<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

マグカップ

モノは増やさないっ!!って決めたのに。。。

昨日、夫と夕方たまたま一緒に近所のショッピングモールへ買い物に行った時に見つけてしまいました。

見覚えのある懐かしい~気持ちにかられて、、
e0238838_22413680.jpg

ロンドンの交通博物館で売ってそうでしょ?

でも良く見ると。。
e0238838_22442697.jpg

HOLLAND PARK W11 ⇒HOLLANDAISE PARK W11
OXFORD CIRCUS W1 ⇒OXTAIL CIRCUS W1

その他にも
SHEPHERS BUSH ⇒ SHEPHERS PIE
EALING BROADWAY
⇒ EALING BROADBEANS

など色々あって、いっそのこと6種類くらい揃えちゃおうかしらん、なーんて思ってしまった。
夫が買う気マンマンで、私もついつい。。ね ^^;
マグカップなんて自宅用の揃ってないものばかりたくさんある、っていうのになぁ。。


[追記]
上記の他に、、

BAKER STREET ⇒ BAKING STREET
CHARING CROSS ⇒ CHARING CROSS BUNS
VICTRA STREET ⇒ VICTRIA SPONGE

っていうのがありました^^
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-10-26 22:53 | 日常(Daily Life)

Fiesta1(メルサ祭)

9月23日(金)~25日(日)はバルセロナの大きなお祭り「メルサ祭」が催されました。

24日(土)は昼間に市の中央部(セントロ)で様々なイベントがあちこちで行われ、夜は海で花火があがりました。

今まで散々晴れ続きのいい天気だったのに、この日に限って朝からザーザー雨。
バルセロナに来て本格的な雨がこれが初めてでした。

晴れていればちょっと出かけようかな、って思っていたのだれど、すっかりやる気がなくなってしまいまい家でずっとゴロゴロ。。

実際目玉のイベントも翌日に延期になったみたい。

夕方雨がやんだので、夜ごはんを食べに行きがてら、花火だけは見に行きました。
e0238838_583659.jpg


花火が上がっている間は時々ポツポツと雨に当たりましたが、終わって駅に向かう頃再び激しい雨に。
花火もあっという間に終わってしまいガッカリしたところだったのに、更に雨に降られ。。><
傘は持っていたのでよかったですがそれでも結構濡れました。

翌日25日(日)は、夫が勉強で忙しく私も外出しませんでした。

スペイン広場のフィナーレの花火が素晴らしいとは聞いていたので本当は行きたかったのだけど、夜だし一人で行く気にはなれず。

でも家のベランダから花火が時々見えました。
土曜日の海辺の花火よりはずっと豪華だし時間も長かったので、来年はこれだけでもいいから行こうっ!
と思ったのでした。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-10-22 05:15 | バルサ(Barcelona)

Estoy estudiando espanol.

10月3日から、スペイン語の学校に毎日通っています。

月・水・金: 9:00~13:00(休憩25分)
火・木: 9:00~14:00(休憩25分+10分くらい)

長っ!
と、2週間以上経った今でも感じています。

スペインはお昼の時間が2時なので、こういうスケジュールが存在するのだと思われます。
途中の休憩時間に何か食べないと、おなかグゥグゥです。。^^;

お昼が2時なので、朝~2時までは"Buenos Dias"(おはようございます)といいます。


今の時期、まだ夏時間なので、朝がとても遅いです。。
本日の日の出時間は8:07。
(ちなみに日の入りは19:04。 夜はまだ長くて嬉しいのですが。。)

7時でもまだまだ真っ暗で、起きるのがツライっ!!

7時半の我が家の外の様子。
少し明るくなってきた。
e0238838_064436.jpg


私はESADEという学校に行っていて、ここも結構有名なMBAの学校です。
で、その中に語学センターもあり、一般の人でも通うことができます。

私と同じスペイン語のクラスに、もともとは香港のMBAに通っている学生で交換留学で今季だけESADEに来ているクウェート出身の男性もいます。

ESADEは夫の学校にも近いので、今朝は一緒に7:40頃家を出ました。

ESADEも夫の学校に負けず劣らずピカピカです☆
まずは正面入口。奥に受付があります。

(注:この写真は今朝ではなく別の日(昼間)に撮った写真です。)
e0238838_23302962.jpg

最初入った時はビックリしました。
タイムマシンに乗っちゃったみたいっ!と思って^^;


この学校にあるカフェのテラスから見える眺めが最高です!
海も山も見えます!!
夫と一緒に家を出ると早く着きすぎるのですが、授業が始まる前にこのカフェで、Cafe con leche(Coffee with milk=カフェオレ) を飲むのが楽しみなのです^^

ちょうど朝8時。日の出の時間です。
e0238838_0171844.jpg

e0238838_019511.jpg

遠くにサグラダファミリアも見えます。
e0238838_021817.jpg

この時間のカフェには人が少なくて快適です。
(混むとレジに長蛇の列。。)

9時。
今日もいい天気みたい(*^_^*)
e0238838_0223337.jpg
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-10-20 00:27 | 日常(Daily Life)

Bar Crawl

9月30日(金)

夫の学校でBar Crawl というイベントが夜8時から行われました。

夫たちはチームごとに何軒かのBar(バル)を、テーマごとの仮装をしてCrawl(渡り歩き)して(ルートはチームごとに違う)、最後のゴールの場所(クラブでした)でみんなが大集合する、というもの。

チームの連携を深めるための楽しいイベントと言う感じでしょうか。。

で、Partnersたちもせっかくなので何かしようということになり、一人のアイデアからみんなが「ミスユニバース」の格好をすることになりました。

おもちゃのティアラをそれぞれ購入して、8時に一人の家に30人ほどが集まり、タスキを作成。
本番(?)前ですが既にパーティーの気分で盛り上がってました。
e0238838_5432674.jpg

夜11時ごろ、夫たちがゴールする時間に合わせて最終地点へ向かいました。
普通に道を歩いたので、すれ違う人たちは何事かと振り返ってました(笑)
e0238838_5461068.jpg

最終会場。
e0238838_5511914.jpg

夫は途中のBarでショットを飲まされたらしく、相当酔っぱらってました。
なので、早々に退散。。

私は一杯も飲めずちょっと残念でした。。

が、他の人の仮装を見るのも楽しかったし、普段こんな場所には滅多に来ないので貴重な経験になりました☆
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-10-16 05:52 | 日常(Daily Life)

食パン

ホームベーカリーで作った食パン。

見事に膨らみました♪
フワフワの出来です^^
e0238838_532369.jpg

e0238838_5334364.jpg

ロンドンの時はパンのてっぺんがケースを越すことがほとんどなかったんだけど。。
やはり気温の違いかな。。?
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-10-16 05:34 | 料理(Cooking)

ものもらい

9月27日。

朝起きてビックリ。

左のまぶたがパンパンっ!!!
ヒドイ顔。。><

また、ものもらい。。
(これって予防できるものなんでしょうかねぇ。。)

1年ほど前にもものもらいができて相当腫れて大変だったので、またかぁ、、って憂鬱な気分。
コンタクトも入れられないし、
しかも、、病院。。。どうしよう><

ロンドンですらローカルの(英語の)病院には行ったことのない私。
(ロンドンは日本語が使える病院がたくさんあったので)

それなのに、いきなり、スペイン語で病院へ行ける!?
いやいやムリでしょ。。^^;

自分が入った保険がどの病院で使えるか、どうやって予約するのかとかも全然わからず。。
ま、「ちょっと様子を見てみようかな。。」って弱気になってました^^;


夫の学校の同級生が少し前に目が赤くなって眼科に行ったと聞いていたので、夫から彼に一応聞いてもらうことにしました。
朝8時くらいでしたが、彼の授業が始まる寸前で申し訳なかったです。


しばらくするとその彼の奥さんが心配してわざわざ電話をくれました!
そして病院の探し方(加入保険の本の見方)を教えてくれたんです。
まさか電話をもらえるなんて思ってもみなかったので、その優しさに本当に感動しました。
彼女だって学校に行く前で何かと忙しかったと思うのに。。

その電話で背中を押され、やっぱり病院へ行こうという気持ちになりました。


本によれば家のすぐ近くに眼科がありそう。
ただ、どうやって予約をとればよいのかわからず、受付の人が英語を話せるとは思えないし、、
う~ん、困ったなぁ。。
ってまた腰が重くなってしまいました。

しかも、この日から朝から晩までペンキ屋さんが来ることになっていて、家を空けられないし。。
あぁどうしよう~。。


ペンキ屋さんの作業の初日であることと、例のアリ対応の業者が入るのでこの日は大家さんの旦那さん(ホセ)も来ることになっていました。
ホセは英語が話せるので、最近の連絡はすべてホセとやりとりをしています。

で、ちょうどいいのでホセに事情を話して病院に電話してもらおう!!と決めました。
なかなかのグッドアイデア☆


時間通りにホセが来て、アリ退治の人が来て、ペンキ屋さんが来ました。
そうこうしているうちにまたブザーが鳴り、同じマンションに住んでいる大家さんの妹(カルメン)も来ました。
カルメンは多少英語が話せるし、とても陽気でいい人です。
ペンキの指示はこのカルメンがすべてやっているようでした。

カルメンに、病院に行く時間の相談をし、病院への電話もしてほしいということを伝えると、「もちろんよ」っていう感じで即座に電話してくれました。

結果、「急患扱いで夕方5時以降に来てもよい」とのこと。

あ~よかったぁ。。

言葉ができないって、ほんと不便です。。


その後カルメンとペンキ屋さんがちょっと話をしてから、
カルメンは私に、「今日のペンキは5時すぎまでにして、病院は6時からがいいわ。すぐ近くだし一緒に付いて行ってあげるから」
って言ってくれたんです。

エっ! マジで!?
ほんとにほんとっ!?!?

わぁ~っ、何て親切なんでしょうっ!!!

いやいや~、本当に、この上なく助かりました。


今までウチに「来る」と言って来なかったこともしばしばだったので、本当に来てくれるのか正直若干の不安はあったけど。。^^;
でも6時5分前くらいにはちゃんと来てくれました!


病院は科によって建物が違うらしく、入った受付でまずは保険証(保険会社の加入証)を提示。
名前と生年月日、住所を聞かれ、住所は「え~っと、、」って私が言っている間に代わりにカルメンがスラスラ応えてくれました。

その後何やら紙を渡されサインをするように言われました。
これは秘密保持に関する承諾書のようなものだ、ということをカルメンが教えてくれました。

こういうのも間に入ってくれる人がいないと理解するのにいちいち大変です。

しかも、その建物には英語を話すお医者さんがいないらしく、隣りの建物に行けば診てもらえるかも、とのこと。
場所とお医者さんの名前を聞いてその場所へ。

そこでもまた受付のような場所があり、カルメンはまた説明してくれました。
待ち時間は1時間くらい、とのこと。

さすがに夕方の忙しい時間に1時間も一緒に待ってもらうわけにはいかないので、今後の流れだけおおまかに聞き、どんな風に名前を呼ばれてどこに入るのか、を聞いてカルメンには帰ってもらいました。
「何かあったらすぐ携帯に電話して」という言葉を残して。

ここまでの流れ、もし私一人だったら、必要以上に不安だし、意味を理解するのに時間もかかるし、カルメンが一緒についていてくれたことに本当に感謝です。
心強い言葉を最後にくれたし。


予定通り、1時間ちょっと過ぎたころ、名前が呼ばれました。
お医者さんが直接待ち合いの通路に顔を出し、患者の名前を呼んでくれます。
(他の病院は違う方法かもしれませんが)

入ってすぐお医者さんと握手。
(これ、日本ではありえないですよね~。)


病院自体もきれいだけれど、診察室はとても快適な雰囲気でした。
まずは机を挟んで何が起きたかを話し、その後隣りで目を診察。

英語を話すといってもあまり上手な感じではなかったけど、絵を書いて丁寧に説明してくれました。

「薬をつければ4~5日で治るよ」と言われて一安心。

「ものもらい?」って聞くと、「多分ね」という返事。


診てもらった時間がもう夜の7時半頃で、朝に比べてだいぶ腫れも引いてきたかな?という感じがあったけど、放ってほくと以前のように益々ひどくなることもあるので、やっぱり診てもらって、薬も買いに行けてよかったです。

実際、翌朝また腫れたし。。><

でも週末にはほとんどすっかりよくなりました。

たかが「ものもらい」だったのだけど、多少のことでもやはり気になるもの。


今回、様々な人に助けられ無事に行って来れました。
人の暖かさに触れ、助け合っていくことの大切さを身にしみて感じた一日でした。

逆の立場になった時は、同じように対応してあげよう!と思いました。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-10-12 05:44 | 日常(Daily Life)

アリの大量発生

9月15日の夜。。。

シャワーを浴びようとしたら、足もとでアリがひょこひょこと歩いているではないですか。

「あれあれ、困ったねぇ~」と思いながら、紙でアリをすくって窓から逃がしてみました。
さて、じゃぁシャワーに、って思ったら、よくよく見るとウヨウヨとたくさんいるではありませんかっ!!

イヤー~っ!!気持ち悪いっ!!!

十数匹?、いや数十匹?
いいや百匹以上はいたかもしれません。

どこから沸いたのかわかりませんが、小さなアリが大量に。
気持ち悪くてシャワーどころではなく、まずはアリと格闘することになってしまいました。。

逃がしてあげたいけど、そんなに多いのはムリ。
申し訳ないけど。。。ねぇ。。><
だからエイっヤァっ!!って、目をつぶって。

夜中に復讐で襲ってやこないかとちょっと不安になってしまいました^^;


翌朝、眠気まなこで顔を洗い、コンタクトを入れてまたまたビックリ。
昨日退治したはずなのに、また大量に出現。。

今回は同じバスルームのタイルのすき間から沸いて出てくるのを確認。。

この日の処理は夫に任せて、、。

大家さんに真っ先に連絡しなくちゃ!と思ったのだけど、大家さんはスペイン語しか話せず、私はスペイン語はまだ無理なので、こんな時こそ日本人の不動産屋さんの力を借りることに。

不動産屋さんは「(黒板に使う)チョークが何故か効きますよ~」なんて悠長なことを言って、それで終わらせてしまいそうな雰囲気でしたが、「バスルームに入るたび怖くて怖くて、、」って神妙であることを伝え、必ず大家さんにすぐ連絡をとってもらうようにお願いしました。

無事に連絡は取ってもらえたものの、大家さんの都合がつかず残念ながら即座に対応してはくれませんでした。
だからトイレに行くたびドキドキ、ヒヤヒヤしながら中に入ってました。。


夫と同じ学校の日本人先輩奥さんとメールをやり取りした時にそんな話をしたら、他にもやっぱりそういう話をかつて聞いたことがある、と言っていました。

そういう時はスーパーでも買えるスプレー(殺虫剤)で対応するのがいいよ、と教えてくれました。

そうと聞けば真っ先にゲットしに行き、バスルームのすき間と思われる場所を隅ずみまでスプレー。


バラの香りの優しいにおいでしたが、その後は何とか無事でした!
たまに1~2匹お見かけすることはあったけど。。

とりあえず落ち着いてよかったぁ~^^


後で聞いたところによると、同じ時期にやっぱりあちこちの家で大量のアリが発生したようです。
しかも何故か夜行性らしく、夜出てくるんですよね。。

後日、同じマンションに住んでいる大家さんの妹が来た時に聞いたのですが、やっぱりその家でも同じ時期に発生して、スプレーで退治したとのこと。
「バルセロナはどこでも出てくるのよ~。年に2回くらいだからもうしばらくは大丈夫よ」なんて明るく言われました。。。^^;

確かに出ている家もあるけど、出てない家もあるし、、その差は一体何なんでしょう。
できれば出てこない家に住みたかったなぁ。。


ポジティブに考えれば、自分たち用のバスルームだけで他は大丈夫だったので、それはラッキーだったかな、と思います。
キッチンだったら最悪だったろうなぁ~。。
食器とかまた全部洗い直ししたくなるだろうし。。

しばらくは平穏な日々が続くことを願います。


ちなみに、ゲスト用のバスルームには一匹も出なかったので皆さまご安心を♪
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-10-12 04:40 | 日常(Daily Life)