Easter Holiday (Barcelona)3

3月28日、ショートトリップにでかけました♪

行先はコロニア・グエル

ハイライトはもちろんガウディの最高傑作とされる「コロニア・グエル教会」です。
この地域はグエルさんの繊維工場を中心とした従業員たちのための村。その住民のための教会兼集会所を作ろうと、この建設が始まったようです。未完成に終わりましたが。。

スペイン広場から電車(FGC)に乗って20分ほどのコロニア・グエル駅で下車。そこから歩いて10~15分ほどで観光案内所に着きます。

駅を出ると案内があります。一番下に日本語で「受付」と書かれています。
地面には青い足跡が描かれていて、これを辿っていくと自然に到着します。
かわいいですよね^^
e0238838_1892017.jpg

e0238838_17251184.jpg

ポカポカ暖かくて気持ちがいいし、静かでのんびりした雰囲気の中、歩くのが楽しい♪
e0238838_1727732.jpg

こんなかわいい子に出会いました☆
e0238838_1728532.jpg

e0238838_17283083.jpg


道が狭くなってきましたが、最後まで青の足跡は続いています。間もなく到着。
e0238838_17292711.jpg


まず観光案内所で教会の入場券を購入します。私たちはスペイン広場から電車に乗る際、往復の電車と教会の入場料、村についてのオーディオガイドが付いているセット券を(自動券売機で)買っていたので、ここでは支払はせず、オーディオガイドだけ借りました。
案内所にはちょっとした展示もあります。それを見てから村歩き、スタート!

早速、コロニア・グエル教会へ。
e0238838_1732675.jpg

e0238838_17324610.jpg

e0238838_17332919.jpg

いよいよ中へ!
本来は撮影禁止らしいのですが、特別に(?)許可してくれました^^
e0238838_17343595.jpg

やっぱりユニークですよね。
ヤシの木の下で心も落ち着く気がします。

正面。
e0238838_17362657.jpg

ガウディがデザインした椅子。
座り心地がいいんです♪
e0238838_17372756.jpg

明るいっ!
e0238838_17381520.jpg

しかも、下の二枚が蝶々のように開いて、換気ができるようにもなっています。採光と通気をここでもよく考えられています。

外側から見た先ほどのステンドグラス部分。周りにはモザイク装飾も!
e0238838_1741416.jpg

鐘楼もあります。
e0238838_17422647.jpg

教会の上。本来ここが集会場になるはずだったのかな。。?
e0238838_17432757.jpg


教会の後は村歩き。ちょっとお腹もすいてきたので食べる場所も探しつつ。。
e0238838_17462083.jpg

e0238838_1747119.jpg


広場の辺りでレストランがあったので入ろうとすると、「ランチはまだよ」って。
確かに時刻は12時50分頃でした。
たいていどこもランチメニューを出すのは1時からです。

じゃあまたもう少ししてから戻ってこようか、、と考えていたら、「いいよ、入って」と言ってくれました。
バルなのでお店自体は開いていたけれど、ランチを出す時間が本来1時からということです。

でもすぐに注文も取ってくれました^^

天気もいいし、小旅行だし、ビールの気分♪♪
e0238838_17512462.jpg


食後は再び散策。
オーディオガイドも聞きながら。
e0238838_17531338.jpg

桜が咲いてました~。
e0238838_17535161.jpg

大きくて素敵なお家。
e0238838_17544775.jpg

e0238838_17554596.jpg

e0238838_1756353.jpg

e0238838_17572196.jpg

e0238838_1758297.jpg

小さな村なのですぐに一通りまわれました。

観光案内所に戻り、オーディオガイドを返却して帰ります。
e0238838_1759307.jpg

e0238838_1813458.jpg

歩くのが気持ちよくて楽しくて、ちょっとルートを外れてみました。
また素敵なお家発見。レモンも生ってます。
e0238838_1824517.jpg

高台にあって景色もいい!
e0238838_1841582.jpg

「あれは何!?」と気になって行ってみようとしたけれど、道がなくて近づけず。。
e0238838_1861126.jpg

駅からも見えました。廃墟のお城?
e0238838_18113796.jpg

帰りの電車に乗ったのが15時頃。

バルセロナから手軽に行けて結構楽しい、おススメの場所です。
私も初めて来たので、写真を撮りまくってしまいました。

この後、バルセロナの冬から春にかけての風物詩「カルソッツ」を食べに行きます。


つづく。。
[PR]

# by miepoohsuke2 | 2013-09-05 18:18 | バルサ(Barcelona)

Easter Holiday (Barcelona)1&2

3月26日の続きです。

BAは後半大揺れでした。
私ももともと飛行機は得意じゃないけれど、友だちはもっと苦手らしく、、
揺れの時は冷や汗でした。。

無事に着いたのでよかったですが、やっぱり飛行機は慣れません。。


二人とも飛行機でグッタリしてしまったし、もう夕方とあってタクシーで我が家へ。

お腹のすき具合も中途半端だったし、遠くまで行く元気もなく、、近所の中華で軽い夕食。

その後、翌日以降の計画を立てようとしたものの、ネットでのサグラダ・ファミリアの予約がうまくできなかったり、疲れもピークで色々考える余裕がなくて、とりあえず寝よう、ということに。。

これまでの4日間の疲れと、飛行機のダメージは何気に大きかったみたい。。^^;


3月27日。

まずはサグラダ・ファミリアを見なくてはっ!
念のためLa Caixa(銀行)のATMで予約ができないか再度チェックしてみましたが、夕方遅い時間しかなかったので、とりあえず向かってみよう!ということに。

到着すると、いつもよりは列が短いものの、並んでる人が手に紙を持っている様子。
列の後ろまで行って聞いてみると、チケットを購入するための整理券が配られていました。

そこには時間が記載されていて、その時間に戻ってくれば列に並べるとのこと。
私たちがもらった整理券の時間までは1時間半~2時間弱くらいあったので、その間グエル公園に行ってみることに。
グエル公園をそんな短時間でバタバタして見ちゃうのはもったいない気もしたけれど、行けるときに行っておいたほうが後々安心感があるなーと思って。

グエル公園到着。
エスカレーターを使って坂道を上がってきたので、ちょっと脇から(上から)入場しました。

左にはグエルのマーク。
e0238838_11344484.jpg

e0238838_11355262.jpg

左のお家はまだ工事中。。
e0238838_11364037.jpg

モザイクタイルの、腰にフィットするベンチ。
e0238838_1138381.jpg
e0238838_11385340.jpg

e0238838_11394337.jpg

これはサグラダ・ファミリアに使われている装飾のコピー。
e0238838_11405080.jpg

おみやげ屋さんが新しくなって大きくなっていました。
新商品というシルバーのピアスをおそろいで購入。

先ほどのベンチのある広場の下(裏)。
e0238838_11432229.jpg

大人気のトカゲ(ドラゴン?)
e0238838_11451159.jpg

e0238838_11471758.jpg


だいたい主要どころは見て、そろそろサグラダ・ファミリアに戻る時間。
結構ギリギリでちょっとヒヤヒヤしたけど、ちょうど間に合いました。ホッ。。^^
(いつも時間にルーズなスペインですが、こういう時はどこまで正確に見るんだろうか。。)

そこから少し並んでチケットを購入(私は入らず)。
この日は強風だったかエレベーター故障だったか、とにかく塔には上れませんでした。
e0238838_11522668.jpg

Tちゃんが見学している間、私は近くのスタバで休憩。
一緒に中まで入りたい気持ちもあるのですが、もう何度も見ているし、入場料はそれなりにするので。。^^;


見学を無事に終えて帰ってきたTちゃんと、ランチタイム♪
この頃既に午後3時。
さすがにお腹ペコペコです。

ガイドブックに載っていたお米専門のお店へ。
お店に向かう途中、素敵な教会がありました。
e0238838_1225318.jpg

ロンドンにはない清々しい青空がここにはありました~(笑)

さて、ランチですが日替わりプリフィクスメニュー(menú del día)を注文。
前菜、メイン、デザート、飲み物付きで15€くらい。
安いところでは10€くらいで食べれるので、ちょっとここは高め。でもロンドンに比べればダンゼン安いっ!

私の前菜はエスカリバーダ。
ナス、赤ピーマン等を焼いてオリーブオイルで漬けた定番料理。
e0238838_12505025.jpg

メインはご飯ものを。
名前を忘れてしまいましたが、魚介スープのおじや風。
e0238838_12222629.jpg

Tちゃんフィデウアを(パエリアのショートパスタ版)。
e0238838_1223124.jpg

おいしく頂きました。
サグラダ・ファミリアから歩いて近いし、サグラダ・ファミリア見学とパエリアをセットで体験するのにちょうど良いと思います。


食後は旧市街の方へ。

カタルーニャ音楽堂。
e0238838_12155580.jpg

e0238838_1216283.jpg


今まで食べたことのなかった、名物チュロスをつまみました^^
e0238838_12165265.jpg

アツアツでおいしかった☆

サンタ・カタリーナ市場。
e0238838_12182251.jpg

ピカソ美術館のある辺り。
この辺は雰囲気あって大好き♪
e0238838_12191469.jpg


ボルン地区。
サンタ・マリア・デル・マール教会。
以前銀行で出会った女性は、カテドラル(大聖堂)よりこっちの方が好き、って言ってました。
e0238838_12201936.jpg

e0238838_12525710.jpg

教会の正面辺り。
e0238838_12273747.jpg

"bubo"
ここのお菓子はおいしいです☆ 高いケド。。
e0238838_1229287.jpg


お昼が遅かった上にボリューム満点だったので、まだおなかがすかず、夕食は取らずに立ち飲みバルで一杯だけ。
EL XAMPANYET(エル・シャンパニエット)へ。

ここは以前別の友達が遊びに来た時に入ろうとしたら、冬季休業だったお店。
入るのは初めてです。
大人気店で人がわんさか。。
e0238838_12321393.jpg

ここはシャンパニエット(微発泡ワイン)が名物。
食べ物も何か試してみたかったけど、おなかがいっぱいでそのシャンパニエットだけ注文。

雰囲気が何より楽しいので、入ってみることができてよかった。
ガイドブックにも載っているお店です。


精力的に動き回った一日。
前日何もできなかった分、充実感たっぷりでした^^
[PR]

# by miepoohsuke2 | 2013-09-03 12:55 | バルサ(Barcelona)

Easter Holiday (London)5

3月26日、ロンドン最終日。

お昼すぎの飛行機でバルセロナに向かうことになっていました。
結局最後の最後まで天気は好転せず。。残念><

最終日はあまり時間がないので、一人でKingstonを巡りました。
雑貨のお店やデパート、スーパーを限られた時間内で一気に回りました。

今まで何の気なしに通っていたナショナルレイルの高架下。
細かいモザイクタイルの見事な作品☆
e0238838_11113673.jpg

これなら落書きされず、きれいな状態を保てますね^^


水仙もきれいに咲いていましたよ♪
e0238838_11134413.jpg


時間のない中、靴まで買ってしまいました^^♪
急いで戻ってパッキングして、、

お世話になったお家にお別れをして、

ヒースローに向かいました。

BAなのでTermial5から出発。
やっぱりここは新しくて気持ちがいいなぁ~。

出国手続きで、管理官は「バルセロナに行くの? いいねぇ。。 暖かい空気を持って帰ってきてね」
なんて言って、とっても和やか。

入国の時と出国の時の扱い方の違いが顕著です。。
まー、当たり前ですけどね^^;


では、バルセロナに向かいます☆
[PR]

# by miepoohsuke2 | 2013-09-03 11:18 | 旅行(Travel)

Easter Holiday (London)4

3月25日、泊めてもらっているTちゃんにはもともと予定があったのでこの日は別行動。

私はバルセロナで知り合い、今はロンドンにいる友人HさんとHolland Parkへ。
この日も相変わらず凍える寒さでした。

私の大好きなHolland Park界隈を案内する、という名目だったので定番のコースを。
でも月日が流れるとやはり随所に変化がありました。


まずは"Holland Park" (道)を通り、
e0238838_14583466.jpg

"Holland Park Mews"も見て、
e0238838_1459276.jpg

"Holland Park"(公園)内へ。
e0238838_14593069.jpg

寒さでいつもより水仙の咲き具合が遅いようですが、確実に春は近づいていることが伺えます。
e0238838_1502178.jpg

「京都庭園」。
e0238838_1514272.jpg

e0238838_1523154.jpg

やっぱり落ち着く~♪
e0238838_153554.jpg

e0238838_1545447.jpg


最近オープンした「福島庭園」。「京都庭園」とつながっています。
e0238838_1516281.jpg

e0238838_1562012.jpg

e0238838_157768.jpg

e0238838_1593666.jpg

そして、3月11日に公開されたばかりの石碑。
e0238838_15123170.jpg

ここには、エリザベス女王即位60周年(Diamond Jubilee)のお祝いのため、2012年5月に英国を訪問された天皇皇后両陛下が、東日本大震災の際の支援に対し感謝のお言葉を述べられたその内容が記されています。
e0238838_15154490.jpg

このような記念碑を造ってくれることはとてもありがたいし、日英の親交が益々深まっていくといいな、と思います。

「福島庭園」のすぐ先にある"Dutch Garden"
きれいにお花が咲いています。
その間にはチューリップが春の暖かな空気を心待ちにしています。
e0238838_15355717.jpg

e0238838_15365487.jpg


Holland Parkを抜け、Kensington High Street へ。
あまりの寒さにお茶休憩。

"Hotel Chocolat"というチョコレート屋さんへ。
カフェスペースが広くなっていました。
確かカフェモカを注文したんだったかな。
イースターバニーのチョコレートも付いてきました^^
e0238838_15393177.jpg

ほどよい甘みと濃厚なチョコの味で身体が緩んで温まりました!!

この後Whole Foodsで買い物して、Kensington Church Streetを北上しNotthing Hill方面へ。

Sally Clarkeのお店。
今まではパンなどが販売されているお店とレストランが隣り合わせでしたが、お店だけが道をはさんだ向かい側少し入ったところに移転していました。
e0238838_15464861.jpg

お気に入りのチョコレートショートブレッドを購入。
他もおいしいのですが、ここではそれがダントツ一番のお気に入り。

Notting Hill Gateの駅に着くと、ガラス張りの派手なお店がオープンしていました。
Jamie Oliver のお店です。
e0238838_15494889.jpg

デリと料理教室が合体したような場所でした。
残念ながら喫茶スペースはなし。
e0238838_15512363.jpg


Portobello Roadを通り、Westbourne Groveへ。
e0238838_1553013.jpg


Ottolenghiでお昼を食べ、Daylesfordでレモンケーキを購入。

その後はTubeに載ってSouth Kensingtonへ。ここでは"Meissen & Herend”で結婚祝いを購入。

ここからは歩いてKings Roadへ。
"Antholopologie"発見しましたぁ~っ!
e0238838_1613778.jpg

ずっと前からあったようなのですが、何故か通り過ぎていたようで。。
夏にニューヨークに行った際にAさんに案内してもらったお店と同じ。
ちなみにRegent Street の店舗も今回ちゃんと見てこれました。
e0238838_163929.jpg

このかわいいエプロンは見覚えがあります♪

広々していて、居心地の良い空間でした。
e0238838_1641237.jpg

e0238838_1644369.jpg


夜はNotting Hillまで戻り、Fish&Chipsで有名な"Geals"へ。
ここではHさんのご主人とTちゃんも合流して楽しい夕食でした。

自宅から近かったのに、ここには一度も行ったことがありませんでした。だから行ってみたくて。

一日中私の好きな所ばかり勝手にまわってしまいました。
Hさん、お付き合いいただきありがとうございました☆
大満足な一日でした^^
[PR]

# by miepoohsuke2 | 2013-08-30 16:14 | 旅行(Travel)

Easter Holiday (London)3

3月24日(日)

この日も寒い一日。
こんな日は室内でお茶しながらのんびりおしゃべりして暖まるが一番!
もともとこの日はアフタヌーンティーをする予定で、友達が予約してくれていました。

Fortnum & Mason へ。

この日は日曜日とあって、家族や親族で来ている大きなテーブルもたくさんありました。お値段結構するのに、全員分となると相当な出費だなぁ~、、と関係ないのに気になってしまった。。^^;

でも、きっと裕福な方々なのでしょうね。
子どもはこういうところでテーブルマナーを学ぶのかな?

さて、ここは確か8杯までお茶を自由に変更できるとのことでした。
すごい太っ腹!とも思うけど、毎回ポットで出てくるし、そんなにたくさん飲めるはずがない。。

出てきました☆
F&M特有の色(パステルブルーグリーンとでもいうのかな。。)のお皿で。
e0238838_143021.jpg

ちなみにこのお部屋は "The Diamond Jubilee Tea Salon" 呼ばれ、ちょうど一年前の2012年3月に改装オープンされたようです。

WEBによると2013年の Tea Guild のアワードを受賞したようです。
かなり大きな部屋で紅茶を買うついでにフラっと立ち寄ったようなお客さまもいて、高級感プンプンって感じでもないかも。でも窓がたくさんあって明るいし、色が統一されていてかわいくて素敵な雰囲気です。

まずはサンドイッチから頂きます。
e0238838_14103372.jpg

定番の内容ですが、ハム&チェダーチーズのサンドイッチが気に入りました。
パンにはウスターソースが塗られていて、カツサンドを食べているような気分でした。チーズが濃厚でコクもあるしボリューム満点!

次にスコーン。
e0238838_14122654.jpg

どんな味だったか、、覚えてません。。^^; たぶん普通です。

クローテッドクリーム、ストロベリージャム、レモンカードとともに。
e0238838_1413563.jpg


ケーキ。
e0238838_14163416.jpg

二人分です。
やっぱりどれも味見してみたいので、それぞれ半分ずつ。
恐らくおかわりを希望すれば持ってきてくれると思いますが、そんなに量はいらなかったので。

その他にもワゴンから選ぶケーキもありました。
その中はトラディショナルなケーキがたくさん並んでいたと思います。

お茶は一杯目に飲んだ時は、お湯がぬるくて味もイマイチな感じがして残念でした。友達も「前よりあんまりおいしくない」と言っていたので、お茶の入れ方が上手じゃない人だったのかも。

二杯目は義母の大好きな "Fort Mason" というお茶を頼みました。
香り高くてすごくおいしかったです。今回はお茶の入れ方も上手だったようです。

窓の外は寒々しいのですが、室内で優雅においしいお茶を飲んで至福のひと時でした。

お店を出て、日本の食材や三越などに寄り、ピカデリーサーカスからリージェントストリートを北上。
e0238838_14222023.jpg

Liberty に着くころにはこんなに暗くなってしまいました。(19時前頃)
e0238838_1423378.jpg


のんびりした一日。なんとも贅沢な時間の過ごし方でした。
[PR]

# by miepoohsuke2 | 2013-08-29 14:31 | 旅行(Travel)