グエル別邸

4月13日、自宅前の通りをまっすぐ10分ほど歩いたところにある「グエル別邸」へ。
e0238838_11515378.jpg


週末だけ内部をガイドツアーで見学することができます。

時間によってスペイン語、カタロニア語、英語と分かれているので、英語の回の時間に合わせて行ってみました。

時間になっても係りの人は誰も来ないし、受付場所もないし、全く始まる様子はありません。。
一人だったのでヒマ~。
そのうちにドイツ人夫婦が一組来たので、ちょっとおしゃべりしながら待ちました。

30分くらいのツアーなのに、30分くらい待った気がします^^;
もちろん、「待たせてゴメン」などと言った言葉もなかったし。

最初にお断りがありましたが、ガウディが手掛けたのは門だけで、中に入ってもガウディ作品はありません。ということです。(一応有料なので事前に言ってくれました。たぶん後でガッカリされる方が多いんでしょうね)

門はいつでも誰でも見ることができます。
e0238838_11541635.jpg

e0238838_11575877.jpg


何故ここはレンガで、ここは木にしたか、とか、モチーフの意味などといった説明を聞きながら見て、「へぇ~」、「なるほどォ~」って色々習ったハズなのに、いざ今その内容を書こうと思うとはっきり覚えていない。。^^;
せっかく行ったのに。。
ご報告できずスミマセン。。
やっぱりすぐブログを書かないとダメですね。。><


この「グエル別邸」はグエルさんの家族が夏の間過ごした場所。(それ以外の時期はランブラス大通りにある「グエル邸」で過ごしました)
説明の中で、「夏はカントリーサイド(田舎)で過ごしたんです」という言葉に、私はちょっと違和感を感じてしまいました。
今となってはこの場所も新市街の繁華街近くの高級住宅街なので、カントリーサイドという言葉にビックリ。

当時はバルセロナのゴシック地区近辺だけが栄えていたんですね。

現在残っている「グエル別邸」の敷地は狭いのですが、当時は隣にある「ペドラルベス宮殿」やディアゴナル大通りを渡った「バルセロナ大学(薬学部)」の辺りまですべてが彼の敷地だったそうです。
e0238838_11561247.jpg


家族はその大きな敷地内で馬に乗ったりしながら夏を過ごしたもよう。

グエルさんが亡くなってから、敷地は寄付されたそうです。
現在の「ペドラルベス宮殿」の中心部分が、グエルファミリーが住んだ場所になります。

門の中へ。
e0238838_1244752.jpg

e0238838_1225866.jpg

e0238838_1253776.jpg

e0238838_1271880.jpg


飼っていた馬がここをグルグルまわったとか。
e0238838_1263638.jpg



ツアー終了後、せっかくなので隣にあるペドラルベス宮殿を見に行ってきました。こちらはペドラルベス公園内にあり、宮殿の中は博物館になっています。
公園には無料で入ることができ、宮殿の外観を見る分にはお金はかかりません。

e0238838_129492.jpg

この中央部分の四角い建物が、グエル邸のオリジナル。
(両脇は宮殿として増築)

ガウディ作品発見!
(小さいので見つけづらいです。。)
「ヘラクレスの噴水」だそうです。
e0238838_12163639.jpg

e0238838_12133198.jpg

うーん、ちょっと見にくいですが、こちらもドラゴンです。
お水が出るようになっていたんですね。
e0238838_12144628.jpg


「グエル別邸」は近所だし、もう時間がないし!と思い立って行ってみたけれど、観光で来る場合はわざわざ他の時間を割いて見るほどでもないかなぁ~という気がします。
話の内容は結構おもしろかったんですけどね。
[PR]

# by miepoohsuke2 | 2013-11-18 12:25 | バルサ(Barcelona)

学校裏の山へ

4月12日、夫の通う学校裏の山にあるマラソンコースでウォーキングをしに。

数日前に夫が参加した学校の5㎞マラソンで見事第2位!(オメデトウ☆)
で、そのコースからの見晴らしがとても良くおススメだからと連れて行ってもらいました。

スタート地点に辿りつくまで結構急な上り坂です。。
e0238838_9553788.jpg

e0238838_9555941.jpg

高いところまで来ました。
e0238838_1011529.jpg

多少くねくねと曲がりながらコースは続いています。ちゃんと整備されていて歩きやすい!
e0238838_1022437.jpg

e0238838_103721.jpg

眺めがいいので、走る人も歩く人も楽しくて気持ちがいいですね。

海まで見えます。
e0238838_105050.jpg

中央には「カンプ・ノウ」、左上にはモンジュイックの丘。
e0238838_107183.jpg

この高台にある家からは毎日いい眺めを臨めるんだろうなぁ。
e0238838_1073268.jpg


いい場所を教えてもらいました。
ここまで上がるのがちょっとしんどいので、なかなか一人じゃ来れそうにないけど。。^^;
[PR]

# by miepoohsuke2 | 2013-11-08 10:12 | 日常(Daily Life)

弟夫婦来訪

4月5日~9日、弟が遊びに来ました。
3月下旬に入籍したばかりのお嫁さんEちゃんと一緒に♪

バルセロナに到着したのが夜9時過。
空港まで迎えに行って、開口一番「遠かったぁ~っ」って。。^^;

家に着いたのが10時頃。
軽くごはんを食べた後、用意していたケーキで結婚のお祝い♪

チョコレートでティアラと"Felicidades"の文字を作って飾ってみました。
e0238838_9335981.jpg

線がぶにょぶにょしていてイマイチですが、でも喜んでもらえて頑張った甲斐がありました。


滞在期間は季節も良く、天気も良く、写真がきれいに撮れました。
e0238838_9355946.jpg

ミモザが満開!!
e0238838_9373223.jpg

モンジュイックの丘から港方面の夜景。
e0238838_9382621.jpg

Eちゃんと一緒にパエリア作り。
楽しかったしすごくおいしくできた☆
e0238838_939252.jpg

バルセロナの台所、ボケリア市場。
まぐろ~っ!
e0238838_9412563.jpg

おさしみセットまで!!
e0238838_9414864.jpg

サンタカタリーナ市場内にあるバルで。
これが一番のおススメ。サーモンのマリネ。
e0238838_9432113.jpg


働いている二人なので短期間の滞在でしたが、一緒にお買いものに行ったり、お料理したり、たくさん話ができて楽しかったです。

はるばる来てくれてありがとう♪
[PR]

# by miepoohsuke2 | 2013-11-08 09:48 | 日常(Daily Life)

Easter Holiday (Barcelona)4

3月29日、この日はシウタデリャ公園に行きました。

旧市街の東側に存在する大きな公園で、中に動物園もあります。
東側には用事がないのでなかなか足が向かず、この公園へ行くのは初めて。

ここにはガウディも手掛けたという噴水があります。


バスを降りて少し歩いていると"Torre Agbar"(トーレ・アグバール)が左手に見えました。
ロンドンの「ガーキン」のようですが、これはバルセロナの水道局のビルです。
夜になるとカラフルにライトアップされます。
e0238838_1825362.jpg


もう少し進むと、凱旋門が見えてきました!!
e0238838_18263711.jpg


シウタデリャ公園は凱旋門をくぐってこの大きな歩道を進むとすぐです。
e0238838_18284074.jpg

公園入口。
e0238838_18292637.jpg

中に入るとアートがちらほら。
e0238838_1831440.jpg

e0238838_18312524.jpg

e0238838_1831444.jpg

いよいよ噴水が見えてきました。
予想よりも大きくて立派っ!!
e0238838_18335899.jpg

横の階段を上ってみました。
e0238838_18354064.jpg

真ん中から公園を見渡せました。
e0238838_18371669.jpg

池ではボートに乗って楽しむ人も。
ジャングルクルーズみたい!?
e0238838_183899.jpg

南国だなぁ~と、改めて思う。
e0238838_18384970.jpg

この日もとってもいい天気。
e0238838_18422053.jpg

e0238838_18405321.jpg

オレンジが生ってる♪
e0238838_18431662.jpg


海側の門を出てボルン地区へ。
e0238838_1848742.jpg

この日はイースター(スペインでは"Semana Santa"セマナ・サンタ(聖週間)という)とあって、ほとんどのお店が閉まっていました。。残念。

先日も行ったお菓子屋さんHofmannは営業中でした。ラッキー☆
e0238838_1850782.jpg

e0238838_1852596.jpg

またまた愛らしい子たちがいっぱい♪
e0238838_185331.jpg

ここでTちゃんはおみやげ用にちょっとお買いもの。

その後はまた「サンタ・マリア・デル・マール教会」へ。
e0238838_1855492.jpg


ウワっ!人がいっぱい。。
e0238838_1857432.jpg

行列の先頭には白装束を着た人たち。セマナ・サンタの行事のようです。
e0238838_1858210.jpg


カテドラルへ。
カテドラル正面の右側。これは昔城壁があったことが伺える数少ない場所のうちの一つです。
e0238838_1859449.jpg

カテドラル前広場にあるピカソの絵。
e0238838_1931266.jpg

縦に"BARCINO"と読めます。
城壁で街を囲んでいた時代(ローマ時代)はこの辺りを"Barcino"と呼んだらしい。
e0238838_198472.jpg

カテドラル脇の道。
e0238838_19103738.jpg

e0238838_1911188.jpg

ゴシック地区の小道。
昼間は人もたくさんいるので危なくないし、小さいお店があって楽しい。
e0238838_1914250.jpg

バルセロナの中心、「カタルーニャ広場」。
e0238838_1914562.jpg

そこから北上してグラシア通り。
e0238838_19155577.jpg

歩道のタイル。オシャレですよね^^
e0238838_19164688.jpg

カサ・ミラ。ホリデーとあって入場のための行列ができています。
e0238838_19212068.jpg

カサ・ミラの斜め向かい辺りにあるホテル、「スイーツ・アベニュー」。
ここは建築家伊東豊雄さんによるもの。
e0238838_19202689.jpg


グラシア通りの一本西側にある、ランブラ・デ・カタルーニャ(ラ・ランブラ)通りへ。
休日でも営業しているタパスの名店、"Cervecería Catalana"で夕飯。
e0238838_19262861.jpg

ご飯を食べている途中にふと「今日は金曜日だから噴水ショーがある!」と思い出し、急いで携帯で時間を調べるとちょうどいい時間。
適当に食事を切り上げ、地下鉄に乗ってスペイン広場へ。

この噴水ショー"La Fuente mágica (Magic Fountain)"は、毎週末に行われているショーですが、近いしいつでも行けると思って今まで行ったことがなかったんですよね。。
やっと見る機会が訪れました~。
e0238838_19383496.jpg

e0238838_19392337.jpg

e0238838_19395591.jpg

e0238838_19412518.jpg


シウタデリャ公園に、噴水ショーと、またまた「やり残し」リストから2つも行くことができて充実の一日でした。
翌日にはTちゃん帰宅の日。ロンドンから合わせると一週間。
毎日毎日楽しい日々でした。Tちゃん、いろいろありがとう☆
[PR]

# by miepoohsuke2 | 2013-09-15 19:55 | バルサ(Barcelona)

Easter Holiday (Barcelona)3-2

3月28日のつづき。

コロニア・グエルからスペイン広場に戻ってきました。
e0238838_1425994.jpg

ショッピングセンターでTちゃんはおみやげの生ハム購入。
e0238838_14261340.jpg

その場で切ってもらい、真空パックにしてもらいました。

6時半頃、夕食の「カルソッツ」を食べに行きました。
「カルソッツ」とはネギのことです。
11月頃から4月頃まで食べることができるカタルーニャ名物。本場はバルセロナのお隣タラゴナ県。
「ネギを食べに行くってどういうこと!?」と初めは想像がつかなかったのですが、これが本当においしいんです!

この日はFGCで"Les Planes駅"に行きました。バルセロナ中心部から少し北上します。
(FGCと行っても、コロニア・グエルやモンセラット等西に行くFGCとは接続していないので注意。)
私が住んでいたエリア"Sarria"からは北に向かうFGCが出ていて、そこからわずか3駅ほど。カタルーニャ広場からも20分程度で行けると思います。
e0238838_14432230.jpg

都心から近いのに、なんだかものすごい田舎にきちゃいました。。
e0238838_14444032.jpg

お目当てのカルソッツが食べれるレストラン"Font de Les Planes"
e0238838_14452584.jpg

またここでも到着が早かったようで(?)お客さんがいない。。
HPを調べてきたのに、、ナゼ!?
そういえば、このHPに書かれている電話番号に電話しても全く応答がないし、住所をGoogle Map で調べても変なところを差してしまい、どうもよくわからなかったんですよね。。

でも友だちのおススメだったので、とりあえず駅からの行き方を聞いて、ちゃんとお店に到着できたのでよかった。
でもその友だちが行ったのは日曜日の昼で、ものすごい混雑ぶりでかなり待たされた、と言っていたのに、この日は閑散としていなのでガッカリ。
カルソッツは昼間に食べるものなのかな。。?

お店はお掃除中で洗剤の臭いもプンプン。「8時からなんだけど。。」と言われてしまいまいました。
でもこのお店も、「まぁいいよ、入っても」と言ってくれました。
周りに時間をつぶす場所なんてないし助かったぁ~^^
結局8時になっても他のお客さんは来ず、私たちだけでちょっとさびしかった。。
やっぱり平日の夜に食べるもんじゃないのかしら。。

まぁ、そんなの関係ないっ!カルソッツが食べれるのなら♪♪
一般的なセットメニュー"Menú Calçotada"を注文。
飲み物、パン・コン・トマテ、カルソッツ(食べたいだけ)、お肉とソーセージ盛り合わせ、デザート、コーヒー、ドライフルーツが付いて一人33.50€
飲み物については最初に頼んだ後(お変わりも多分できる)、途中でCAVAも出てきたし、最後にはデザートワインも出てきてサービス旺盛☆

まず、サングリアで乾杯。
e0238838_1535587.jpg

ここにある大きなトーストは「パン・コン・トマテ」用。
写真にはありませんが、生のニンニクとトマトが付いてくるので、自分でこのトーストにニンニク→トマトの順でパンにこすり付け、最後にオリーブオイルをたらして作ります。

パンの右にあるオレンジのソースはネギ用のロメスコソース。
このロメスコソースはお店によって味が異なり、このソースのおいしさがカルソッツのおいしさに直に関係してきます。ナッツなどが入った濃厚なソースです。ここのソースはとってもおいしかった♪

出てきました「カルソッツ!!」
e0238838_1562413.jpg

ここで食べ方ご紹介。
必ず支給されるエプロンと手袋を着用のこと。でないととんでもないことになります!
カルソッツを片手で持ち、手袋をはめた手でネギの白い部分を握り皮をはがします。
e0238838_1518433.jpg

結構ツルンと剥けます。

それをロメスコソースに付け、
e0238838_1519647.jpg

上向きになってネギの下から食べるっ!!
e0238838_15201393.jpg


ネギがトロットして甘くて、本当においしい。
先ほどの一皿が一人分として出てきましたが、もうちょっと食べたくて追加しちゃいまいした。
ネギだから体にもいいしね^^

カルソッツの後はお肉。
ラム肉だったけど、全く臭みがなくておいしかったです。
e0238838_15234141.jpg

デザート。
私はティラミスを、Tちゃんはカタルーニャ名物「クレマ・カタラナ」を。
e0238838_1527324.jpg

相変わらず誰もいない店内。^^;
e0238838_15282155.jpg

でも最後のコーヒー、ドライフルーツまでちゃんと持ってきてくれて、それなりにゆっくり過ごさせてもらいました。
ちょっと迷惑をかけたかもしれないので、しっかりチップも置いてきましたよ~^^

どれもこれもおいしくって大満足。
Tちゃんも喜んでくれました♪

ほろよい加減で店を出て駅へ向かうと、酔いも一気に覚める出来事が。
なんと、イノシシが出たんです。。><

食べ物を探している様子で、ごみ箱なんかもあさってました。
こっちに気づかれたら大変なので、おとなしく様子を見ていましたが、山へ帰る様子もなく、かといってこっちには気付いていない様子。傍を車が通っても気にしていませんでした。

Tちゃんが「イノシシはまっすぐしか見えないから万一襲ってきたら、同時に二手に分かれることだよ」といって心構えを教えてくれました。
そうは言ってもおっかないよォ。。

しばらくすると坂の上を上がって行きました。私は方向転換し別の車道へ出て駅へ向かうことに。
あぁ~、怖かった。。^^;

こんなオマケはあまり歓迎したくないけど、笑い話としてはよかったかな^^;


コロニア・グエルからカルソッツ、イノシシまで満載な一日でした。
[PR]

# by miepoohsuke2 | 2013-09-10 15:45 | バルサ(Barcelona)