Figueres

11月8日、バルセロナから電車で約2時間ほど離れたフィゲラスに行ってきました。
ここは、サルバトール・ダリが生まれ育った町で、ダリ美術館があります。

フィゲラスの駅から美術館までは徒歩15分ほど。
途中、こんなのがありました。
e0238838_1543789.jpg

地面には幅の広い大きな顔が書かれていますが、銀のポールにはダリと思われる男の人の顔。
よく計算されてますねぇ。。

美術館入り口。
早速ユニークです^^
e0238838_15454720.jpg

入り口すぐの中庭。
e0238838_15534919.jpg

大きな絵っ!!
人が随分小さいですよね。
e0238838_15553835.jpg

リンカーンの絵。
e0238838_15562983.jpg

でも近づいてよく見てみると。。
e0238838_15573655.jpg

真ん中には裸の女性が!

これはダリの奥さんであるガラです。
ダリの作品にはガラがしょっちゅう出てきます。

部屋を広く使った作品。
何だかわかりますか。
e0238838_160140.jpg

e0238838_1611437.jpg

専用の階段を上がって覗いてみると、
e0238838_1624538.jpg

よく出来てる~^^

これは天井の絵。
e0238838_214357.jpg

端の方にはよく見る時計。
e0238838_2151953.jpg

中学校一年生の最後の班で、班名を「時間」班に決め、ペナント(ポスターみたいなもの)にこんな風な歪んだ時計を書いたのを思い出しました。

こちらは実際にダリが昼寝をしたといベッド。
足がこわい。。。^^;
e0238838_2183499.jpg

e0238838_21562196.jpg

e0238838_21101963.jpg

e0238838_2111256.jpg


あちこちに仕掛けがあって、どんな人でも楽しめる美術館だと思います。
小学生らしき団体も結構来ていたし。

宝石を集めた併設の美術館も見学できたのだけど、おなかがすきすぎたため断念。
(後で戻ってこようと思ったのに、雨が降ってきたのでそのまま駅に向かってしまったのでした)

適度な長さの電車の旅。
「中距離列車」を選べば、きれいな車体だし時間も早いのでより快適です。

時間があったら是非尋ねてみてください。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-12-28 21:57 | 旅行(Travel)

Parc Guell & Casa Mila

11月7日、バルセロナ市内観光。
この日はグエル公園とカサ・ミラへ。

良い天気に恵まれました!
e0238838_14553255.jpg

階段を上ると、市街と海が一望できます。
e0238838_14573646.jpg

お菓子の家みたいでかわいい♪
e0238838_1458314.jpg

ガウディの家が博物館になっています。
e0238838_151815.jpg

e0238838_152184.jpg

e0238838_1534310.jpg

メインの場所しか見ませんでしたが、結構広い公園なので、一日かけてゆっくり時間を使うのもいいかも。
e0238838_1510092.jpg

e0238838_15104860.jpg

お昼を食べ、次はカサ・ミラへ。
観光シーズンを過ぎたからか、まったく待ち時間はありませんでした。
(サグラダ・ファミリアは一年を通して混んでいるようですが。。)

エレベーターを使って屋上まで上がると、鎧のような物体がたくさんあります。
これは煙突だそうです。
e0238838_1519399.jpg

建物の中心部は空洞になっています。光取りの為だと思います。
e0238838_15204070.jpg

一周歩いてまわれます。

北にはTibidabo、
e0238838_15233576.jpg

西にはサグラダ・ファミリアが見えます(写真中央)。
右奥にあるカプセルのような建物は水道局です。
e0238838_15244160.jpg

雨が今にも降り出しそうな空模様でしたが、降られずに済みました。
階を一つ下りると見学用の展示がありました。

カサ・ミラ全景の模型。
e0238838_1528323.jpg

e0238838_15292026.jpg


5年前に旅行でバルセロナに来た時は、ガウディ建築はグエル公園とサグラダ・ファミリアしか見ていなかったので、曲線美を間近で見れて楽しかったです。
グエル公園は彩りあざやかで美しいし、上から眺める景色もすばらしいので、何度言っても飽きない気がします。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-12-27 15:35 | バルサ(Barcelona)

Tarragona

11月4日-5日。

中間試験が終わった夫は金曜から三連休の週末だったので、3人で車でTarragonaにでかけました。
Tarragonaは同じカタルーニャ州で、バルセロナから南へ約90kmに位置します。

4日は朝から雨で、Tarragonaに向かう途中のSitges(シッチェス)でお昼休憩した時に特に、嫌がらせか?!? と思うくらいの土砂降り。。
本来ここは海のきれいなリゾート地なのに、、濁流で大荒れだし、海岸に沿いのレストランでは食べてる最中に屋根から雨漏りがひどくなるし。。寒いし。。><

食べ終わったらさっさと車に乗り込み、目的地へ。

出発した時間も遅かったので、この日は寝るのみ。
翌日天気が回復するのを願いながら、就寝。

5日、雨はやんでくれました!!
海(地中海)が見える部屋にした甲斐あった☆
e0238838_2211380.jpg

手前左に見えるのは円形競技場。
1世紀、猛獣と剣闘士、または剣闘士同士の戦いが見せ物にされたそうです。
e0238838_22261338.jpg

朝食の後、ホテルの周りを散歩。
「地中海のバルコニー」。
e0238838_22272427.jpg

ホテルをチェックアウトして、コレ⇩に乗って市内周遊♪
ちょうどホテルの目の前に乗り場がありました^^
e0238838_22311862.jpg

e0238838_22344442.jpg

終点間際のカテドラル前で下車。
e0238838_2236439.jpg

e0238838_22595828.jpg

ちょっとお散歩。
e0238838_2315769.jpg

Rambla Nova大通り。
e0238838_233432.jpg

市庁舎前広場。
e0238838_234533.jpg


車に乗り、ラス・ファラレス水道橋へ。

車で(高速に乗って)10分ほどです。
(目印の看板を見落として随分遠くまで行ってからUターンしたので、ちょっと時間がかかりました。看板は少し奥まっていて気付きにくいです)

車を止め、公園に入ります。
e0238838_23164998.jpg

歩くこと数分。見えてきたっ!!

ス、スゴイ。。
ローマ帝国の偉大な権力を伺い知ることができます。
e0238838_23102132.jpg

スペインに残るローマ時代の水道橋としてはセゴビアに次ぐ二番目の規模だそうです。
e0238838_23185522.jpg

上に上って渡ることもできます。
e0238838_23125353.jpg

真ん中まで行ってみました。
手を上げている私がわかりますか??
e0238838_23145157.jpg


肝心の二日目に太陽が出てくれたのでほんとよかった^^

出発前には、夫が停めた車がレッカーされる事件があって、どうなることかと思ったけど。。
何とか無事行って来れてよかったです。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-12-11 23:26 | 旅行(Travel)

Caelum(カフェ) と 7 Portes(レストラン) とピカソ美術館

11月2日、義母が遊びに来てくれました。

バルセロナに来て、この時点で既に2ヶ月半が過ぎていましたが、9月は生活のセットアップ、10月は毎日学校に通ったので、街歩きをほとんど出来ずにいました。

なので、今回は私も一緒に旅行者気分になって、ガイドブックを握りしめバルセロナの街を色々探索しました♪

10月下旬から、バルセロナは梅雨!?というくらい毎日傘が手放せませんでした。
せっかく来てもらったのに、雨に濡れながらの観光で残念。。

日本から到着する飛行機は大抵夜遅いので、観光できるのは翌日から。
11月3日も朝から雨でした。。

とりあえずは街の中心地へ。
ピカソ美術館に行ってみようということになりました。

ついでに「ポルボロン」というスペインの伝統菓子が売っている Caelum(カエルン)というカフェも目指しました。
このお菓子、私は全然知らなかったのですが、義理の妹はこれが好きらしく、調べると特にアンダルシアの方でクリスマスの時期に食べられるお菓子だそうです。

だんだんクリスマスのシーズンが近づいてきて、スーパーでもクリスマス用のお菓子のコーナーが設けられるようになり、このポルボロンも売っていましたが、カエルムでは修道女たちによる手作りのお菓子を販売しているそうで、なんとなく「本物!」っていうイメージが沸いたので行ってみることに。

小道にあるので散々迷いましたが、ようやく到着。
かわいい~♪♪
e0238838_1920069.jpg

e0238838_19213310.jpg

せっかくなのでちょっとお茶。
お菓子を少しずつ選べるのがいいです^^e0238838_1923124.jpg

ポルボロンは、口に入れるとホロホロっと崩れて溶けてしまう柔らかいお菓子で、粉っぽい感じもするので飲み物は必須。
素朴な味でした。

その後、カテドラルを見に行きましたが、今も工事中。
(5年前に初めて来た時も工事していた気が。。)
e0238838_19263273.jpg

カテドラル向かいにあるピカソの絵。
(私でも書けそうな。。!?)
e0238838_1927403.jpg


王の広場。
e0238838_19293962.jpg


ピカソ美術館へ向かったものの、入場の為の列がすごく長かったので、先にお昼ご飯。
パエリアを食べに、7 Portes e0238838_19341030.jpg

前菜は盛り合わせと、
e0238838_19353627.jpg

Arroz Negro(イカスミのパエリア)。
e0238838_19362619.jpg


口を真っ黒にしながらおいしく頂きました。

その後、ピカソ美術館へ向かうとさっきの長蛇の列はなくなり、すんなり入場できました。
秋なので、全体的に観光客は少なめなのかもしれませんが、すいてる時間をうまく見つけられると観光しやすいですね。

ここでの目的は、ピカソの「ラス・メニーナス」(女官たち)を見ること。
先日マドリッドで、ベラスケスの「ラス・メニーナス」を見てきたので、それと比較してみたかったのです。

注:ここからの画像はお借りしています。。

左は本元、ベラスケス作。右はピカソ作。
e0238838_19455246.jpg

e0238838_19464343.jpg

マルゲリータ王女のお顔とか、かわいそうなことになっちゃってて、、
おもしろいです^0^

ピカソはこの「ラス・メニーナス」をシリーズで書いていて、鮮やかな赤や青を使っている作品などもたくさんあります。

この日はこれで観光終わり。。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-12-09 20:16 | バルサ(Barcelona)

Fiesta3(Les Corts) 「人間の塔」

10月12日は祝日でした。

この日はLes Cortsのお祭り、最終日。

我が家は一応Sarria地区ですが、Les Cortsとの境目なので、ほとんどどっちにも所属している感じです。

名物「人間の塔」が見られるというので、一人で行ってきました。

既にたくさんの人が集まってる!
e0238838_715179.jpg

万一に備え、救急車もスタンバイ。
e0238838_71625100.jpg

参加する人は腰に黒い帯を巻きます。固くきっちりと!!
(手前の方で見えませんが、向こう側に帯を引っ張っている人がいます)
e0238838_7181516.jpg

ここにも大きな人形がたくさんやってきた!
e0238838_7202016.jpg


人形が次々出てきてなかなか「人間の塔」が始まらなかったけど、ようやく開始☆
まずは子どもたちがたくさん入ったグループ。

青、赤、黄色 のユニフォーム(?)を着た子たちがあっという間に塔を作って行きました。
身軽なので、ひょいひょい上ってた。
e0238838_7252389.jpg


次は大人が中心のグループ。
一段一段慎重に。
これで三段まで完成です。
e0238838_7282291.jpg

これで四段まで完成し、更にその上に行く人が背中をよじ登っています。
(ちなみに、左下に居る、黒いヘルメットをかぶった女の子が一番上まで登りました)
e0238838_7295011.jpg

もうかなりの高さ。
e0238838_7304564.jpg

一番上の子は一瞬立ちあがって手をあげたら、速攻下り始めました。
そりゃ怖いよね。。
なので、手を上げてポーズした写真は取り損ねてしまった。
e0238838_7335770.jpg


体育祭の組体操で男子がやった四段鉄塔だって、見ている方はハラハラドキドキだったのに、これは結局7段ですよっ!!
すごいですよね~。

貴重なものを見学させてもらいました!

救急車がむだ足に終わってよかった^^
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-12-06 07:41 | バルサ(Barcelona)

Madrid3

3日目。10月9日(日)。

IESEユニフォームは明るめの赤でした。
e0238838_2445945.jpg

夫を送り出して、私は Reina Sofia(ソフィア王妃芸術センター)へ。
e0238838_2455641.jpg

日曜日は入場無料。ラッキー☆
混むかな、、と思い、開館の10時に合わせて行ったら、少しも待たずに入れました。

ここは現代アートの美術館。
ダリ、ピカソ、ミロの作品などがたくさん所蔵されています。


ダリの作品。
e0238838_254933.jpg

e0238838_2555991.jpg

ガイドブックに載っていた「透明人間」がおもしろそうだったので見たかったのですが、この日はありませんでした。。残念。。

ピカソの「ゲルニカ」もありましたが、大きすぎて写真を撮れませんでした。
(3.5m×7.8m。一つの部屋がゲルニカ専用、と言う感じでした。)

中庭。
e0238838_314858.jpg


夫のサッカーの試合、決勝戦は観戦しようとその時間に合わせて美術館を切り上げ、会場に向かったのだけど、、行く途中で電話が来て、「負けちゃったからもう試合はない」とのこと。。
あらら~。。

会場に着いたらもう普段着に着替えて歩いていました。
e0238838_341010.jpg

一緒にいたチリ人のチームメイトの希望でお昼は日本食。。
(せっかくきたマドリッドなのに。。食べたいものもあったのに。。後で後悔><)

食事の後、電車の出発時間までまだしばらくあったので、コロン広場へ行ってみました。
e0238838_3111877.jpg

↑↑ マドリッドのタクシーは白で斜めに赤いライン。

コロンブスの像とビックリするほど大きなスペイン国旗。
写真ではわかりづらいですが、、こんなに大きいのは見たことないっ!

この辺りは大通りですが、歩道に緑も多く、太陽も当たって歩くのに気持ちがいいです。e0238838_317679.jpg

AVEなどのRENFE(国鉄) が発着するAtocha駅。
e0238838_3181868.jpg


行きと違って帰りはガラガラの車内。
なので、席を移動しボックス席を独占♪♪
足も伸ばせて益々快適でした☆
e0238838_3211737.jpg


バルセロナに着く直前、突如岩山が見えてきた!!
あれはきっとモンセラットだっ!!
すごい迫力です。
早く行ってみたいなぁ~。。(バルセロナから日帰り可能)
e0238838_3231944.jpg


マドリッド、とっても楽しかった!
移動も便利だし、きれいだし、観光しやすいし、首都だけあって文化財産も豊富な街。
バルで食べたかったものもあるし、王宮も見たいし、レティロ公園もきれいそうだったので、また行かなくちゃっ!!
[PR]

by miepoohsuke2 | 2011-12-05 03:30 | 旅行(Travel)