃ?この騒ぎ!!
e0238838_2338674.jpg

何かのイベントで大盛り上がりの様子でした。
e0238838_23395155.jpg

市庁舎。お花がとってもきれいです。鮮やか~。
e0238838_2341859.jpg


いったんホテルへ戻り、休憩。
夕食を食べに再び旧市街へ行こうかと思ったけど、面倒くさくなって近場で済ませました。
食事の後、お店を出ると大きな花火の音が!

どこどこ~?と探すと、多分昼間にイベントをしていた海岸の方から打ち上げられていました。
ホテル近くの橋から見たら、花火が水面にも映ってとっても美しかったです~☆
e0238838_23451741.jpg


バルセロナまでは、まだ随分と距離がありそうだったので、翌日はZaragoza(サラゴサ)という町で一泊することにしました。

San Sebastianは美食の町として有名です。
ミシュランの星を持つレストランの数が人口当たりで換算すると世界で一番多いんだとか。

今回は残念ながら食中心の滞在にはならなかったので、また改めて来ることができたらいいなぁと思います。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-09-10 23:52 | その他

今日から

今日、引越し先の家にようやくインターネットがつながりました☆

本当に毎日不便でした。。><


家探しを日本人の不動産屋さんを通したので、家の契約と同時に電話とインターネットの申し込みをお願いしました。
スペイン語で電話のやりとりをするなんて絶対ムリなので。。

快く引き受けてくれすぐ手配をしてくれたようで、翌々日くらいには早速工事の人が来てくれました。
が、その彼は光ファイバー専門の担当の人で我が家は光ファイバーの接続は不可能とのこと。
「アナログでの接続を別途頼んで」、と言われました。

このやりとりも最初チンプンカンプンで、紙に書いてもらって一語一語辞書で調べて、ようやく「あ~できないんだ」っていうことがわかった始末。

「頼んで」と言われてもどうすりゃいいの。。?
って感じ。(その時はまだ携帯も買ってなかったし。。)

登録を不動産屋さんの電話番号にしてあったので、業者の人が不動産屋さんに電話して、工事ができない理由を伝えてくれました。
不動産屋さんからは直後に別途電話をもらい、できない理由を説明してくれ、また連絡します、と言ってくれました。

で、待つこと3週間。

この時代インターネットがないって本当に不便ですよね。
夫の学校関係の連絡はすべてメールかFacebookだし。

毎日のようにスタバに通いました。。
一ヶ月のBTOpezoneの契約をしたので、スタバなどのHotspotに行けばいくらでも使えるのですが。。やっぱり大変。。
重たいパソコンを運ばなくちゃならないし、近くにあると言えど片道15分以上かかるし。。

不動産屋さんにメールしても電話しても、何故かパタリと連絡が取れなくなってしまいました。

一応、お願いしてしまったから、勝手に新たに自分で契約するのもなぁ~と思って、進捗状況だけでも聞いてみようと思いました。

でもその連絡すらつかず、毎日不便を強いられるので、もうアテにならないっ!
と見切りをつけ、おととい(9月7日)Telefonica(Movister)のオフィスに行ってきました。
(家の近くにオフィスを見つけたので)

最低限のスペイン語を紙に書いて、辞書を抱えて。。いざっ!!

担当の女性は残念ながら英語が話せず、ジェスチャーと筆談でなんとかやりとりして、、。
ものすごく時間がかかりました。
多分担当者も私が外に出てから「あ~疲れたぁ~」って言っていただろうな。。苦笑

でも彼女はすごくいい人で一生懸命に説明してくれたし、「マンガ」が好きなの、とか言って、わずかながらの日本語も披露してくれました。(マンガはインターネットで見るそうです)

申し込んだのは、電話とインターネット(ADSL)とケーブルテレビ。
3つ合わせて1ヶ月55ユーロくらい。
ケーブルテレビでは、BBCとCNN、ユーロスポーツなどを見ることができます。

普段のテレビは全部スペイン語なので、見る気も起きません。。^^;

でも一つだけ、Boingというチャンネルで時々「ドラえもん」が放映されるんです。
なので、その時はテレビの前に座って、辞書を片手に観てます。
スペイン語のいい勉強法でしょ?

それで、契約の翌日(9月8日)に早速電話が来て、「明日(9月9日)に行きます」という連絡が。

素晴らしく順調じゃないの~♪♪

今まで待っていたのがバカみたい。。
さっさと行動すればよかったよ。


そして今日、ちゃんと時間通りにやってきて、無事に接続してくれました~っ!!
あー、なんてメデタイ☆

こんなに順調に進むなんて。。
スペインを見直しちゃうわ~^^


ちなみに、、9月7日の夕方に契約が済んで、「あ~よかったぁ~」と、ひと仕事終えた爽快感を感じていた時、不動産屋さんから電話が入りました。
なんてBad Timing!!

ま、すべてうまく行ったからもう忘れることにします。

とりあえず今日は嬉しい日。


スペイン入国時からバルセロナ到着まで、そしてバルセロナで始まった新しい生活について急ピッチで(ほんとか?)書いていきたいと思います!

ロンドンのブログもまだ書き途中なのでしばらく同時進行で。。

新たなこちらのブログもまたよろしくお願いします
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-09-10 05:48 | 日常(Daily Life)