<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Barceloneta & Sitges

今週末は連日海を見てきました!

9月15日(土)
バルセロナのビーチ、Barcelonetaへ。
e0238838_17173456.jpg

キラキラしてまぶしい☆
e0238838_1718252.jpg

新学期が始まって、夫は無事2年生に進学。
そして新しく1年生も入学してきました。
この日は日本人の1年生と2年生の交流会。この場所を借り切って。
爽やかな風が入って気持ちよかったぁ~♪♪
e0238838_17202258.jpg


9月16日(日)
バルセロナの南、車で40分くらいのSigtes(シッチェス)へ。
お昼過ぎだったし車で近場に出かけるつもりが、途中Sitgesの道路標識が目に入って、、「行っちゃう??」ってなって。
だから海の道具は何も持たずでした。

でも海が楽しい時期ももうすぐ終わるし、勢いで行ってみてよかった。
こちらも賑わってました~^^

e0238838_17253387.jpg

e0238838_1729850.jpg

e0238838_172628100.jpg

e0238838_17272686.jpg


散歩。
e0238838_17302342.jpg

e0238838_17322672.jpg

e0238838_17335139.jpg

e0238838_1735752.jpg

e0238838_1736147.jpg

e0238838_17364775.jpg

e0238838_17371976.jpg


帰り道、有料道路を避けてみたら、山道のくねくね道路でした。。^^;
でもすぐ脇が海できれいでした!
すれ違う車も多くてちょっと怖かったけど。。
e0238838_17522580.jpg

途中、車を止めてしばし海を眺めるスポットあり。
e0238838_1754584.jpg

e0238838_17545174.jpg


電車でも手軽に安く行くことができます。
日帰りに最適でした!


今朝の7時15分頃の様子。
まだ暗~い。。
e0238838_1855449.jpg

夜が長くてたくさん遊べるからいいのですが、起きるのがちょっとツライ。。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-09-17 17:56 | バルサ(Barcelona)

Montreux & Geneve

6月28日。スイス旅行最終日。

ホテルの部屋からレマン湖。(対岸の一部はフランスです!)
e0238838_16373186.jpg

朝食のレストラン。
e0238838_16384156.jpg

湖畔を散歩。
e0238838_16392268.jpg

e0238838_16403922.jpg

e0238838_1641145.jpg

e0238838_16415186.jpg

そういえば、ジャズフェスティバルの前日だったようで、湖畔に出店(?)の出店準備をしている人と車がたくさん行きかってました。


モントルーから電車でジュネーブへ。
ラヴォー地区のブドウ畑。世界遺産です☆ (モントルーを出発してすぐ。)
e0238838_16474019.jpg

ブドウ畑の中を走るミニトレインもあるらしい。レマン湖の景色とブドウ畑と、、気持ちよさそうだなぁ。。
(ワインテイスティング付もあるそうな)


ジュネーブ駅で途中下車。
せっかくなので大噴水を見に。
e0238838_16532871.jpg

高さ140m。迫力ありますっ!
e0238838_16543589.jpg



スイスの旅はこれにて終了。
ジュネーブ空港から両親はミュンヘン経由で日本へ。
私たちも見送った後、バルセロナまで飛行機で帰りました。

夫には超ハードスケジュールで気の毒でしたが、両親と念願のスイス旅行に行けて、そして最後は天気にも恵まれ素晴らしい大自然の景色を堪能し、幸せなひと時でした。
海もいいけど、山も最高です!!
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-09-17 17:02 | 旅行(Travel)

Switzerland(Zermatt3)

6月27日、ツェルマット最終日。

前日の悪天候が嘘のよう、、朝から青空です!!

ちゃんと早起きしていれば朝焼けに赤くなったマッターホルンの山頂を一瞬見れたそうですが、全く目覚める気配なしでした。。^^;

でもその後隣の部屋から起こされ、慌ててベランダへ飛び出すと、初めて山のラインがくっきり見え、それに太陽の光を一身に浴びていてとっても美しくて感激しました。

そこから写真を撮ってみたけれど、、手前にある工事の機械がその景色を台無しに(+_+)
なので急いで山が良く見える川の方へ向かいました。
寝起きの状態でカメラだけ持って。。^^;

e0238838_0394077.jpg

たくさんの日本人観光客も写真を撮りに来ていました。
こんなに素晴らしい景色を拝めるなんて幸せです~。。


朝食後、この日はケーブルカーで3分で行ける「スネガ・パラダイス」へ。
乗り場へ向かう途中、ゴルナーグラート鉄道が目の前を通り過ぎ、満員状態で上っていくのを見てちょっとうらやましかった。。今日にすればよかったな、って。

でもその後そんな気持ちを吹き飛ばすような絶景が私たちを待っていました!!
(夫は相変わらず胃が痛くてホテルで待機。ほんとにかわいそうでした><)

本当にケーブルカーに乗ってたったの3分。
それでこの景色とは☆ なんて贅沢~♪♪

e0238838_0465880.jpg


更にこの近くでは湖に映る「逆さマッターホルン」が見えるはずなんです。
ライゼーと呼ばれる湖に向かいます。
歩いて10分くらい。

向かう途中、気になる山が。。
真ん中の雪のところです。

e0238838_1405888.png

上下逆さまの人の顔に見えるでしょ?
ちょっと不気味。。

もうちょっと進むと湖から戻ってくる人たちが「きれいに見えましたよ」って教えてくれました。
益々期待して歩いていくと、「エっ、コレ!?」って驚くほど、すっごく小さい湖に着きました。

本当に小さくて頼りない湖。。でもこれが意外にも素晴らしすぎてビックリ。
感動の美しさでした。
ずっと眺めていたかったなぁ~。

e0238838_0573755.jpg

空は快晴で風もなく、とってもいいタイミングで来たようです。
風があると水が波立ってきれいに映らないらしい。
本当に鏡に映っているみたい☆

これだけ恵まれた天候なので、もう少し歩いてみたい気分になりました。
ホテルのチェックアウトまでまだ時間があるので、ちょっとだけハイキング♪

e0238838_174074.jpg

e0238838_181713.jpg


フィンデルンの集落。

e0238838_1144765.jpg

ここから2時間でツェルマットに戻れるみたい。
時間があれば歩きたかったな。


でもツェルマット最後の日にこんなに素晴らしい景色を見ることができて、最高でした。
今思い出しても気持ちが高揚します^^

名残惜しいけれど、、別れを告げてZermattの駅へ。


でもこの日はまだ終わりません。
もう一つ旅のハイライトが残っていました☆
それは GoldenPass Line のClassic 1st Class に乗ること♪

GoldenPass Lineには天井部分までガラスになっている Panoramic と、オリエント急行の列車を手掛けた会社が作るClassic があります。

母の希望により私たちはClassic に乗りました。(不安だったので事前にネットで予約)

GoldenPass Line はちょっと複雑で、ルートが3つの路線でできています。
よって、全部乗りたい場合は2回乗り換えることになります。

私たちはそのうちの一本、Zweisimmen(ツヴァイジンメン) からMontreux(モントルー) までを乗車。

Zweisimmenまでは、Zermatt → Visp →Spiez → Zweisimmen と2回乗り換えました。
乗り換え回数が多くてもスイスの列車は基本的に時間通りに来るし、車内もきれいなのでとても快適です。

途中の Spiez でお昼休憩。
駅を出るとすぐトゥーン湖を見渡せます。
絵はがきみたいでかわいい^^

e0238838_1351390.jpg


駅の横にあるレストランで食べたピザがデカすぎて。。
とてもとても食べれきれませんでした^^;
日差し強いっ!


いよいよ待ちに待った GoldenPass Classic に乗車です!

e0238838_1454344.jpg


ジャ~ンっ!!

e0238838_146378.jpg


豪華ぁ~☆
(スーツケースの置き場がなくてちょっと困りものでしたが。。^^;)

車窓。
e0238838_2564866.jpg

e0238838_2574487.jpg


レマン湖が見えてきました。
終点はもうすぐです。
e0238838_30928.jpg


あっという間に豪華列車の旅は終了~。。
あと1時間くらい乗っていたかったな。

電車でだいぶ下りてきて、モントルーの標高はわずか395m。
ツェルマットの1620mと比べると相当な差。

モントルーに着いた最初の感想は「暑いっ!」

日差しもキツクて。。(゜o゜)
特にホテルの私たちの部屋は西日が差し込んでいて暑い暑い。冷房も効いてるんだかどうだか。

でもレマン湖が目の前で素敵な眺めでした。


盛りだくさんの一日が終了。
スイスならではの素敵な場所をたくさん見ることができ、感動して、本当に忘れられない一日となりました。
やっぱりスイスって素晴らしいっ!
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-09-10 03:30 | 旅行(Travel)

Back in BCN

6月のスイス旅行についてまだ書き途中ではありますが、、
夏休み(私は年中休みだけど。。)を終え、バルセロナに戻ってきたので、サクッと近況を書きます。


7月に夫のNY支店での勤務に付き添って、私もNYに滞在しマンハッタンを歩いてきました。

まだ入社2~3年目の頃、一度友人と訪れたことがあったけれど、銃社会だし治安も悪いし、常に緊張していたため、楽しんだというより「疲れた」覚えがあったので、今回も少し心配していました。

でもFacebookでつながった会社時代の後輩Eちゃんがちょうど今NY在住で、6年振りくらいの再会を果たし、NYの歩き方など事細かに教えてもらったので、安心して過ごすことができました。

それに今度バルセロナに来ることになった同じ会社のご夫婦ともNYでお会いできたので、これまたとっても嬉しい対面でした。

それにしてもNYは暑かったっ!!
私が今まで体験した中では一番だったのではないかしら。
38℃で蒸し暑い。
これは辛かったなぁ。。。^^;
e0238838_4212084.jpg



その後、働く夫をそのままNYに残して私は一人日本へ。

いつものように実家に泊まらせてもらい、姉家族ともほぼ毎日会えてたかな。
毎日騒々しくて姉とはゆっくり話せなかったケド。

久しぶりの友人にも会えたし(10年振りの再会もあった!)、家族旅行をしたり、スカイツリーを見に行ったり(まだ上ってませんが)、花火も見れたし、盛りだくさんでした。

e0238838_4215461.jpg


とはいえ6年振りの日本の夏はもう暑くて暑くて。。
ちょっと面食らった感がありましたが、日中はショッピングセンターやスーパーで涼んだりしながらしのぎました。


一方夫は8月下旬、NY勤務が終わると1週間だけBCNに戻り、東北のサッカー少年をBCNに招待したプロジェクトの手伝いをし、その後はまたNYへ行き、1週間IESEの授業を受講。
その翌週、今度はブラジルのサンパウロでまた1週間授業。

その授業が昨日終わったので、明日(到着は月曜日)にBCNに戻ってきます。


それに先だって、私は昨日一人で帰ってきました。
昨日は朝から武蔵野線が止まっていてどうなることかと思ったけれど、ちょうど休みだった弟が車で途中まで送ってくれ、おかげで予定通りの時間に空港に着くことができました。

成田空港までは両親と、姉と姪っ子甥っ子も見送りにきてくれました。姉が休みを取ってくれたのでまた盛大な見送りでした^^

日本からスペインはやはり遠かった。。
ロンドンも長かったけどBCNは直行便がないのでさらに時間がかかります。
今回もほとんど眠れず。。

途中また肩こり&頭痛に苦しめられていたので、早く着いてぇ~っ!!とひたすら願っていました。
BCNの空港に着いたら見慣れた景色に随分ホッとしました。


今朝は7時すぎに目が覚めました。
その時間でもまだ薄暗い感じ。(時計を見ても信じられなくて、もう一個の時計で確かめた。)

その分夜が長いんですよね。
昨日20時くらいに着陸しましたが、まだ夕暮れという感じでした。


それにBCNは意外にも涼しくてビックリ。今がちょうど過ごしやすい時期なのかも。
ちなみに乗り継いたヘルシンキは午後3時で11℃。寒かった。。
事前に機長から「現地は11℃」と放送があった時、周りの人みんな「エっ!?」と驚いてました。
毎日32℃~35℃くらいの生活をしているのに、11℃なんて想像できないですよね。


今は掃除が一段落して、買い物もある程度済ませ、ちょっと落ち着いていることろです。
明日は日曜日でお店が休みなので、まだ足りないものをそろえに後でまたスーパーに行こうと思います。


スイスの続き、NY、日本でのことはまた後日詳しく書きます。

BCN生活もあと8か月。
カウントダウンが始まりました。

毎日を無駄にしないように、今のうちにできることをたくさんしておきたいと思います。

まずはすっかり抜けてしまったスペイン語を思い出すことから始めなくては。。^^;
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-09-08 22:37 | 日常(Daily Life)

Switzerland(Zermatt2)

6月26日、ツェルマット二日目。

登山鉄道に乗ってゴルナーグラート展望台へ。
旅のハイライト☆

がしかし。。

マッターホルンの上には厚い雲がどっしり居座ってます。。
(登山鉄道に乗りこんだ直後の車窓)
e0238838_16525287.jpg

駅に到着。既に標高3089m。
降りてから更に上へ歩いてのぼれます。
e0238838_1654372.jpg

セントバーナード犬がお出迎え。
プロのカメラマンが横にいるので、さりげなく素早く撮影^^
e0238838_16581071.jpg

ツェルマットの村は涼しい程度ですが、標高3100mまで上がるとなるとやっぱり寒いっ!
(父の手袋を借りれて助かった!!)


目の前の氷河には圧倒されましたっ!
e0238838_1721649.jpg

氷河って本当に「氷の河」なんだな、って納得^^

以前はきっとここも氷河だったんだろうなって思われるけど今は地面が見えてしまっているところがいくつかありました。温暖化のせいかな。
何年後かにまた眺めると違った風景に変わってしまうんでしょうね。


雲が切れる気配全くなし。小雨もパラついてました。。
e0238838_17184026.jpg

当然マッターホルンも下の部分しか見えず><
e0238838_17211612.jpg


カフェでコーヒーを飲んで暖まりながら、いつか晴れてくるんじゃないかと希望を持っていたけれど、どうも無理そうなので諦め。

登山鉄道で下山し、ベーカリーカフェでグラーシュを食べたら体が暖かくなってホッとしました♪
e0238838_1734129.jpg


この時点で夫は体調不良。(胃が刺すように痛い。。と)
午後はずっとホテルで寝てました。

私はホテルのプールで少し泳いだ後、母と駅前のハイストリートを歩きました。
しとしと雨。。><

ツェルマットで驚くことは日本人が多いこと!
あちらこちらで日本人のツアー団体客に出会います。
スイスはかなり人気なんですね~^^
ツェルマット村は日本人観光客のお陰でにぎわいを見せてる印象です。

お土産屋さんでも必ず遭遇するし、夕食に行ったチーズフォンデュのお店では30名ほどの日本人ツアー客が後からやってきました。

だいたいリタイアされた年代の方々で占められているようです。
70歳以上の方も☆
そうやって元気に歩けて、遠い海外まで意欲的に出かけられる老後はきっと充実して幸せなんだろうなぁ~と思いました。


夕食に入ったレストランはRosstallという名前で、日本のテレビ番組で紹介していたからと、両親の希望で行きました。駅から徒歩2~3分です。
ここのオーナーは長野オリンピックのカーリングでのメダリストだそうです^^
e0238838_2112693.jpg

団体のお客様が到着される前の静かなひととき。
e0238838_21132741.jpg

チーズフォンデュ♪
3人で2人前を注文しましたが、それでも食べきれずに残してしまいました。
チーズはやはり満腹感がありますね。
e0238838_2115180.jpg


そうそう、ホテルの入り口に小さなお花が置かれていました。
e0238838_21161484.jpg

これが「エーデルワイス」だそうです!

散々音楽の授業で歌った花だけど、実際に見たのは初めて。

翌日自生しているエーデルワイスがないか山道を歩きながら探してみましたが、見つかりませんでした。
残念。。


二日目はあいにくの雨模様でしたが、山の天気はもともとそういうもの。
それはそれでいい旅の記念となりました。

翌日はツェルマット最終日です。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-09-01 21:28 | 旅行(Travel)