Madrid再び1

9月28日、ワイン会の後サンツ駅からAVE(スペインの新幹線)に乗ってマドリッドへ。
到着したのは24時過ぎ。

去年同様、夫のサッカー大会がIEというビジネススクール主催であり、それに参加するため行ってきました。

私は応援、というより観光目的(いつもの通り。。^^;)


この日泊まったホテルには、ベッド脇にフルーツが用意されていました。すばらしい~♪
この日は速攻で就寝。

翌朝(土曜日)、雨がしとしと。。。

夫は集合時間通りグラウンドへ向かったものの、試合の開始時刻が大幅に遅れ相当な期間待ちぼうけだったようです。

私はこの日朝からトレドに行こうと思っていたのですが、あいにくの雨で午前中はマドリッド市内のショッピング通り(セラーノ通り)を歩いてみることにしました。

e0238838_3534734.jpg

栗がおいしそう~♪
e0238838_352574.jpg

秋の味覚ですね~^^
ロンドンでは基本的にこのように栗が売られているところはなかったです。
あっても冷凍か缶詰か、甘栗のようになったものの真空パックか。

なので、去年スペインで初めて栗を見たとき、芋栗好きの私はとっても嬉しくてテンションが上がりました。
その他にも柿(kaqui/kaky)も普通に売られています。安いしおいしい♪

Lladroに来ました。
日本では「リヤドロ」と呼ばれますが、"LL"の発音は"Y"とほぼ同じなので「ヤドロ」のように発音します。

この地方ならではの「ドン・キホーテ」。
e0238838_3582478.jpg

ショッピングセンターの入り口。
e0238838_401656.jpg

緑がきれい。
e0238838_41644.jpg

e0238838_4155100.jpg


雨が上がったので、やっぱりこの日のうちにトレドへ行くことにしました。
翌日はもうバルセロナに戻る日なので、電車の時間がうまく合わないこともあり。。

ここでもAVEに乗車。
e0238838_421462.jpg

この車両はTurista(2等)なのに1席+2席でした。快適^^
e0238838_442025.jpg

e0238838_452570.jpg


あっという間にトレドに到着。
駅からしていい雰囲気です!
e0238838_46146.jpg

e0238838_465996.jpg

窓口。(現在使用されてないようですが、、)
e0238838_475712.jpg


駅からはバスでも行けるのですが、大した距離でもなさそうなので歩いて中心部へ行くことにしました。


つづく。。。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-11-24 04:13 | 旅行(Travel)

Wine Tasting

9月28日、ワイン会を開催してもらいました。

夫の通う学校の同級生日本人にソムリエ夫婦がいるのです☆
何人かで集まってお金を出し合い、その方のセレクションワインを飲み比べしよう!という会。
実はこれが2回目。

前回はスペインワインをCAVAから始まり白ワイン、赤ワインといろいろ試しました。10ユーロ程度のお手頃価格のものから最後はスペインのロマネ・コンティともいわれる「ウニコ」まで♪
(「ウニコ」"UNICO"とは「唯一の」「ユニークな」という意味)

普段スーパーや酒屋で並んでいるワインのほとんどはスペイン産なので、スペインワイン限定でセレクトしてくれたことにより、好みのものをすぐ買うことができたので、とてもためになりました。


今回はソムリエによるワイン講座付き♪
お酒ができる仕組みから、お酒の種類、ぶどうの種類など、初歩的なところから教えてもらいました。

おつまみは女性陣で持ち寄り。
自宅を提供してくれたI家のリビング&テラスはとってもおしゃれで、そこらのレストランよりよっぽど豪華な感じでした。
e0238838_482612.jpg

e0238838_49830.jpg

e0238838_485634.jpg

e0238838_4102862.jpg


今回のワインはスペインはもちろん、フランス(ブルゴーニュ、ボルドー、アルザス)、イタリア、オーストラリアなど多種多彩。

ぶどうの好みを自分で確かめたり、同じ品種でも場所による味の違いとか、とっても勉強になりました!
気の知れた仲間どうしでワイワイしながら飲めたのが何より楽しかったです。

この日の夜から私たちはマドリッドへ行くことになっていたので、一通り味を見たところで先に退散。
その後もみなさんは大いに楽しんだようで、、そこまでいられなかったのがちょっと残念でしたが。。

でもこんなに貴重な会を開いてくれて本当に感謝!
日本よりも断然安い値段でワインが手に入るので、ここにいられる間はまたいろいろ試してみたいです☆
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-11-23 04:26 | 日常(Daily Life)

El final de "Merce"

9月24日。

いい天気で空がとってもきれい~^^
e0238838_3381375.jpg

マンション脇の小さな公園。我が家のリビングから見える公園です。
e0238838_3405213.jpg

ちょっと散歩して、街路樹がきれいな道でカフェタイム~♪
e0238838_3421778.jpg



この日はバルセロナのお祭り「メルセ」の最終日。
スペイン広場で行われる最後の花火だけ見に行くことにしました。
夫がノリ気ではなかったため、夜だったけど一人で。来年はもう来れないしね。。

さすがに人いっぱい。。
e0238838_3474144.jpg

e0238838_3521587.jpg

e0238838_3512210.jpg


地下鉄が動かなくて歩いて向かったせいで到着がちょっと遅れてしまい、15分程度見て終了。。^^;
日本の花火大会の方がもちろん盛大で凝っているけど、音楽もありこれはこれで楽しい雰囲気を味わえました。どうせなら街灯を部分的に消してもいいのになぁ~と思ったりして。。。
まぁでも来れたことで十分満足でした。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-11-23 03:58 | バルサ(Barcelona)

Camp Nou (FCBarcelona vs GranadaCF)

9月22日、初めてカンプノウでFCバルセロナの試合を観てきました!!
スタジアムツアーは2006年に観光で来た時を含め2回参加したことがありますが、試合観戦は初。
(夫は3回目か4回目。。)
この日はNYからのゲストが我が家に宿泊中だったので一緒に。

約10万人入るスタジアムがほぼ満員。迫力あります~☆
e0238838_331310.jpg


夫は今年のデザインのオフィシャルユニフォームを購入。
アンドレ・イニエスタの8番☆
イニエスタは私も好きです。
e0238838_3341626.jpg


ここに来ている人は小さいころからのファンが多いので、様々な年代のユニフォームを着ています。
その中にいると自分も着たくなっちゃう^^
買うならキャプテンのシャビ(チャビ)かな♪

入場。ワクワク^^
e0238838_316319.jpg


前半は手前のゴールにメッシがいたので、チャンスの時は大いに盛り上がりましたが、後半はゴールが遠くて目を凝らさないと見えない感じでした。
やっぱりサイドの席の方が平均して楽しめますね。
e0238838_320684.jpg

バルセロナのお祭り「メルセ」期間中だったからか、ハーフタイムにダンスがありました。
e0238838_322765.jpg


試合は最後の最後まで0-0が続き、入りそうで入らないフラストレーションのたまる試合だったのですが、最後の最後86分でシャビがゴールっ!!
せっかく来たからにはどうしてもゴールシーンが見たかったの。バンザーイっ☆

最終的には2-0で勝利しました。

帰りにバルで一杯飲もうと思ったけれど混んでいたので、自宅に帰って祝勝会。
やっぱり生で観戦は楽しいですね☆
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-11-23 03:33 | バルサ(Barcelona)

一時帰国3(信州・安曇野旅行)

両親と弟と4人で家族旅行。

BCNに戻る前にみんなで食事でも、、っていう話だったのが、あまりの暑さに「涼しい所に行きたい」と言った私の望みをかなえてくれました。

安曇野は初めて。
いわさきちひろ美術館があることだけは知っていて、いつか行ってみたいと思っていたのでした。

長野まで新幹線、そこからはレンタカーで穂高・安曇野界隈をまわります。
出発の日、午前中に人間ドックの結果を聞くために病院へ行かなくてはならなかったので、出発時間を午後にしてもらいました。

長野に着いたらやっぱり善光寺にお参りに行かなきゃ!と向かったのですが、4時過ぎで参拝客も少なめで既に店じまいの雰囲気。
東山魁夷の美術館にも入れなかったし。。残念。
e0238838_2202228.jpg


そうそう、善光寺の額に鳩が5羽隠れているというのを初めて知りました。
(善の字に2羽、光の字に2羽、寺の字に1羽)
e0238838_2293337.jpg

帰りに交差点でも確認!
e0238838_2313114.jpg


翌日、朝食後の優雅な時間。すがすがしいっ!!
e0238838_2343459.jpg

母と近くを散策することに。
e0238838_2353188.jpg

e0238838_236699.jpg

e0238838_2364371.jpg

朝の散歩に最適でした♪

この日はまず「いわさきちひろ美術館」へ。
広大な敷地の中に美術館がありますが、この広場では幼稚園児がたくさん水遊びをしていました。
e0238838_2395725.jpg

e0238838_2382616.jpg

ちょうど館長である黒柳徹子作「窓際のトットちゃん」とのコラボ展示がされていたので、すごく興味深かったです。
トットちゃんの本には、いわさきちひろの絵がたくさん使われていますが、本が書かれる前にいわさきちろは他界していました。でもこどもの絵をたくさん書いていたので、ストーリーにぴったりの絵がいくつもあったそうです。

久しぶりにそのストーリーと絵に触れて、ちょっとジーン。。。

建物の後ろにも広大な敷地。
初夏に来れば色とりどりのお花畑が見れるようです。
e0238838_2391736.jpg


その後、古民家を改装しておそばを食べさせてくれるというお店へ。(ほぼ松本に近い場所でした)
立派です。
e0238838_2465552.jpg

e0238838_2474017.jpg

e0238838_248251.jpg


その次は大王わさび農場へ。
e0238838_2492297.jpg

e0238838_2503723.jpg

あまりに暑くて、足早に一回りして、わさびアイスを食べて終了。
わさびアイスは意外にもおいしかったです。

そのまま松本へ向けて出発。
松本で車を返し、特急あずさ号で帰宅。

弟が奮発してくれ、グリーン車に乗せてもらいました。
新幹線よりだいぶ長い時間乗るのでグリーン車はとっても快適で嬉しかったな。


今回の一時帰国、この他にも会社時代の上司や先輩後輩、友人ともたくさん会えて、楽しい時間を過ごさせてもらいました。
久しぶりに見る顔も、時間の経過を感じさせず話に花が咲いて、友人って本当に財産だなと思います。

今までの出会い、そしてこれからの出会いを大切にしていきたいと思います。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-11-14 02:59 | 旅行(Travel)

一時帰国2(TOKYO SKYTREE)

ロンドンに住み始めた時、一番最初に友達になったTさんと久しぶりに会うことに。
彼女もロンドン駐在の後、ご主人の留学でアメリカに住んでいて、この春本帰国したばかり。

「どこか行きたいところある?」と聞かれ、せっかくだしスカイツリーを間近で見たい!と思って「とうきょうスカイツリー駅」で待ち合わせ。旧「業平橋」駅の名称が変わったんですよね。東武伊勢崎線も「東京スカイツリーライン」っていう名前(愛称)がついていて、なんかちょっと違和感が。。^^;

夏休みとあって賑わっていましたが、オープンして少し時間が経ったこともあり、「天望回廊」まで上がる当日券も買えるようでした。
でも夏って空気が霞んでいてあんまりきれいに見れないだろうな、と思い今回は諦め。
入場料も結構するし、どうせなら富士山とか見たいし!
下から見上げるだけでも迫力ある☆
e0238838_7374743.jpg


「東京ソラマチ」にたくさんのショップが入っていて十分楽しめました。

5階、6階にあるレストランは11時半頃ですでに行列。
家族連れが多かった気がします。

その点、31階あたりに行ってみるとまだ余裕のある感じでした。

31階からも浅草の街が見えるし、遠くの景色も結構楽しめます。
そうこうしていたら、31階のレストランも待ち時間が出てしまいました。

なので待っている間はすぐ近くにあるアサヒビアガーデンで一杯♪
キンキンに冷えたExtra Cold。
e0238838_158490.jpg

目の前にはスカイツリー☆
でも高すぎて窓ガラスにへばりつかないと上までは見えません。。

話が弾んでいくうちに、移動するのもちょっと面倒になり、意外にもお昼を食べている人の料理がおいしそうで、結局ここでランチ。

その後またソラマチ内のお店を回って、お茶して、おみやげにスカイツリーの形をした人形焼を買って帰宅。

やっぱり上るのは冬がいいかなぁ。。

サイトを今チェックしたら、クリスマスや初日の出の話題になっていました。楽しそうです!!
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-11-14 02:06 | 旅行(Travel)

一時帰国1(箱根旅行)

夏に一時帰国した際のこと。

両親、姉家族と一緒に箱根一泊旅行を父が計画してくれていました。
電車好きな甥っこのためにたくさんの乗り物に乗る計画です。

姉家族だけで旅行するときは車が多いので、乗り物満載の旅行を甥っ子だけでなく姪っ子たちもとっても楽しみにしていました。

旅行前は何かグズったりすると、「そんなこと言う子はロマンスカー乗れないよ!」というとたちまちちゃんとするからおもしろい。
保育園でも先生たちに散々話をしていたらしい。

一日保育園を休んで木曜日に出発。
前日は先生たちにも「楽しんでね~」って送り出されました。

が、しかし。。。

姪っ子のひとりがその晩から39℃以上の高熱。
この子が一番楽しみにしていた、っていうくらいだったのに。。

一晩様子を見るも熱はいっこうに下がらず。

泣く泣くその子と姉は留守番。
あんまりにも大泣きするので、置いていくほうもつらかったよ。。><
本人も「置いていかれる」っていうのが悲しくて、全身に汗びっしょり、顔は涙でぐっしょり、声ははりさけんばかりにわめき叫んで、一生懸命「行きたい!!」っていうのをアピールしていました。

かわいそうだけど仕方ない。残りのメンバーで予定通り出発。
つくばエクスプレス、総武線、中央線を乗り継いで新宿到着。

いよいよロマンスカー☆
e0238838_0544865.jpg

小田原で途中下車して新幹線を見に。
乗らないので入場券だけ購入。

ホームゲートがあるとはいえ、間近を猛スピードで通り過ぎる新幹線は迫力満点。
小さい子は風であおられるんじゃないかと、なんだかちょっと怖かった。。

そして鈍行列車で箱根湯本へ。
河原でしばし水遊び。
お水がきれいで冷たくて気持ちがいいし、小さな魚もいてちょうどいい時間つぶしになりました。
e0238838_115566.jpg

e0238838_122650.jpg


宿泊は宮ノ下(標高448m)。ここまで上がると随分涼しい! 24℃くらいで快適温度でした。
旅館に着くと、広いロビーと広いお部屋におおはしゃぎ!
逆立ちしたり側転したり、かくれんぼうにつき合わされたり。。
子どもの相手って何かと大変だ。。もちろん楽しいけど。


翌日は登山電車、
e0238838_16498.jpg

ケーブルカー、
e0238838_181661.jpg

そしてロープウェーを乗り継ぎ、
e0238838_191188.jpg

大涌谷へ。
ここは小雨も降っていて寒いくらいでした。
半そでしか持っていなくて風邪ひかないかちょっと心配になるほど。

黒たまごを食べ、再びロープウェイに乗って芦ノ湖へ。
ここでは海賊船に乗ります。

私は姪っ子の手を引いていたのですが、途中のロープウェイあたりからその子の元気がない。。
静かで全然しゃべらなくなっちゃって。
この子まで調子が悪くなっちゃったか!!と思って心配していました。
大涌谷で冷えたし、困ったなぁ、、って。

海賊船に乗る前に乗り場のレストランでお昼休憩。
最近(?)新しくなったようで、そこから湖が見渡せます。
海賊船ののりばはすぐ近くで、船が到着しては続々とお客さんが下りるところを見ることができます。

セルフサービス形式なので、みんなの分のお昼を買いに行って席に戻ると、姪っ子が元気になっていました。
さっきの元気のなさはなんだったんだろう、、って思ったら、どうやら海賊船に「ワルモノ」がいるのではないかと心配していたらしい。
船から降りてくる人たちをガラス越しに見て、「人間しか乗ってない」と安心してすっかり元気を取り戻した模様。(人間だってワルモノはいるけどね。。^^;)

そういえばロープウェイに乗っているときだったか、その子に「海賊船にワルモノいる??」って聞かれた私は、冗談のつもりで「どうかなぁ~。。」って答えていたのでした。
まさかそんな深刻に恐れていたとは知らず。。

ごめんよォ。。。^^;

それでもやっぱり海賊船はちょっと不気味だったみたいですが。


帰りのロマンスカーで、甥っ子は乗る前に買ってもらったプラレールの登山電車に夢中。
「スイッチバック~スイッチバック~」って言いながら、楽しそうでした。
時々声が大きくなるので周りの目が気になってヒヤっとしましたが。

予定通り一通りの行程を終了して帰宅。

実は熱を出したもう一人の姪っ子は私たちが出発した日に入院してしまったのでした。。
私たちが出発した後、あまりの高熱で言動がおかしくなったそうで慌てて病院へ連れて行ったらそのまま検査して入院となったようで。。髄液の検査もしたらしく、相当痛かったようですが。。
本当にかわいそうでした。
結果次第では2週間の入院、と聞かされていたようですが、結果は良好だったので、4日ほどの入院で済みました。

次回は元気に一緒に旅行できるといいなぁ~。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-11-14 01:34 | 旅行(Travel)

New York9

長かったNY編もこれで最後!

ミュージカルCHICAGOを見る前に、Meatpacking Districtの方へ行ってみました。
話題の(?)High Line に行ってみたくて。

ハイラインとは、昔貨物専用として活躍した高架線。1970年代末には需要が減ったため廃線となり、それが1990年代にこのエリアが繁栄し始めたことにより、この高架線を撤去するのではなく「空中公園」として再生されたもの。


この階段を上ります!
e0238838_449427.jpg

e0238838_4521576.jpg


みんなくつろいでる♪
右に見えるのは線路です。うまく作ってますよね^^ 場所によってはデッキチェアの下に滑車が付いていて、デッキチェアごとレールの上を動かせる仕組みになっているところもありました。
e0238838_4501819.jpg

e0238838_5134711.jpg

e0238838_4545591.jpg


しばらく歩いてChelsea Market へ。
最初の頃バスツアーに参加した際、駆け足で通り抜けただけだったので、再度ゆっくり見ておきたくて。
e0238838_458054.jpg

e0238838_4582266.jpg

ユニオンジャックが目立つ^^
e0238838_45935.jpg

お昼時だったのでどこも賑わっていました。
e0238838_4595191.jpg

パテなんか頼んじゃって、昼間からお酒がすすむ~っ^^;
e0238838_504013.jpg

夫のメイン。
e0238838_511987.jpg

私の。
e0238838_514964.jpg

パテの時点でパンも一緒に食べちゃったのでおなかパンパン。。
でも感じのいいお店で居心地よかった♪

この後は夜に備えてアパートで一休みしたのでした。


翌日私は一人日本へ。
アメリカン航空で14時間。
非常に不安でした。。

が、日本行きの飛行機はある程度日本人仕様になっていて、バルセロナからNYに向かう飛行機に比べて断然よかったです。

でも座席の前のシートポケットに、誰かの(前に座っていた人の)飲みかけのお水が入っていて気持ち悪かったけど。。

サービスの期待をしてなかったからよかったのかな。それに珍しく寝れたのもあって印象が少し良いのかも(笑)
出発の日、肩こり腰痛がひどくて、とても長時間フライトは無理っ!と思い、教えてもらった指圧に行ったのが効いたのかもしれません。
ヨーロッパに向かう飛行機ではいつもほとんど寝れず肩こりと頭痛に苦しむのに、こんなに楽だったとは嬉しい誤算でした。


とにかく、恐れて緊張していたNYでしたが、異常に暑かったことを除けばとても大満足の楽しい滞在となりました。
お世話になったみなさん、どうもありがとうございました。

これにてNY編は終わりです。
長々お付き合い下さりありがとうございました。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-11-10 05:19 | 旅行(Travel)

New York8

最後の週末。
最後となると夫も道づれにフットワークも軽くなります^^

ミュージカルづくめ~♪♪

第一弾は土曜日のマチネ。TKTSに並んでお目当ての Mary Poppins のチケットをゲット!
割安、且つなかなかいいお席でした♪
e0238838_2104082.jpg

e0238838_4431558.jpg

このミュージカル、先の会社先輩に薦めてもらったので行ってみたのですが、とってもおもしろかった☆
まず、ストーリーの舞台はロンドン。ということで出演者はイギリス英語を話していました。
NY英語にてこずっていた私にはその(ちょっとニセっぽい気もしたけど)イギリス英語が心地よくて。
それに舞台装置が凝っていて素晴らしいっ!! 家の作りもまさにロンドンの典型的なタイプで懐かしいし。
それと、物が突然出てきたり、消えたり、マジックのようなこともするから本気でビックリして不思議に見ていました。ところどころに笑いもあり、ハッピーエンディングだし、大人も子どももみんなで楽しめるミュージカルでした。
実際小さな子どもたちもたくさん来ていました。マジックの部分なんてきっと目をまんまるにして見てたんじゃないかなぁ~^^


翌日の夜は米倉涼子主演のCHICAGO。
日本人女性のブロードウェー主演は54年ぶりだそう。
ストーリーはあんまり好きじゃないのだけど、せっかくだし見ておこうと思って。
e0238838_214268.png

e0238838_21651100.jpg

この日は千秋楽とあって、観客席は日本人だらけでした^^;
出演期間はわずか6日で、友人が「行ってきた!」という話を聞いてから、じゃあ私も!と慌ててチケットを買ったので、残りわずかで端の席になってしまったけれど、それなりにちゃんと見えました。

米倉涼子はスタイルもよくて踊りも上手だし、目が大きくてかわいいし、堂々と演技をしていて感心しました。
場面転換もないし、前日のMary Poppinsと比べちゃうと物足りない気もしたけれど、世界を舞台に、頑張る日本人を見れたことは嬉しいし、刺激にもなりました。

終了後、ミーハー心が芽生えて「出待ち」していたのだけど(しかも最前列のいいポジションをキープしていた)、インタビューとか中で色々やっているのだろうか、なっかなか出てこず。。
e0238838_2174481.jpg

随分待ったのだけど、夫は翌日から仕事だし、もうこれ以上待てないというので、諦めきれないものの仕方なく帰宅。
あの後どのくらいで出てきたのかなぁ~っ。
サイン欲しかったよ~ん。。><


上演中雨が降り出したけど、帰るときは何とか小雨に。
e0238838_2251721.jpg



生で見れるってやっぱり感動度合が違います。ミュージカルを二日連続で見れたなんてとっても贅沢でした。
ロンドンでもやっぱりもっと見ておけばよかったな~。。
[PR]

by miepoohsuke2 | 2012-11-08 02:28 | 旅行(Travel)