Easter Holiday (London)2

翌日、3月23日。

目を覚ましてカーテンを開けると外は真っ白白~。。。

もう笑うしかない。。^^;
だって3月も終わりだというのに。。

まー、これもいい思い出です。
これに備えてちゃんと長靴履いてきたし♪♪大いに活躍してくれました。

朝は大変豪華な素晴らしい朝食を用意してくれました。
これはテンションあがりますっ☆
e0238838_15563345.jpg


この日はナショナル・ポートレート・ギャラリーとコヴェント・ガーデンへ。

家を出るころは雪交じりの雨という感じでした。
まずはトラファルガー・スクエアの前で一枚。
e0238838_15584292.jpg


ナショナル・ポートレート・ギャラリーではキャサリン妃のポートレートが最近公開された、というので行ってみました。そもそも、ナショナル・ギャラリーには何度も足を運んだものの、その隣にあるポートレート・ギャラリー
には足を踏み入れたことがなかったので、ちょうどよかった!
e0238838_16172085.jpg

e0238838_16175184.jpg

キャサリン妃は実際よりもちょっと(だいぶ?)老けて描かれているような気がして残念。本人にとっても気の毒。。もっと美しいのに。。

そのままコヴェント・ガーデンへ。
イースターにふさわしく、エッグがたくさん♪
e0238838_1624658.jpg

大人気「グラッファロー」(Gruffalo)の作者の絵。
e0238838_1635394.jpg

ご存じ「トーマス」!
e0238838_1643414.jpg

新しくできたチョコレート屋さん。
e0238838_1661087.jpg

蛇口からチョコレートがっ!
e0238838_1675246.jpg

わかります?!?
e0238838_1682068.jpg


この頃また雪が激しくなってきました。
e0238838_1685715.jpg

お昼を食べにここから避難っ。

友人おススメ、こちらも最近オープンしたというカフェ。
かわいい~☆
e0238838_161155.jpg

明るくて広々。
e0238838_1611401.jpg

ケーキが素晴らしく充実しています!!
e0238838_16125967.jpg

どれもこれもなかなかおいしそうです。が、まずはお食事を。
クラブサンドイッチにしてみました。
ボリューム満点です!
e0238838_16143998.jpg

おなか一杯でしたが、スイーツも捨てがたく。。
e0238838_1616756.jpg

(確か二人でシェアしたと思いますっ^^;)

この後はこの日のメインイベント、アロママッサージを受けに行きました~♪
私がいっつもお世話になっていた方のところへ。
今回はGolders Greenで受けます。

が、Northern Line は週末の工事で一つ手前のHampstead止まり。
そこからは代行バスに乗る必要がありました。

Hampsteadで降りると、こちらは高台にあるためか目を疑うほどの銀世界。
相当積もっていました。
坂が多いので滑ったりして、ちょっとヒヤヒヤしながら歩きました。

そんなわけでマッサージの時間に少し遅れてしまいましたが、いつもの優しい笑顔で迎えてくれ、ゴッドハンドで体の凝りをほぐしてくれました。心地よいアロマの香りと暖かいぬくもりのマッサージで至福のひと時。
友人はここに初めて行きましたが気に入ってくれたようです。

凍える寒さの一日でしたが、なんだかんだ充実した一日でした。
私が訪ねていなければ、こんな日は間違いなくあったかい家ぬくぬくしているのが普通だと思うのに、一日中付き合ってくれた友人に感謝です。
[PR]

# by miepoohsuke2 | 2013-08-26 16:30 | 旅行(Travel)

Easter Holiday (London)1

今年のイースターホリデー(Semana Santa)は3月でした。
夫は学校の希望者を連れて日本を案内する"Japan Trek" に参加するため、イースターの期間中はずっと日本へ行ってしまいました。

一人で留守番するなどつまらない。でも全く知らない土地を一人で旅する勇気もなく。。。
ロンドンにいる友人と相談して、前半は私がロンドンで友人宅にお世話になり、友人とともにバルセロナに戻り、後半は友人が我が家で過ごす、というプランになりました。

前半のロンドン滞在は3月22日から28日。
冬の寒いロンドンでもいつもたいていはイースターの頃になると春めいてきます。

がしかし、、、

今年はその期待を完全に裏切られました。

到着した日はまだ何とかしのげる寒さ。これはまだよかったものの、翌日はなんと朝から雪。
真冬も真冬。寒すぎでした><

今回の飛行機はBAを利用したのでヒースロー空港から入国。
やはり今回も椅子に座らされて待たされましたが、すごくいい管理官で、「前に住んでたことがあるんだね」「ダンナさんの職業は?」「今何してるの?」「今どこに住んでるの?」と聞いてきた後、「じゃ、ちょっと調べるから待っててね、すぐ戻るから」

といった感じ。

疑われることもなく(疑われる筋合いないケド)、対等に接し、しばらく椅子で待っていたけれど、戻ってきてすんなり入国スタンプを押してくれた。

最近にしては一番スムーズ。
友だちが空港まで迎えに来てくれていたので、あまり待たせずに済んでよかった^^

ヒースローからはバスを乗り継いで友達の家へ。Kingstonという町にあります。
部屋の中はセントラルヒーティングがきいていて、あったかぁ~いっ!!生き返る~♪♪

着いて早々、Richmondに繰り出すことに。
久しぶりに会っておしゃべりもしたいけど、すでに夕方になりつつあるので、早めの行動。

バス一本ですぐ到着します。隣町なので。

何かコレといったお目当てがあるわけではないけれど、Richmondはブラブラ歩くのにちょうどいい。
季節がよければテムズ川湖畔を散歩するのもいいですが、寒すぎだし、途中からは雨が降ってきたし、ウィンドウショッピングが精いっぱい^^;

意外にも店舗の入れ替えが激しいロンドンなので(リーマンショック以降特に)、新しいお店、建設中のお店もいくつか。Whole Foodsが建設中でした。いいですね☆
(オープンするのは10月みたいです。さすがのんびりです。)

夜ごはんはRichmondとKingstonを結ぶ65番バスのちょうど真ん中あたり(Petersham)に位置するガストロパブ "The Dysart Arms" へ。
e0238838_20402584.jpg

e0238838_20452639.jpg

すごく雰囲気がよくて、ロマンチックディナーにぴったり☆
e0238838_2041220.jpg


お味はというと、お値段の割に「ハテナ??」って感じでしたが、
イギリスですもの、まぁこんなもんでしょう^^;
e0238838_20425937.jpg

e0238838_20433085.jpg


ここでゆっくりおしゃべりを楽しんで、家に帰ってからもまだまだ話は尽きないのでした。


つづく。
[PR]

# by miepoohsuke2 | 2013-08-22 20:52 | 旅行(Travel)

Barcelonaぶらり

マドリッドではもちろん美術館にも行きました。
王道プラドとレイナ・ソフィア。

マドリッドからは再びAVEに乗車。

(ジャングルのようなマドリッド・アトーチャ駅)
e0238838_2135785.jpg



3月12日はバルセロナ市内をぶらり。

レイアール広場へ。
e0238838_21452462.jpg

ガウディがデザインした街灯があります。
e0238838_21461699.jpg

ここにもドラゴンのデザイン。
e0238838_2147145.jpg


広場からは細い小路が伸びています。
通ったことがないのでせっかくなので行ってみます。
e0238838_21494155.jpg

昼間なので人通りもあり安全でしたが、夜間は念のため通らない方が無難かもしれません。

フェラン通りのおみやげやさん。
e0238838_21504182.jpg

店名がモザイクタイルでできていて素敵。
e0238838_21551436.jpg


その後、ボルン地区を散策。
ボルン地区にはピカソ美術館やサンタ・マリア・デル・マール教会などが名所ですが、小さなかわいいお店が点在していて散歩が楽しいエリアです。

Hofmannというお菓子屋さん。
ほんとにここに入るの!?と一瞬ためらってしまいそうな狭い路地にあるのですが、人気店のようで人の出入りが意外にも頻繁です。
e0238838_2159965.jpg

e0238838_2203459.jpg

e0238838_2224484.jpg

e0238838_221757.jpg

中で食べるスペースはないようですが、クロワッサンとコーヒーを買って外のベンチで一休みするのもいいかも♪

義母と一緒の観光はこの日で終了。翌日に帰国しました。
遠くから乗り換えもあるのに、一人でバルセロナまで来れるのはスゴイな、と思います。
おかげで私もあちこち観光ができて楽しい時間でした。
[PR]

# by miepoohsuke2 | 2013-08-21 22:05 | バルサ(Barcelona)

Sevilla2

翌日、朝早くに夫はAVE(新幹線)でバルセロナへ。
約5時間半の列車の旅。。長い~、、でも次の日から授業だから仕方ないね。。

私は義母とまずカテドラルへ。
日曜日の朝は静かでした。
e0238838_15221592.jpg

ちょうどやってきた馬車に乗ることにしました。
説明付きで市内をぐるりと周るツアーで50€。1人で乗っても4人で乗っても同じ値段なので、相乗りするとお得ですね。

気持ちいい~♪
e0238838_1524671.jpg

この日はマラソン大会があり、ランナーたちが通り過ぎていました。
e0238838_15254085.jpg

スペイン広場再び。
e0238838_15263070.jpg

帰り道の道路で。
e0238838_15272081.jpg

再びカテドラルに戻ってきて、馬車ツアー終了。

日曜日だったのでカテドラルは入場無料でした。ただし、ミサが行われているため見学できる範囲は限られました。
e0238838_1535251.jpg

コロンブスの墓。
e0238838_15364023.jpg

外正面。
e0238838_15372681.jpg

ヒラルダの塔(ミナレット)
e0238838_15392230.jpg


カテドラルからすぐ、旧ユダヤ人街であるサンタクルス街へ。
お庭がきれいな豪邸があるそうで。
e0238838_15511134.jpg

屋根からお花!?
e0238838_15532943.jpg

宮殿のような豪邸。
e0238838_1554583.jpg

そのお宅の門、タイルも見事。
e0238838_15544538.jpg

広場。
e0238838_1555492.jpg

見上げるとバルコニーの裏まで素晴らしいタイル装飾!
e0238838_15561772.jpg

カテドラル周辺には人が多くなってきました。
e0238838_15565665.jpg


せっかくなので、アルカサルも見学しようとしたところ、いつの間にかすごい行列。
e0238838_1601476.jpg

アルカサルはアルハンブラ宮殿を真似て14世紀に造られた王室の宮殿。

しばらく並んでみたものの、なかなか列が前に進まない。。
この後マドリッドに向かう予定があり、AVEの時間も迫っていたので入場諦め。

ホテルに戻って荷物を取り、タクシーでSevilla Santa Justa駅へ。そこからMadrid Atocha駅へはAVEで2時間半。

マドリッドは寒いっ!
さすが内陸。。
アンダルシアは温暖でいいですね~。

マドリッドの夜は凍えました^^;

ですが、マドリッドでどうしても行きたかったマッシュルームのお店"Meson del Champinon"に行けて大満足☆
e0238838_166288.jpg

「るるぶ」にも「ことりっぷ」にも紹介されていて、どうしても行ってみたかったのですが、過去二回のマドリッド訪問では願いかなわず。。今回やっと達成できました。

日本の本に紹介されているだけあって、日本人のお客さんが多かったです。
マッシュルームは何故か餃子のタレのようなお酢の味が効いていて、おもしろい味でした。
私は結構好き♪
二人で一皿をシェアしましたが、カロリー低いし、もう一皿食べてもよかったなぁ~^^

店内の様子。
e0238838_16103740.jpg

右のおじさんがオルガンを弾いてくれます。日本の曲もいくつか流れました。

その後、マドリッドの胃袋「サン・ミゲル市場」へ。
きれいな室内。
どうも数年前にチャールズ皇太子らが訪問されたことをきっかけに全面改装したらしい。

すっごく賑わってました~♪
e0238838_16124272.jpg

ウニ発見☆
e0238838_16133073.jpg

市場内の立ち食いバルでショーケースにあるものをいくつか注文。
なかなか楽しい^^

お腹も満たされ、外へ出ると寒い寒い。
足早にホテルへ戻りました。
[PR]

# by miepoohsuke2 | 2013-07-26 16:17 | 旅行(Travel)

Sevilla

社宅に移り住んでようやく落ち着いてきました。。
それにしても今日は予報通り暑くなってきました。

ゆうべは買ったばかりのエアコンを初めて使用。夫と私との間に希望温度の差があり、夫の温度に合わせると寒すぎて手足が冷たくなるし、私の温度にすると夫が汗をダラダラかき始めて、、共同生活は難しいなぁ。。


さて、久しぶりのブログ更新。
実に2か月ぶりの旅日記。内容は4か月前の話。。。^^;


3月9日(土)の午後、コルドバからセビーヤへ。
AVEで45分ほど。あっという間です。

まずはチェックイン。
ウェルカムドリンクサービスがありましたが、ヘレスが近いこともあり "Tio Pepe"(シェリー酒)でした。
飲み慣れず、私はどうも苦手ですが。。

屋上に行ってみるといい、というアドバイスをもらったので、グラスを持って上がってみました。

正面に大変立派な大聖堂が見えます。
e0238838_10461872.jpg

左にある塔は「ヒラルダの塔」。
馬車に乗りながらも登れるようにスロープになっているそうです。

夫は翌日の朝一番でバルセロナに戻らなければならないので、この日のうちにある程度の観光を。

評判のいい「スペイン広場」へ。

「スペイン広場」はあちこちにあり、バルセロナでは立派な噴水を囲む巨大ラウンドアバウトだし、マドリッドは大きな公園になっていますが、セビーヤでは全然違います!
まず規模が大きくて、クレッセント型の立派な建物に、池があってボートを楽しむ人たちがいたり、馬車に乗って一回りしたり、モザイクタイルがふんだんに施された美しい橋やベンチなどが至るところにあり、見どころがたくさんで、素晴らしくて驚きました。
(あ、ローマにもありますね。階段でジェラート食べるとこ^^)
e0238838_10544262.jpg

e0238838_10575840.jpg

e0238838_1058998.jpg

e0238838_10581947.jpg

e0238838_105953.jpg

ここは1929年、万国博覧会のために造られたそうです。
クレッセント型の建物の前には、モザイクタイルで作られたベンチがあり、スペイン国内の都市名が示されています。
早速バルセロナを発見。(アルファベット順に並んでました。)
e0238838_1143416.jpg

e0238838_11121833.jpg

バルセロナと書かれているものの、この絵はバルセロナとは関係ないような。。
でも紋章はちゃんとバルセロナのSant Jordi(聖ジョージ)とカタルーニャの旗。

他にも行ったことのある都市のベンチを撮影。

アルハンブラ宮殿の有名な「グラナダ」。
e0238838_11245039.jpg

この地から私たちのスペイン生活が始まりました。「サンタンデール」。
e0238838_11264550.jpg

バルセロナと同じカタールーニャ州、先日行ったワインの産地Prioratにも近い「タラゴナ」。
e0238838_1123196.jpg

そのほかにも「トレド」、「サラゴサ」、「バレンシア」などなど。。

夕日に映えて本当に美しい。。
e0238838_11302650.jpg


セビーヤのハイライトの一つをこの日のうちに観光できてよかった^^


夜は生ハムで有名な "5 Jotas"(シンコ・ホタス)で。

翌日は義母と二人でもうちょっとセビーヤ観光をします!
[PR]

# by miepoohsuke2 | 2013-07-06 11:38 | 旅行(Travel)