部屋にもお花を飾りました

余ったラナンキュラスだけではもの足りないので、お花を追加しました。

バラ1本だと寂しいし、3本だと6ユーロかぁ。。
と、迷ったので間をとって2本。
偶数はよくないのだけど、2本を添えるようにすればいいかな、と思って。


それで早速花瓶に生けてみました。
e0238838_1441231.jpg


e0238838_1533250.jpg

やっぱりメインは奇数あったほうがいいですね。。^^;
ラナンキュラスもちゃんと咲いているのが2本だったし。。。

ただ一応、中央トップ、右、左下はバランスをとったつもり。。^^;


この日も前回と同じお店に行ったのですが、買う時に"Regalo?(プレゼント?)"と聞かれたので、
"Si!!"と答えてお花を預け、お会計を別の場所で済ませると、かわいくラッピングしてくれました。

グリーンも小花も足してくれて、それらしい花束になってる☆
(支払いはバラの分だけです)
e0238838_139569.jpg


でーもー、、
片方が思いっきり短く切られて、2本!!っていうのが強調されてる。。><

ん~、、まぁ仕方ない。。
今度は長さもリクエストしてみようかな。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-02-29 01:46 | 日常(Daily Life)

Flower arrangement

2月17日、バルセロナに来て初めてお花を買いに行きました。

お花を買いたいなぁ~とは常々思っていたものの、近所にお花屋さんがあまりないのと、質がよくなかったり、値段が高かったりで、ずっと買わずにいました。

でも今回はアレンジを作って、贈り物にしよう!と思い立ったので、重い腰がようやく上がりました。


そのきっかけになったのは、、

この家では、湯を出すのも、セントラルヒーティングも両方とも湯沸かし器が関わるのですが、どうも調子が悪くて、部屋によっては暖房が全然きかないし、お湯も時々出なくなったりで困っていました。

それがまたかなり頻繁になってきたので、大家さんに連絡し、大家さんの妹のカルメンがまた助けてくれました。

まずカルメン夫妻が、何が問題なのかを見に来ました。
時間は夜の10時頃。

我が家は最近寝る時間が早いので、10時っていうと「そろそろ寝る準備を。。」と思う時間帯。
でも彼らには多分夕食が済んだばかり、っていう感覚なんでしょうね。。


その後、業者を手配してくれ、業者二人とカルメンが来てくれました。
でもこの日はただ様子を見ただけで、特に修理は何もせず、「直接の原因はわからないけど、次回ラジエーターのパイプを交換しましょう」ということに。

その二人は全く英語がダメだったので、カルメンが間に入ってくれて本当に助かりました。
そしてカルメンが大家さんと直接つながるので、私から説明する必要もないし。

その数日後、部屋に大きな水たまりができていて、ラジエーターから水漏れしているのを発見し、しかもそれが二回も起きたので、急いでまたカルメンに連絡。

で、翌日修理の人が来てくれることになりました。

その際もカルメンは同行してくれ、作業が終わるまで1時間以上付きあってくれました。

その間、私とカルメンは英語とスペイン語を交えながらおしゃべりをしていたのですが、3週間ほど前にお母さんを亡くされたらしく、「時々悲しくて眠れないのよ。。」なんて話をしていました。
高齢で97歳だったそうです。

97歳なんてスゴイ!と思うし、大往生ですね~なんて、他人だから言いそうになるけど、やっぱり自分の親を亡くすのはいくつだって悲しいもの。
普段はかなり明るいカルメンですが、かわいそうで、切なくなってしまいました。


この日の作業のおかげで湯沸かし器の調子がよくなったのでそのお礼と、元気になってくれるといいな、と思い、お花をプレゼントすることを思いついたのです。


ネットで調べると街の中心部(セントロ)に24時間営業の大きなお花屋さんがあるとのこと。
NAVARROというお店です。
(ネットにも載っていますが、チュッパチャップスの花束が売っていました。チュッパチャップスはバルセロナが本拠地!)


着くと入口も2つあるし、奥が深くて大きい!
お店の前の歩道にもアレンジとか葉物などがたくさん置かれています。

お店に一歩入ると、植物のいい匂いがしました^^
たくさんあるし市場に来たみたいでテンションがあがります♪♪

ただ、、、

たっくさんの(全部売れるの??と思うくらい)アレンジや花束がズラ~っと並べられているのですが、、趣味がどうも。。。

色の組み合わせが何ともあか抜けないっていうか、ダサイっていうか。。^^;
はっきりした色の赤、黄色、ピンクというような色が全部混ざっていたり、一種類のお花だけで大きなアレンジが作られていて、「とにかく挿しました」、という印象だったり。

ただ、お値段は良心的だったように思います。


個別に一本ずつ選んでお花を買うと割高になるので、花束を買って、それをアレンジに使った方がいいかな、と思ったのですが、、
買えそうな花束がありませんでした><


悩みに悩んで選んだお花。
バラが一本2ユーロ(×3+スプレーバラ×2)、ラナンキュラスが束で4ユーロ、ルスカスも4ユーロ。
合計18ユーロ。
(フィラーを買うのを忘れました。。><)

ロンドンでお花を買う感覚が取れないので、ちょっと高いような気はするけど、、ん~、まぁこんなもんかな。

セロファンを巻いてラフィアで結んでくれたので、持ち帰る時は花束を抱えているようでなんだか嬉しい気分になりました^^
e0238838_0404865.jpg


お花に触れるのが久しぶりすぎて自信がなかったけど、何とか完成。
e0238838_0435469.jpg

e0238838_046491.jpg

黄色のバラの縁がほのかにサーモンピンク色だったので、スプレーバラをその色と合わせてみたのですが、黄色のバラが大きくて印象が強くて、ちょっと元気すぎるアレンジなってしまったような気がします^^;

カードを添えて。
e0238838_0471210.jpg


暗くなってから作り始めたので、出来上がったのは7時頃。
7時半くらいにカルメンの家に持って行きました。(階段を上がるだけです)

突然私が訪れたので驚いていたけれど、お花のプレゼントにとっても喜んでくれました。
もともと植物が好きで家にはたくさんの観葉植物があり、ベランダもシクラメンなどできれいにしてあります。

「中に入って入って」と促され、リビングやキッチンを見せてくれました。
どこもかしこも驚くほどピッカピカ。
それにセンスもいい!

カルメンはデザイン関係の仕事をしていることもあって、いろいろこだわって装飾してるんだと思われます。
それにしても掃除が行きとどいていて、自分の家と比較してとても反省。。。

「お茶でも飲んで行って」って誘ってくれ、すごく嬉しかったけど、これから夕飯の時間だったのでお断りしちゃいました。
では別の日に是非!ということに^^

自分の手元にはルスカスと多少のラナンキュラスしか残らなかったけど、やっぱりお花が家にあるのって気分が高揚します。
近くを通るたびに目が行って癒されるし。

これからはちょくちょくお花を買おう!
と決意したのでした^^♪
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-02-20 01:05 | 日常(Daily Life)

お料理教室(スペイン料理)-2回目

2月10日、二回目のお料理教室です。

今回は、近所の市場を見学して、そこで食材を購入。
その後、家に入って料理をする、というコースでした。

「サリア市場」に行きましたが、思っていたより明るくてきれい。
値段は全体的にちょっと高め、とのこと。

まずは魚屋さんへ。
どうやって売ってもらえるか(魚一匹丸ごとなのか、それとも半分にしてくれるか)とか、養殖か海でとれたものかを見分ける方法とか、魚の名前を教えてもらったり。
あと重要なのが、切り身などにしてもらう頼み方!
家で自分でやる手間が省けるし、生ゴミも減るし☆

次はオリーブを買いに。
試食もさせてもらいました。
アンチョビ味のオリーブオイルが気に入りました^^

ハム・チーズ屋さんで、こちら特有のFuetというサラミの細いバージョンのような物や、もうちょっと柔らかい腸詰のもの、チーズも水牛&ヤギが混ざったもの、羊などの読み方を教えてもらいました。

その他フルーツ屋さんにも行き、説明を受け、ここまでであっという間の2時間!


おなかすいたよ~っ^^;


その後パン屋さんにも寄り、ようやく友だちの家へ。

まず、パン・コン・トマテを作り、
ムール貝を蒸す。

買ってきたばかりのハム、チーズなどの前菜を盛りつける。

ここで、試食♪♪
白ワインで乾杯^^
e0238838_2222627.jpg

e0238838_2313464.jpg

e0238838_2231446.jpg

パン・コン・トマテの作り方は、、

・パンをトーストする。
・ニンニクを半分に切り、パンにこすりつける。
・熟れて皮が乾燥したトマト(シワシワになっているくらいのもの)を半分に切り、パンに塗りつける。
・塩を少々ふる。
・オリーブオイルを少したらす。

トマトはこんな感じ。
e0238838_2275837.jpg


簡単でおいしい。
このパン・コン・トマテに生ハムをのせてもいいし、普通のハムもよし、チーズもグッドでした^^

あと先生が、ししとうのオリーブ炒めも作ってくれました!
これもタパス料理の定番。
大好きです☆
ししとう、といっても全然辛くありません。(たまに辛いのもあるらしいケド)
e0238838_230253.jpg


その後、メルルーサ(たら)とアサリのグリーンソース。
ムール貝を蒸した時のダシ汁を使います。

アサリからも出しが出るのでかなり贅沢なソース。
パセリが入るので「グリーンソース」という名前です。
e0238838_233419.jpg



12時半に集合して、終わったのが7時過ぎ。
その間ずっと立ちっぱなしだったので、腰が痛くなりました。

でもとっても楽しかったです。

次回はどんなメニューかな~^^♪
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-02-19 02:36 | 料理(Cooking)

お料理教室(スペイン料理)-1回目

お料理教室に参加しました。


友だちが日本で知り合った日本人女性のダンナ様がバルセロナ出身のスペイン人で、その方が日本でシェフとして働いていたそうです。

今はバルセロナ在住で、シェフの仕事をメインでしているわけではないようですが、都合がつけば教えてもらえます。

シェフ(先生)は、日本語は少しの単語程度ならわかるようですが、基本はスペイン語。
私たちも多少スペイン語を習っているとはいえ、、全然理解できない><

なので、その日本人奥さまも通訳として来てくれます。(将来的にはシェフのみ、としたいようですが。。)
(場所は参加者の誰かの家で行います)

1回目はもう随分前の話ですが、、11月25日、ネギのスープとトルティーヤ(スペイン風オムレツ)を作りました。

その時の写真。
e0238838_0492024.jpg

・ジャガイモと玉ねぎのトルティーヤ
・マッシュルームのトルティーヤ
・ピーマンのトルティーヤ
・アーティチョークのトルティーヤ

を作りました。

定番のジャガイモはもちろんおいしかったし、マッシュルーム、ピーマンがとても気に入りました!

アーティチョークは切ったそばから灰汁が出て黒っぽくなってしまうし、中の「わた」をとらなきゃいけないし、結構手間がかかります。
e0238838_101565.jpg

・まず外側の固い皮をはがす(結構たくさんはがすこと。もったいないと思って残すと、筋っぽくて全然おいしくないです)
・小さく切る。
・中の「わた」を取り除く。
・レモン水に漬けておく(灰汁取り)

トルティーヤにした時もなんとなく黒っぽい出来上がりだし、ちょっと苦みもあって、(あと、筋っぽさもあり。。)手間がかかる割に、たいしておいしくもないな、、って言うのが正直な感想。

だから我が家の食卓に並ぶことはないでしょう。。^^;

でもアーティチョークはどうやって料理すればいいのかわからず、ずっと気になっていたので、それを教えてもらえて、ちょうどいい機会でした。

タパスの定番であるトルティーヤ、その作り方を知れたのは大きい!
それに、日々のちょっとした疑問も気軽に聞くことができるので一石二鳥でした。

楽しかった♪♪
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-02-19 01:09 | 料理(Cooking)

万長ラーメン

「万長ラーメン」ってご存知ですか??

愛媛で長年愛されているラーメンらしいのですが、夫と同じ学校の愛媛出身の方が、先日一時帰国した際に、全員におみやげで買ってきてくれました。
e0238838_0321564.jpg


スープは練り状になって入っていました。
早速作ってみました。
e0238838_0333837.jpg

おいしいっ^o^
しっかりめの塩味のスープに、まっすぐの麺で素朴な感じ。でも麺もおいしい。

全員に配ったなんて、かなり重かったはず。。
優しいなぁ~o^^o
ラーメンってやっぱりみんな大好きですよね。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-02-19 00:41 | 料理(Cooking)

この頃

昨日から急にあったかくなりました。

今年の冬はバルセロナも寒くて(いつもはこんなに寒くなることはないらしい)、朝夕は氷点下、日中も5℃くらいまでしか上がらなかったり、家に閉じこもりたくなる日が続きました。

でも昨日、今日は雲一つない青空が広がって、日の光もやわらかであったかい!
朝から嬉しくなります。

ずっと湯沸かし器と暖房の調子が悪くて、おとといようやく直してもらったというのに、途端に必要なくなっちゃった。。^^;

このまま春になってくれるといいなあ。。


スペイン語の学校に行き始めて早くも3週間が過ぎました。
バルセロナ大学のスペイン語コースに通っているのですが、たまたま私たちのクラスはサンツ校舎で、鉄道の駅しかない殺風景な場所にあるし、建物は古いし、かなりトーンダウンしてました。
でも、自宅から歩いて20分ほどで行けるとわかってからは、なかなか快適です。
バスとかを待たなくていいし、歩きだと時間も確実に読めるので。

帰りは途中買い物などしながらのんびり帰って来ます。


驚いたことがひとつ。
トイレが変っ。

トイレの扉を開けると一つの部屋になっていて、いくつか個室があり、その扉に男、女のサインがあるだけ。もちろん天井もつながっていて、手を洗う場所も男女一緒。。

?!?!?!?

ビックリよ。
できれば使いたくないっ!

先生に聞いたら、そういうのはスペインでもあまりないけど、この校舎はどこのトイレもそういう作りだそう。職員用のトイレですら。。

その発想がわからない〜っ。。

クラスの人数は結構たくさんで、全部で18人はいます。
でもその中に、超やる気のない、&態度の悪い20才のアメリカ人がグループで6人(男女)もいて、彼らが来るとクラスのペースが乱れます。

テキストをまだ買ってないし、宿題は当然やってこないし。。
何のためにこのコースをとってるんでしょう。。

「4ヶ月の留学」と言っていたので、遊び感覚なんでしょうね。
今日はこぞって彼らが全員休んだので、かなりいい感じの授業でした(o^^o)

週9時間、6コマ。
先生は二人います。
これはなかなかいいシステム!

一人の先生でハズレだったらツライですからね。

でも二人ともいい先生です。
日本人も名前と顔がいまだに一致してなかったり、当て方にかなり偏りがあることがイマイチですが。。

今のクラスは火・水・木の朝9時10分から12時。
朝も比較的ゆっくりできるし、とってもいいペースです。

週末も長いので、旅行とかも行けちゃう!?
な〜んて夢見たけれど、夫が忙し過ぎてそれどころじゃない。。

そうなら、私もしっかり勉強しないと!
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-02-16 23:28 | 日常(Daily Life)

節分

昨日2月3日は節分でしたね。

「恵方巻き」ってここ数年で関東の人にもなじんできましたが、私は今まで特に食べたことはなかったです。

ですが、昨日は思い立って、海苔巻きを作ってみました^^v
e0238838_21485711.jpg

卵・きゅうりしか見えませんが、他にちゃんとスモークサーモンと焼き肉も入ってます♪
(ここでは、近くのお肉屋さんで「薄切り」が買えますっ!!)

結構ボリュームあって、一気に食べるのは大変でした。。

方角は「北北西」だったのですね!
なぜか「北北東」だと思いこんで、そっちの方向向いて食べちゃったよ。。
せっかく地図まで出してきて、方角を確認したっていうのに。。

残りが一本あるので、今日のお昼は「北北西」を向いて食べようかな。
もう遅いって。。??
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-02-04 21:53 | 日常(Daily Life)

Nieve en BCN!?

随分久しぶりの更新になってしまいました。。

日本への一時帰国を終え、またスペイン語を習いに学校に通い出したりして忙しく過ごしています。

ここ最近はバルセロナもとても寒くて天気も悪いです。
今朝は雪混じりのの冷たい雨が降り、ちょっと風邪気味。。
明日はもっと寒くなるとか。

こんなに寒い日は例年あまりないようで、学校の先生も雪は4回しか降ったことない。って言ってました。
何故に今年に限って。。(>_<)


日本も記録的な寒さだとか。
早く春が来てほしい。。


以下追記。

夫が早く帰って来ました。
今日は雪が降るからという理由で、学校が3時半に終わった、とのこと。

エっ!?
今は雨すら降ってないのに!?

どうやら小中学校などもどこも早く終わった模様。

大袈裟過ぎやしないかい!?^^;
っていうか、先生が早く帰りたいだけかな。。??
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-02-03 00:34 | バルサ(Barcelona)